2004-11-25

キー局って、こんなところです。

テーマ:企業
イタリアレストランでワインを遅くまで呑みすぎました。キー局の仲間達とです。ちょっと二日酔い気味。

人気企業ってだいたい激務ですが、たぶん一番、激務ってテレビ局だと思います。平均寿命が50代とかだし、体を壊している奴もたくさんいます。営業とかのビジネス寄りの部署のヒトだと土日休みみたいですが、記者とかドラマ制作現場では、1ヶ月に半日休めるかどうかってヒト、ザラです。平均睡眠時間は4時間ぐらいかな。3日間、完全徹夜なんかも珍しくありません。


この莫大な勤務時間の残業代によって、年収は入社2、3年目で1000万円を越すことも普通です(まあ、最近は残業代もうるさくなってきていますが)。

使う暇が無いからって、昨日もご馳走になってしまいました・・・。


ところで、キー局って、給与は別にして、仕事に関しては完全な実力主義の世界なんです。要領悪くて出来ない奴はドンドン、干されていきます(クビにならないし、高給なのが羨ましいですが)。インターネットとかの部署に行っちゃいます。


キー局の女子アナなんか、わかりやすいですよね。新人でも売れるコは、先輩を差し置いて、レギューラーでメイン司会になって行きます。この下からの突き上げ感って、けっこうプレッシャーだと思いますよ。

新人の頃は雑誌とかスポーツ新聞が騒いでくれますが、2年目になると完全に新人の後輩に話題を持っていかれる。うまくポジショニングを見つけてブレークしないと、せっかく在京キー局まで入ったのに、BSデジタル放送ぐらいでしか活躍の場が無くなってしまいます。

華やかなテレビに映る姿の裏側で、けっこう、悩んでるコも多いですよ。


ちなみに、女子アナ友達のスクープをFRIDAYとかで見つけてしまうと、「カレシ、変わったんだな。FRIDAYで見たよ」とも聞けないし、コンビニで立ち読みしながら気まずい気分になったりします。。。まして、ポロリ下着の写真を見ちゃうと、見てはいけないものを見てしまったようで、かなり複雑な気持ちです・・・。





==
商業主義のインチキ就職コンサル&無責任人事部(もちろんちゃんとしたヒトもいます・・・)に惑わされず、本当の就職活動を学生サンに広めるために、内定太郎からの御願い

読み終わったところで、人気ランキングもクリックしておいてください。

リンク、トラックバックWELCOME!当BLOGの告知を、バンバンよろしく。

内定太郎の更新モチベーションアップのためにも、どうか御願いしまーす!!

”本当のことを”書くので匿名という安全なところからですが、でも学生のために汗かいて内定太郎はがんばります!
==
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-10-05

就職偏差値-数字のジレンマ-

テーマ:企業
本当のことは時に危険なことなんですが、それを書く以上、あまり大きく目立ち無くないという気持ちもあります。

一方で、あんまり反応が無かったり、ランキングがドンドン下がってくると、モチベーションが下がって来てしまいます。

ジレンマですね。でも、この右上に出るランキングってのは、偏差値、点数とかの数字に弱い日本人にはエグいよなぁと思います。

そう言えば、就職偏差値ラキンキングなんてのが2ちゃんねるによくありますね。

内定難易度なのか、その企業のステータスなのか、給料なのか、そこがよくわかりませんが、偏差値68以上ぐらいの企業だと一つ確実に断言できることは、それなりに合コンの数は多いんじゃないかなぁ。70以上の企業は間違いなく、合コンネタなんてくさるほどありつけます。

ボクが前に勤めていた会社は、この偏差値70以上ですが、合コン・トリプルヘッダー(1日3件)もありました。女子大生からバレリーナ、女子アナまで、刹那な時間ではありますが、若い時分にはけっこう楽しかったですよ。

