マジで酷い

 

ダニエル・カール氏「なして人間が、うそをつくんだ?」
↑Togetter
 

記事抜粋

------------

 

福島・南相馬の道の駅の裏の公園でボランティア団体の Playgrounds of Hope が被災地の子供達のためにまた「遊具」を組み立て中。雪山からのおろし風がひゃっこくて、しばれる~~~。 http://t.co/qjUiheKwq5
黄昏の森のブログ-kk01
DanielKahl 2013-02-24 14:30:13
 
@DanielKahl 遊具に扮した、子供用の処刑台に見えます。 南相馬市線量 成人男性の頭の高さ→0.45μSv/h 地面→1.5μSv/h ※ベラルーシ廃村地域→0.28μSv/h以 子供達を引き止めず、避難させて。 http://t.co/k4KJOL2DiH
黄昏の森のブログ-kk02
hotchocolatemi 2013-02-24 16:30:54
 

------------

 

まとめが出来る前に一連の流れは見ていたので

まとめが無くてもこの件取り上げるつもりでしたが

マジで酷い

 

問題の画像

 
黄昏の森のブログ-kk03

https://twitter.com/hotchocolatemi/status/305580548489875456

 

これ、本物の処刑台ですよ

 

 

http://www.asahi-net.or.jp/~pb6m-ogr/ans063.htm

 

---

 

ナッツヴィラー・シュトゥットホーフ強制収容所
 
2001年7月にこの収容所を訪問しましたので、そのときの写真もご紹介します。この収容所は1941年5月に開設され、1945年2月前後に開放されたようです。この収容所には、ユダヤ人、政治犯、ナチスドイツが「テロリスト」と呼んでいたフランスの「レジスタンス(ナチスドイツの占領下にあったフランス人民がナチスドイツに対して示した抵抗運動またはその参加者)」などが収容され、収容人員は最大で7,000―8,000人になったとみられるそうです。また、この収容所は、これらの人々をアウシュヴィッツ収容所などの基幹強制収容所に送り込む中継所的な役割も持っていたようです。この収容所での正確な死亡者数は分かりませんが、数千人に上るのは確かなようです。

 

---

 

上記の項目の3番目の画像がまさに問題の奴

 

ボランティアが組み立てた遊具を指差して

「遊具に扮した、処刑台に見えます」って言って

海外の本物の処刑台の画像持ってくるって

 

おまえら反原発はどこまで腐ってんのよ

 

hotchocolate
黄昏の森のブログ-kk04