たった90日で就職活動を終わらせる方法 -4ページ目

20代の君に伝えたかったこと

20代の君に伝えたかったこと



君が思うよりも 可能性がある 
視野を広げるだけで手に入れられる

君が思うよりも 年齢は関係ない 
本気で取り組めば経験を凌駕できる

君が思うよりも 忙しくない 
信頼を失わないように約束を守ろう

君が思うよりも まわりは見ている 
いかなる時でも手を抜かないこと

君が思うよりも 仕事は楽しい 
お金をもらいながら学ぶことができる

君が思うよりも 意味のない仕事はない 
喜んでくれる人がどこかにいる

君が思うよりも お金は大切 
何をするにしても必要

君が思うよりも 失敗は悪くない 
その後どうするかが大切

君が思うよりも すぐに結果は出ない 
焦らずに耐えなければならない

君が思うよりも 運は大切 
引き寄せるには努力しかない

君が思うよりも 深刻な悩みはない 
君よりも悩みを抱えている人はいる

君が思うよりも 理不尽なことが多い 
どのように受け止めるかが大切

君が思うよりも チャンスはある 
逃さないように準備しておこう

君が思うよりも 限界は先にある 
自分で決めつける必要なんてない

君が思うよりも 助けてくれる人がいる 
心を開いて相談してみよう

君が思うよりも 笑顔は素晴らしい 
君が笑うだけで相手も笑ってくれる

君が思うよりも すごい人はそばにいる 
まわりの人を知ろうとしよう

君が思うよりも 今は幸せ 
当たり前のことに感謝しよう

君が思うよりも 家族は大切 
あと何回話すことができるだろう

君が思うよりも 世界は広い 
知らないことがたくさんあるから飛び込もう

君が思うよりも 勝敗を気にしなくていい 
自分が満足しているかどうか

君が思うよりも まわりに合わせなくていい 
「違い」こそが君らしさだから

君が思うよりも やり直せる 
諦めなければ何度でも挑戦できる

君が思うよりも 真剣じゃない 
一度きりの人生を後悔しないように

君が思うよりも 人生は楽しい 
辛いこともあるけど楽しいこともある

君が思うよりも あっという間に時は過ぎる 
本当にやりたいことを見つけて取り組もう





「あかさたなはまやらわ」の法則 ~就職活動で心がけたい、20代の時に学んだ

エントリーシート質問集~内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと


20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則


【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること
【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しいときこそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること
【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること
【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること
【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと
【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること
【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること
【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること
【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること
【ら】ライバルがいたほうが良いこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと


就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則  


【あ】相手の常識に合わせる
【い】イメージだけで決めつけない
【う】ウソをつかない
【え】笑顔を欠かさない
【お】親と話してみる
【か】感謝の気持ちはすぐに伝える
【き】ギリギリで行動しない
【く】クセを認識する
【け】結果的に「ご縁」となる
【こ】交通費はばかにならない
【さ】最後まで気を抜かない
【し】自己分析はほどほどに
【す】すごいと思う人に会っても気にしない
【せ】背伸びしない
【そ】外に目を向けて視野を広げる
【た】たくさん企業を見る
【ち】直観を大切にする
【つ】積み上げていく
【て】丁寧に書類を書く
【と】得意なことを活かす
【な】内定は一つで十分
【に】「入社」を目標としない
【ぬ】抜からない
【ね】ネットの情報にまどわされない
【の】ノートで反省する
【は】話しすぎない
【ひ】評価を気にし過ぎない
【ふ】服装は清潔感を意識する
【へ】勉強も頑張る
【ほ】本を(就職本以外も)読む
【ま】迷ったら受けてみる
【み】見るだけではなく動くこと
【む】無理しない
【め】目をそらさず相手の目を見る
【も】求めるものを明確にする
【や】やる気を維持する
【ゆ】夢(熱意)を伝える
【よ】余白(余裕)を作る
【ら】楽観的になる
【り】リラックスする
【る】ルールを守る
【れ】礼儀を怠らない
【ろ】論理的に話す
【わ】わからないことは聞いてみる