ボクは、「有名企業よりも自分にとってやりたい仕事、やりがいのある仕事につければ良い」なんて声は、必ずしも正しいとは思いません。別に仕事なんていつもそんなにおもしろくないし、やりがいを100%感じられるほど、楽なもんじゃない。いつも楽しくて仕方ない人は、たいした仕事をやってないんだと思います。ママゴトやってるんじゃないかな。

サッカー選手の日本代表だって、いつも国際試合に出ているわけじゃなくて、ほとんどの時間は練習していますよね。練習が楽しいって選手はあんまりいないと思います。しかもプロ選手は、練習して上手くなって試合に出て結果を出さないと、クビになってしまいます。すごいプレッシャーだと思いますよ。

仕事も、まだまだ終身雇用の雰囲気が多少残る日本企業では、犯罪でもやらなきゃ簡単にはクビになりませんが、でも人間関係も含めてのしかかるプレッシャーはそこまでサッカー選手と大差無いんじゃないかな。ノイローゼになったり、自殺されてしまう方もいるぐらいですから。もちろん、干されてのんびりできるところもありますが。

話が脱線しましたが、ボクは、別に仕事、やりがいを第一に企業選びをする必要なんて無いと思うんです。カネが欲しい、モテたい、良い服を着て、良いモノを食べたいって動機を否定しなくても良い。比較的給与が良くて、楽しい遊びの機会も豊富な就職偏差値上位の会社に入ろうと思って就職活動をやる人、実はすごく健全だと思います。

まあ、そんなこんなで、誰にも言えないけど本音では俗物的な本能を満たせる企業に入社したい方、がんばってください。ボクは応援しています。とりあず激務にだけ耐えられるのであれば、いくらでもバブった日々を送れます。

もちろん、しっかりと自分のやりがいを大事にして、それならばどんなプレッシャーも耐えられると、小さな良い会社を見つけられる人も応援してます。

にしても、もう少しこの右上のランキングあがらないものだろうか。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-09-22

就職ポータルサイトのカラクリ

テーマ:企業
皆さん、会社を受ける際に就職ポータルに登録して、そこからエントリーしますよね。後、10日もすると本格登録の始まる時期でしょう。今日はそんな就職ポータルサイトの裏側をご紹介します。

実は、ボクもコンサルティング案件で新規の就職ポータルの立案をサポートしています。あまり詳しく書けませんが。

この場合、当然、他の競合ポータルサイトを細かく調べて分析します。

ここで見えてくるのは、結局、就職ポータルサイトで一定のビジネス規模に乗せようと思うと、企業寄りにやるしかないんです。学生よりにやればやるほど上手く行っていないんですね。

本当に学生のためになる情報を提供するよりも、企業が学生を勘違いさせる手伝いをした方がはるかに儲かってしまうのです。

どこも基本は同じモデルですが、某ナビでは、会社情報を乗せるのに幾ら、カッコ良い先輩の仕事ぶりが紹介される先輩紹介は顔写真入りだと幾ら、写真なしなら幾ら、人事担当者からのメッセージは・・・と事細かに掲載料が決められています。企業は優秀な学生にちょっとでも多く興味を持って欲しいわけで、競合に負けじとたくさんの先輩を出したり、人事担当者からのメッセージを派手に掲載したり必死です。

某ナビも一人でも多くの学生に登録してもらって、色々な企業にエントリーしてもらわないと、「某ナビさんは、高い割に最近は学生の反応が薄いんだよな」と言われてしまうので、あの手この手で学生を登録に向かわせるプロモーションや企画を考えます

実は、誰も真剣に学生のためになることをやろうなんて、そこまで深く考えていません。後に不正がバレて新聞紙面で叩かれるような企業でも、某ナビ上では最高にカッコ良い先輩が仕事がどれだけ楽しくて、いかにすばらしい会社かを語ってくれています。良いんです、某ナビの人にとっては、不正をやっている会社に何も知らない学生がたくさんエントリーしてくれた方が儲かるわけですから。

