たった90日で就職活動を終わらせる方法 -2ページ目

就職活動力アップクイズ~情報収集が生命線

【就職活動力アップクイズ】

毎日、飲食店のコンサルティング企業の経営者は帰宅後、レンタルしておいた洋画を早送りで3本見ることにしています。たいてい1本につき10分程度で見終わるそうです。どうして、早送りで洋画を見ているのでしょうか?

【答え】

フレッシュネスバーガー創業者、栗原幹夫さんのエピソード。

現在は飲食店のコンサルティングをされているのですが、

洋画を見ることで最新の海外の流行をチェックしています。

そのため、洋画のストーリーを見るというよりも、

出演者の服装、家具、内装などチェックしています。

だから、洋画を早送りして見ても問題はありません。

実際にそのようにして得られた情報は

店舗開発に生かされています。

例えば、アイスの量り売りをしている「レムソンズ」

店舗のコンセプトは古きよきアメリカをイメージし、

店員の服装はアメリカのスクールガール。

壁面にはコンテナが配置されています。

栗原幹夫さんはこの習慣を20年も続けています。

常に情報は変わっていくもの。

収集し続けようとする姿勢はとても大切です。

新しいアイデアは情報の組み合わせで生まれるからです。

また、栗原さんはこのような言葉を残しています。

・嫌われることがオリジナリティ。

・みんなにモテようとすると失敗する

・ブレストしてもいいアイデアは出ない

・ニーズを追うとつまらくなる

・大切なことは他人に相談しない

いくらアイデアを出しても

人と同じようなものでは価値は生まれません。

あなたは情報収集していますか?



ハローワークでは教えない「情報収集力」
より

就職活動力アップクイズ~斬新なアイデアを生み出す方法

就職活動力アップクイズ

大手広告代理店で商品開発やコンサルティングを手がけるプランナーは「質よりも量、そして、量が質を生む」と考え、会議中に誰でも出来る「ある方法」を駆使することで、次々と斬新なアイデアを生み出しています。その方法とは何でしょうか?

【答え】

とても方法は簡単。

「ただ話し続けるだけ」

会議中に沈黙が1秒もないくらい話し続けます。


すると、自分自身もまわりの人も

「どんなアイデアでも発言しよう」

という気になります。


アイデアを生み出すことを妨げているのは

「こんなアイデアで良いのだろうか」

「こんなことを言ったら馬鹿にされるのではないか」

といった遠慮や羞恥心が多いもの。


また、周りに遠慮しながら考えたアイデアは

誰でも思いつき、常識範囲内のもので

ほとんど面白いものはありません。


それらをなくすには失敗や恥を考える暇がなくなるぐらい

話し続けることが一番です。


あなたが会議中に休む暇もなく、

どんなアイデアでも提案し続ければ、

周りの人に「自分も言っても良いのかな」と

思わせることが出来るかもしれません。


一人で考えるには限界があります。


一人でも多くアイデアを出すことができれば、

より良いものが生まれます。


アイデアは既存のアイデアの組み合わせで生まれ、

その元となる材料がたくさんあればあるほど、

新しいものを考えやすくなるからです。


よくブレストでは

「相手の意見を否定してはいけない」

と言われることがありますが、

これもアイデアを出しやすい環境を作るためです。


あなたは発言し続けていますか?



ハローワークでは教えない「発想法」より

就職活動力アップクイズ~あっという間にモテる方法

就職活動力アップクイズ

日本一を決めるコンテストで優勝するほど有名なホストの方は駆け出しの頃、自分の外見を何とかしたいと思い、「ある物」を購入することであっという間に見た目が変わり、モテるようになりました。何を購入したのでしょうか?

