9月18日 新しい生活様式を対処しながら、会って話をする大切さ。テレワークでは出来ないこと。 | 福岡・久留米の求人採用労働トラブル解決アドバイザー 吉野労務管理事務所
新型コロナウイルスに関する情報について

福岡・久留米の求人採用労働トラブル解決アドバイザー 吉野労務管理事務所

ぶっちゃけ社労士こと、福岡・久留米の求人採用解決アドバイザー 吉野正人です。

求人・採用について、町医者のように相談者の状況に応じて、きめ細かく対応し、一緒に考え、一緒に解決します。

福岡・久留米ぶっちゃけ社労士・求人採用解決アドバイザー 吉野正人です。

 

 

9月18日 新しい生活様式を対処しながら、会って話をする大切さ。テレワークでは出来ないこと。


9月18日木曜日。9月も中旬となりました。8月までは、新型コロナウイルスの影響で、雇用調整助成金対応に追われました。さらに労働保険年度更新・社会保険算定基礎届と開業以来初めての混乱と忙しい日々でした。

 

一時期は、緊急事態宣言に伴い、休業する企業も多く、大変でした。しかし私自身は、マスク着用と換気等「新しい生活様式」に出来る限り対応しながら、顧問先に訪問してきました。一部の同業の先生は、テレワークを推進し、顧問先へ訪問しない等の話も聞いています。また一部の顧問先によっては、テレワークの推進をしている企業もあります。

 

そんな状況でも、私は「会って話をする」事が大切だと思っています。会話では、言語情報だけでなく、表情・身振り手振り等非言語情報も、相互の理解には重要だと思っています。画面を通してでは得られない、「大切さ」があると思います。

 

あと私の場合、相談対応が多いんですが、出来る限り「対等な立場」を意識しながら会話の中から、対処法・助言をするように心がけています。チャットやメールでは得られない、深みのある「答え」が会話から得られると私は思います。

 

今後も、新型コロナウイルス対応(マスク着用等)をしながら、顧問先訪問を行い、会話を大切にし、相談対応をしていきたいと思います。

 


写真は先日の昼食で、小松菜と豚肉のオイスター炒めを載せたマルちゃん正麺・醤油ラーメンです。

 

 

以上、福岡・久留米のぶっちゃけ社労士・求人採用解決アドバイザー 吉野正人でした。

 

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。 福岡 久留米  ぶっちゃけ社労士・求人採用解決アドバイザー 吉野正人 移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)  メールアドレス naitya2000@gmail.com

 

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。 なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。

社会保険労務士おくむらおふぃす

 

 

当事務所横で営業。 妻のお店です。久留米市(西鉄久留米駅近く)のテイクアウト専門のデリカテッセン  small deli shop

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ にほんブログ村

 

 

 人事・労務 ブログランキングへ

 

 

 社会保険労務士 ブログランキングへ

 

 

 福岡県 ブログランキングへ

 

 

読者登録してね