内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと~2013年卒の人へ

2013年卒就職活動勉強会レポート②~自己分析(実践)

2013年卒就職活動勉強会レポート②~自己分析(実践)




本日は自己分析ワークシートのチェックを行いました。



残念なことに過去の勉強会において

ワークシートが一番記入されておらず、

とても残念でした。



さらにフォントが統一されていない、

レイアウトがずれているなど

初歩的なミスもたくさん見られました。



「相手がどう思うのか」



を考えて行動していただきたいところです。

いくら早く就職活動を始めたとしても、

真剣に取り組まないと意味がありません。



特に就職活動を始めたころは、

就職活動の目的が明確になっておらず、

真剣に取り組みづらいもの。



実際に勉強会のメンバーに


「何のために就職活動をしているのですか?」


と質問したところ、明確な答えが出ませんでした。



しかし、それでも勉強会に参加するかぎり、

真剣に取り組まなければなりません。



行動することによって

「目的」が見いだしやすくなります。

その第一歩が「自己分析」です。



その他にも問題がありました。



1)時間の管理について



第一回目の勉強会の最後に

時間の管理についても話したのですが、

スケジュールの管理ができていませんでした。



学業と両立するのは大変かもしれませんが、

就職活動ではどんなに忙しくても

両立しなければなりません。



仕事において「忙しい」は禁句です。



時間は誰にでも平等で、限られた時間の中で

結果を出すことが求められています。

今のうちからできていなければなりません。



2)限界を作ること



「考えられない」「思い浮かばない」と

勝手に決めつけて自分に限界を作っていました。



本当に思い浮かばないなら仕方がありません。

しかし、何度もメンバーに質問すると、

どんどん答えが出てきました。



そして、勉強会中は少しでも

考えることを諦めそうになれば、

「他にはないのか?」「なぜ?」「どのように?」

と繰り返しメンバーに質問しました。



自己分析は本人が自分について

真剣に考えないかぎり終わりません。



どうせやらなければならないことであれば、

勉強会という追い込まれた環境を活かして、

しっかり自己分析をしていただきたいもの。



できない理由を探すのはとても簡単なことです。

できる理由を見つけて行動することが大切です。



就職活動に対する姿勢は本人が

本当に変えようと思わないと変わらないものです。

今一度、気を引き締めていただきたいです。




<2013年卒 勉強会について>


【第1回】-自己分析について

就職活動の基本となる自己分析をワークを通じて学んで頂き、「強み」「弱み」「やりたいこと」など明確にします。

【第2回】-自己分析(実践)について

エントリーシートにより活用できるように、事前に提出頂いたワークシートをもとにエピソードを深く掘り下げます。

【第3回】-企業研究、キャリアについて

企業研究をどう進めるべきか、企業研究の心構え、適性や能力に合った企業へのエントリーの方法など指導します。充実したキャリアを築くためにどうすべきかをワークを通じて考えます。

【第4回】-エントリーシートについて、履歴書添削

エントリーシートのポイント、志望企業に通過するためのエントリーシートの書き方など指導します。実践(履歴書添削)を通して、志望企業の選考に通過するための書き方を学んで頂きます。