【答え】

何十万円とする「高級なスーツ」を購入しました。

その当時は馬子にも衣装だったかもしれません。

そのスーツを着てからはどんどんモテるようになり

歌舞伎町でナンバー1になるまでになりました。

とはいえ、そのスーツが

特別なものであったわけではありません。

誰でもお金さえあれば購入できるもの。

どうして、人気者になれたのでしょうか。

それには理由は2つあります。

1つ目は「注目されることで意識が高まったこと」

安いスーツよりも高級なスーツ

(良いスーツ)を着ていれば、

まわりから目立ちます。

そして、まわりの人は

「この人はすごい人なのではないか」

と勘違いをして、注目するようになります。

人は注目されると見栄をはりたくなり

自分以上になろうと頑張ります。

例えば、面白い心理学の実験があります。

男性が女性に見られながら募金をする場合と

誰も見られていない状況で募金をする場合、

どちらが高額になるのか試したことがあります。

すると、圧倒的に女性に見られたほうが募金額が多く、

誰も見られていない時の40倍にもなったそうです。

周りの人に見られているという意識が

自分を向上させる意欲を駆り立てます。

注目しているのが女性であればなおさらです。

2つ目は「気遣いが出来るようになること」

それだけ高級なスーツを着ていると、

ゴミや汚れなど気になります。

例えば、あなたが今履いている靴が

100万円ぐらいするものであったらどうでしょうか。

その靴を大切に扱おうとするでしょう。

常に履いているときは汚れが気になり、

こまめに手入れをするかもしれません。

このようにして細かい部分にも気を配れるようになると、

他のものにも気遣いができるようになります。

もちろん、人に対してもです。

少なくともお客様は自分を大切にしてくれる人を好きになるはず。

そんな人が外見も素敵であれば、なおさら惚れてしまいます。

内面はすぐに変えられなくても外見はすぐに変えられます。

外見が変わることで、内面も変わってきます。

仮にスーツではなくても、あなたが高価だと思う

金額のものであれば何でも大丈夫です。

例えば、子供であれば数万円程度の物でも高価に感じるはず。

あなたが一番身に付けている高価より

高額な物を購入するのも良いかもしれません。

あなたの中で高価な物は何ですか?


ハローワークでは教えない「外見の高め方」より

就職活動力クイズ~タクシー会社がお客様を断る理由

就職活動力クイズ

オリンピックが開催されると特需が生まれます。例えば、タクシー会社は競技場を訪れる観光客やメディア関係者に利用してもらえます。しかし、あるタクシー会社は長野オリンピックの際に競技場に向かうお客様を乗せようとしませんでした。そのため、他のタクシー会社が売上を増やす中、市内で最低売上を記録していました。どうしてお客様を乗せなかったのでしょうか?

【答え】

タクシー会社は地域密着型で

地元のお客様を大切にしたかったからです。


例えば、タクシー会社は過去にご利用頂いているお客様で

喘息の方がいた時には車内を禁煙することにしました。


今では当たり前になっていますが、

当時はどのタクシー会社も行っていません。


他にも長野から電車で空港に向かうと時間がかかることから、

格安料金で羽田空港、成田空港までお客様を

お届けするサービスもしています。


帰りはお客様を乗せることができる保証はなく、

稼げないリスクがあるにもかかわらずです。


もしも、タクシー会社が

オリンピック会場を目指す人たちを乗せてしまうと

常連のお客様を乗せることが出来ません。


お客様の中には身体の不自由な方やお年寄りもいるため、

その方たちは外出できないことになります。

そして、タクシー会社は信頼を失います。



オリンピック後、その会社はお客様から支持され続け、

今では市内ナンバー1のタクシー会社となっています。



信頼を築くことは時間がかかりますが失うのは一瞬。



目の前の利益に惑わされないこと。

誰を一番大切にしなければ明確することが大切です。



あなたは信頼を大切にしていますか?



ハローワークでは教えない「信頼の大切さ」より

10代の君に伝えたかったこと by内定の常識

10代の君に伝えたかったこと by内定の常識


誰だって

うまくいかないことがある

誰だって

道を間違えたこともある

自分をダメだなんて思わないこと



まわりの目なんか

気にしなくていい

完璧な人なんて

どこにもいない

かっこつけても時間の無駄だから



失敗しても大丈夫

何度でもやり直せる

疲れたときは休めばいい

焦らなくていいから

自分のペースでいこう



by内定の常識