北上総合体育館

テーマ:
内藤哲也です。






新日本プロレスが10月29日(水)に試合を行った会場、岩手・北上総合体育館をご紹介。



プロモーションで訪れた北上市。

会場に近づくにつれて『戻ってきたなぁ』という、なんか故郷に帰ってくるような感覚でした(笑)



新日本プロレスが北上市で試合を行うのは何年ぶりだったのかは知らないですが…

この“北上総合体育館”はプロレス初進出の会場でした。

凄くキレイな体育館なんですが、中に入ってビックリ!!



なに、このビッグマッチみたいな雰囲気(笑)



平日開催で、しかもタイトルマッチも組まれていない普通の大会。



ズラリと並ぶイス。



お客さんを入れる時は普通に明るかったんですが、オープニングVTRが始まると同時に館内が暗転。

その時の『ウォーーーーーッ!!』というお客さんの驚きの声に鳥肌がたちました。



この会場、2階席もメッチャ広いんです。

4方向ありまして、1方向を全て開放(超満員)。

2方向を一部開放。

1方向はステージがあるためクローズ。



あと、やはり新しい会場だからトイレが凄くキレイでした(笑)

1階のロビースペースは、今回グッズ売り場でしたが…

2階のロビースペースにはイスもあり、ちょいと一休みするには最適なスペースかと。



そんな北上大会の、ステージからの景色はこんなカンジ↓



それが試合中になると、こうなります↓



ここを皆さんの視線を感じながら、スポットライトを浴びて入場…

そりゃね、気持ちいいですよ(笑)



ビッグマッチ感満載の、北上総合体育館大会でした。



<新日本プロレス>
11月1日(土)18:30試合開始
相模原市立総合体育館
※当日券は13:30より発売