【第5回】-模擬面接、エントリーシート添削 

模擬面接を実施し、「自己PR」や「志望動機」の話し方など練習します。エントリーシートを添削指導し、自信と余裕をもって面接の本番に臨むことができます。



*1回約3時間の講義のうち、講師のレクチャーは半分にとどめ、残りの時間は講師と受講生の対話や受講生同士の討論に費やします。


<勉強会メンバーの声>

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10005030332.html

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10003962539.html

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10003962539.html

http://ameblo.jp/naitei100/entry-10265257594.html

http://ameblo.jp/naitei100/entry-10282373723.html


興味のある方は「就職活動勉強会」へどうぞ

2013年卒就職活動勉強会レポート①~自己分析講座

2013年卒就職活動勉強会レポート①~自己分析講座




本日は「自己分析講座」を行いました。

まず、昨年の就職活動の傾向について話すことに。


特に就職活動(仕事)に対する心構えができていないため、

就職活動がうまいっていないことを伝えました。



なぜ、そのような話をしたのか。



この時期、就職活動が本格的に始まっていないため、

心構えができていない学生がほとんどだからです。

そのため結果に結び付かない行動をしています。



大学3年生の夏から

就職活動を始めようとする姿勢は素晴らしいのですが、

より一層気を引き締めなければなりません。



そのため、勉強会を通して、

就職・仕事に対する心構えを徹底します。

例えば、今回の講座では



「時間を守ること」



を何度も注意しました。

自己分析講座ではペアワークや

ワークシートに取り組んでいただきます。



その際に制限時間を設けるのですが、

なかなか守れる人がいませんでした。



むしろ「守ろう」という

意識がなかったのかもしれません。

何度も注意したメンバーからは



「本日何度かご指摘をいただいたことが制限時間を守るということでした。次回は制限時間内にワークを終わらせるよう努めようと思います」



と感想をいただきました。



仕事において「締め切り(時間)を守ること」はとても大切です。



それができなければ、お客さまから信頼されず仕事ができません。

就職活動の選考では「時間」を制限される場面

(厳守する場面)がたくさんあります。



エントリーシートでは「エントリーシートの締め切り」

グループディスカションでは「ディスカションを行う時間」



また、面接では

「1分間で自己紹介をしてください」「自己PRを3分間でしてください」

といった質問がされることもあります。



常に時間を守りながら取り組まなければなりません。



普段できないことは本番でもできないものです。

これから残り4回の勉強会を通じて

メンバーに身につけていただきたいと思います。



また、最近では「就職活動は何とかなる」と思って

就職活動の準備を怠たる人が増えています。



そこで「準備の大切さ」を

理解していただくために模擬面接を行いました。



予想していた通り、メンバーには

とても簡単な質問ばかりに答えて頂いたのですが、

ほとんど相手が満足するように答えられませんでした。



しかし、失敗することはとても良いことです。

失敗を早く知り、失敗を改善することが大切です。



準備不足を知ることで、真剣に自己分析に取り組めます。

そして、自分の強み、やりたいことなどが見えて自信につながり

相手に自分を伝えることができるようになります。

勉強会終了後、メンバーからこのような感想をいただきました。



「自己分析は大変ですが、それをする事により自分の自信にもなり、自分の将来の目標が見えてくるのではないかと実感しました。自分の目標が早く定まれば、目的が明確なので、その分それに費やす時間(努力)を作ることができます。自己分析を通してさらに自分のことを知り、目的を持って行動していきたいです」



次回は自己分析(実践)になりますが、

どこまで真剣にワークシートに取り組んで頂けるのか楽しみです。




<2013年卒 勉強会について>


【第1回】-自己分析について

就職活動の基本となる自己分析をワークを通じて学んで頂き、「強み」「弱み」「やりたいこと」など明確にします。

【第2回】-自己分析(実践)について

エントリーシートにより活用できるように、事前に提出頂いたワークシートをもとにエピソードを深く掘り下げます。

【第3回】-企業研究、キャリアについて

企業研究をどう進めるべきか、企業研究の心構え、適性や能力に合った企業へのエントリーの方法など指導します。充実したキャリアを築くためにどうすべきかをワークを通じて考えます。

【第4回】-エントリーシートについて、履歴書添削

エントリーシートのポイント、志望企業に通過するためのエントリーシートの書き方など指導します。実践(履歴書添削)を通して、志望企業の選考に通過するための書き方を学んで頂きます。

【第5回】-模擬面接、エントリーシート添削 

模擬面接を実施し、「自己PR」や「志望動機」の話し方など練習します。エントリーシートを添削指導し、自信と余裕をもって面接の本番に臨むことができます。



*1回約3時間の講義のうち、講師のレクチャーは半分にとどめ、残りの時間は講師と受講生の対話や受講生同士の討論に費やします。


<勉強会メンバーの声>

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10005030332.html

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10003962539.html

http://ameblo.jp/naitei100/theme-10003962539.html

http://ameblo.jp/naitei100/entry-10265257594.html

http://ameblo.jp/naitei100/entry-10282373723.html


興味のある方は「就職活動勉強会」へどうぞ