SUPER FORMULA 第6戦@岡山②

テーマ:


えー...大変長らくお待たせ致しました。


なかぽんです照れ


決勝戦のブログ、どうしてこんなに遅くなってしまったのか...
アホみたいな理由なんですけど.....










書いた気になってましたおねがい




毎日何かを忘れている気がしてたんです...

ずっと何かな〜、怖いな〜怖いな〜って...(稲川淳二さん風)

そしてふっとアメブロを開いてみると...
『あれ?私、更 新 忘 れ て な い か ?





もう!大慌てで書いちゃうちゅー










という事で
SUPER FORMULA 第6戦@岡山国際サーキット
決勝戦を振り返ってみましょ〜星


天気は雨!
コース上には川が出来る位の降水量で、
これはオーポリのように中止になるんでは...ガーン
と凄く不安に思ってました

辛うじて中止にはならなかったものの、セーフティーカー(SC)先導スタートショボーン
SC先導中の追い抜きはペナルティ対象注意
スターティンググリッドのまま周回数を重ねることになるのですが、
#64 ナレイン選手がエンストでスタート失敗。
最後尾まで順位を落とす形で周回数が重ねられて行きました。


7周目で赤旗、レースは一時中断ガーン
以前同じような状況でレース成立となった事もあるため、会場は既に諦めムードとなり、帰るお客様もチラホラ...えーん



しかし!奇跡的に雨脚が弱まりレース再開ラブラブ
再度SC先導後、13周目よりクリアとなり本格的な決勝戦レースが始まりました爆笑


#18 小林選手が即オーバーテイクシステムを使用!
接触しつつも#19 関口選手を降し、トップとなりましたびっくり

そして23周目、
#7 ディルマン選手と#15 福住選手が接触...
福住選手はリスタート出来たものの、ディルマン選手のマシンはフロントウィングが取れてしまいそのままストップ...リタイアとなりましたえーん

これにより再度SC導入!
27周目にクリアとなり再度スタート星

小林選手は素晴らしいスタートを切り、トップを死守しましたラブ

しかしその後に若干のコースオフ...
その隙に関口選手が再びトップに!!!
すぐに復帰することが出来たため、#20平川選手を抑える事には成功しましたプンプン

同じタイミングで#16 山本選手と#6 松下選手の攻防戦!!!
制したのは松下選手プンプン山本選手はオーバーテイクされ、10番手にダウン...
そしてその後ろに待ち構えていた福住選手にもオーバーテイクされ、11番手にまで落ちてしまいましたえーん





そして31周目、
ここまで素晴らしい追い上げを見せていた福住選手ですが、スピンしてしまいエンジンストップ...
そのままSCが導入されレースの制限時間が終了、第6戦決勝戦が終わりました...えーん



本当にやる気に溢れた走りを見せてくれていただけあって、項垂れる福住選手の姿はこちらも泣きそうになってしまいました...




しかし、やっぱり小林選手と関口選手の攻防戦は最後の最後まで楽しませてくれました!

このレースがハーフポイントしか獲得されないってのが信じられない位、濃いレースだったと思いますムキーラブラブ



今回のレース、
1位は今季初優勝の関口選手!!!
流石得意の岡国!ポールトゥウィンですね〜キラキラ

続いて2位はめちゃくちゃ魅せてくれた小林選手!!
今回のレースの立役者的存在の素晴らしい走りでしたラブラブ

そして3位には平川選手!!
安定した走りで表彰台に上がりましたね流れ星



今回ハーフポイントという事で、現在のランキングはこちら下矢印下矢印

ポイントリーダー #3 キャシディ選手 29p
2位 #1 石浦選手 25p
3位 #16 山本選手 24p
4位 #19 関口選手 17p
5位 #20 平川選手 17p

この5名で今シーズンのチャンピオン争いとなりそうですね炎


このラスト1戦、選手の皆さんにとっても私にとっても、悔いの残らないものにしたいですねえーんえーんえーん


だから皆さん!!
最終戦鈴鹿サーキット!!!






まってるね!!!えーんラブラブ




YOKOHAMA promotional models
鳴村なか