仙台サンプラザホール

テーマ:
内藤哲也です。






G1 CLIMAX・第5戦の舞台となった仙台サンプラザホールをご紹介。



新日本プロレスが仙台サンプラザホールを使うようになったのは、2011年2月から…

だと思ってたら、2010年8月からでした~(コメントで教えていただきありがとうございました)。



それ以来、仙台での試合といったら、そのほとんどが“仙台サンプラザホール”での開催となっております。



そんな仙台サンプラザホールですが、アリーナ席、2階席、3階席とあります。

形としては、東京にある“東京ドームシティホール”みたいな形をしております。



大き過ぎず、小さ過ぎず…

お客さん的には凄く観戦しやすい会場だと思います。



ここでの思い出といったら、やはりヒザのケガですなぁ。

2012年8月7日、この会場での試合中に右ヒザ前十字靭帯が断裂。



10月に手術して、8ヶ月間欠場して、2013年6月22日に復帰したんですが…



その年も、同じ8月7日に仙台サンプラザホール大会がありまして…

あの時は『またケガするんじゃないか』と思ってメッチャ怖かったなぁ。



その恐怖心を取り除いてくれたのは、仙台サンプラザホールに来てくれたお客さんの大声援でした。



あれから1年。



今年も同じように大声援で迎え入れてくれた仙台のお客さん。

本当にありがとうございました。



仙台サンプラザホール…



オレにとって特別な場所です。