日本のネイルをみて、外国人がアメージング! | 磯部宗潤の「世界の全てをかえてやる。」
宗潤です。



いま、こちらは朝の7時過ぎ。
時差のせいで
ずっと6時前後に目が覚めます。

超健康な生活を送ってます笑

朝起きて、
走って
海で泳いで
歩いて帰ってきて
サラダ食べて…


あ、もちろんそんな事がメインではなく
今回はこちら〜♫




モナコでの大きなイベントに
モデルさんへのネイル施術で
関わらせて頂きました。


一言で言うなら


いや〜、
撃沈!





モデルさんは自由にネイルしてきてるし、
時間がないないと

ネイルの時間をくれない…


マジかよ!



なんのために来たんだよ!


そんな事をいくらいっても仕方がないので、
ネイルチームの
本気のプレゼンが次々に始まります。




最初はこんな感じ。



なんだよ!この扱い!


そんな気持ちにも負けずに、
ネイルチームもガンガン前に!


すると、




徐々に手を差し出してくれて、



日本のネイル作品を見て


おー!アメージング!
ビューティフル!

私もそんなだったらしてほしい!



的な事を英語やフランス語や
ロシア語などでいい始め









どんどんと
モデルさんの爪に
日本のネイルが施させれいきます。



話すより
見せた方が話が早い。



最初はなにもしなくていい!って言ってた
モデルさんも

表情が一気に変わり、

また一本だけ直して〜と言ってたモデルさんも、
10本してほしい!なんて言ったり



むしろその為に来てんだよ!
とか思いながら、


結局、関係者含め、
モデルさん全てにネイルをする事ができ

技術としては
かなり認められたのでは?
と思う様子でした。


けど、
やはりその前からの扱いを考えると
ネイルの存在価値のなさを
痛感いたします。


なかなかなんとも言えない
嬉しさと悲しさ
両方押し寄せてきます。



ですが、
だからこそ
やれる!

できる!


やってやろうじゃん!ってなります!






ま、
とりあえず
ビール飲んで
一服。



あなたはあなたで
素晴らしい!




12月はロスで、
オーディションが始まります!


ネイリストさん!是非♫


ホームページ♫