逆に学生に「ここの企業は、実は会計操作をやっているという噂です。最近の利益は異常です。エントリーする方は注意してください。」なんて本当らしいことを書くと、「某ナビは危険だ。平気で都合の悪いことを書く」となってしまって企業はドンドン離れていってしまいます

じゃあ、ナントカ日記や2ちゃんねるを信用するしかないのかってことですが、これもかなりノイズが多くて噂の域を出ず危険です(たま~に2ちゃんねるを見ていると、こいつ、どう見ても本物の社員じゃないかってのもありますが)。興味本位、参考程度で見るのはありですが、こんな情報でキャリアを棒に振ってはいけません。

一方で、日経新聞やIRレポート、業界本を読めば良い会社かってわかると言えば、これまた難しいものです。まず日経やIR情報、業界本を読んで会社の状況を判断できるには、それなりのコツをマスターしなくてはいけません。プロのアナリストだって難しいものです。また、それでその会社の業績の実態、成長を把握したとしても、業績の良い会社が必ずしも働きやすい会社とは限りません。業績はV字回復したけどリストラしまくってて、組織はガタガタの会社だっていっぱいあります。まあ、たいがい業績が悪いよりは良い方が良いですが、それが十分条件では無いのです。

じゃあ、どうすれば良いのか?!答えのになりそうなものは、やはりOB・OG訪問をやること、良い就職仲間を作ること、この2つにつきると思います。

OB・OG訪問では、うっかり会社のグチを言ってくれることもありますし、必ずしも人事部の建前じゃない一般社員は仕事の本当のところを教えてくれるはずです。もちろん、こちらの事前準備、コミュニケーション能力も大きいですが、これはまた別の時に。またゼミやサークルのOB・OGであれば、さすがに後輩にウソまではつかない確率が高いでしょう。

それから良い就職仲間を持つのも大事です。自分の経験や後輩を見ていると、不思議と「どうして内定をもらえない人がいるの?」ってぐらいみんなバンバン、人気企業、希望業界に決まりまくるコミニティがあります。なぜなら、良い仲間はお互いを高めあうことに加えて、選考関連の純度の高い情報やOB・OG訪問の情報をシェアしたり、場合によっては相互にOB・OGを紹介しあったりできるからです。

ここで注意したいのは”良い就職仲間”であって、誰でも良いわけではありません。お互いの不安をごまかすために傷の舐めあいをするような関係では成長はありませんし、夢を語りながら「オレ達で一緒にD通で日本の広告を変えよう!」とか妄想しするのは勝手ですがそれで揃って筆記試験を落ちたら単なるバカです。結局、良い就職仲間を持とう思うならば、まず自分がしっかりと就職活動をできるようになることが先決なんですね。すると自然に目線の高い連中が周囲に集まって来るもんです。

このへんの良い就職仲間とOB・OG訪問のコツはまたいつか説明しますが、とりあえず今回は、就職ポータルを始めとする企業が発する情報はあくまでビジネスの上に成り立っているのであって、決して一方的に鵜呑みにしてはいけないことを、強く認識ください

とは言え、某ナビ経由でしかエントリーできない企業もたくさんありますから、エントリーツールとしてきちっと登録や希望業界の選択はやっておいてくださいね

かく言うボクも、新しい就職ポータルの立案、悩みます。学生に少しでも有用なモノにしたいんですけど、学生からお金を頂くモデルでは儲からないんだよなぁ・・・。でも、既存のポータルの後追いでは某ナビがいくつもあるし。企業にカネを出させて学生にも企業にもメリットのある仕組みを作れた人が、次の勝者かもしれませんね。

今日の格言:就職ポータル上で企業が発する情報は、企業の都合で作られるもので、決して鵜呑みにしてはならない。ただしエントリーには使うので、登録はちゃんとしておくこと。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。