日本のネイルとモナコ | 磯部宗潤の「世界の全てをかえてやる。」
宗潤です。



6月のパリを経て、

いま、フランスはニース、そしてモナコにいます。


バカンスではありません。

ネイルのお仕事でございます。


お仕事といっても
ネイルがメインではなく
まだまだちょこっと色を添える程度ぐらいの
存在です。


海外の大きなイベントに
ネイルを通して参加できるというのは
本当に光栄なことですが、

それと同時に
その度にネイルの存在の小ささ、
存在価値が伝えきれてないこと、
自分たちの力の無さを痛感します。


ぼくたち技術者が
どれだけ技術を磨いても

それらを発信したり
広めたり伝えたりなどは

ほんと素人で

だからこそ
いろんな業種の方達と手を組んで
力をおかりでもしなければ
なりません。


まだ、今回のモナコイベントの本番前ですが、
すでに感じております。

自分の無力さ。


ですが、
だからこそやりがいがある!

そんな気持ちです。

日本でたくさんのネイル仲間と
知り合うことができて、
ネイルの価値を何度も何度も
気づかせてもらい
また自分が選んだネイルという職業の
底知れぬ力を知った。

だからこそ、
これらを世界に広めたい

日本で力を持て余してる
ネイル大好きなネイルアーティストの
みなさんの道を作りたい!
ステージを作りたい!

そんな気持ちです。

またイベントが終われば
さらなる気持ちで上を目指していきます!


ガンバるぞー!






あなたはあなたで
素晴らしい!



爪華師チームジャパン
ホームページはこちらから


次は12月のロスです!
オーディションもお楽しみにオン