奪われた羽を取り戻す | 磯部宗潤の「世界の全てをかえてやる。」
宗潤です。



エネルギーが回り始めた。
手に取るように
物事が見える感覚。


全ては自分が創り出している世界。



これを理解し、
全てを受け止める。



囚われず
自分を生きる。


僕たちは生まれてきてからずっと、

誰かと関わり

その方達の影響を受けながら

育ってきました。


また幼少期は親から、

そこから成長するにつれ、

学校の先生、友達、先輩、

彼氏、彼女、などなど、

時間とともに過ごす人も違います。


そんな中で大人になった自分は

自分ではあるけれど、

周りの影響を

受けに受けてきた自分がいます。



明るい親元で育った自分は、

根が明るくて、

厳しい親の元で育った自分は

ほめられてもまだまだです、と

相手からの言葉を

素直に受けることができなかったり。



そう考えると、

自分て、

自分で創ってきたというより、

周りの人間に自分は創られた、

といっても過言ではないかと思います。 



果たして、


それが本当の自分なんでしょうか? 


わりかし何をやっても

楽しく自分を感じれている、


幸せを自分で感じれる人は

大して大きな問いでは

ないかもしれませんが、


何をやっても自分を責めたり、

またはお子さんがいらっしゃれば

自分の子供を必要以上に責めたり、


パートナーからの愛を

以上に求めて嫉妬に狂ったり、


人生で何かしら

生きづらさを感じてる人にとっては

大きな問いとなります。




本当に今の自分が

自分なんでしょうか? 


過去に囚われれいませんか? 


あなたという存在は、

世界で唯一無二の存在。



過去からできた自分を

生きるのではなく、


今この瞬間からの自分を感じてください。 



あなたの人生のキャンバスは

誰かに彩られています。




ですが、

一度上に濃い真っ白な色を

塗ってみてください。 



そしたらその上に

もう一度好きな色に塗るんです。

あくまでイメージですが笑 



この色を塗りなさい、

その色はここです、

この上にはこの色を、と

誰にも指図されることなく、


そんな色を選んだの?

合わなくない?

何その色?と

批評されることもなく、


好きな色を塗るんです。 


きっとそれが本当のあなたの

彩りたい人生のはずです。 



夏は熱い、忙しい、

やらないこと、

やるべきことに追われて、

本来生きたい未来が見えなくなったり、

自分を忘れたりしがちです。




だからこそ、この瞬間に

一度思い出してみてください。


僕たちが本当にやりたいこと、

叶えたいこと。 



囚われから脱却できたとき、

視界がスッキリして、

世界が広く鮮やかに現れるはずです。  




飛んでいいんです。



あなたの背中の羽を

伸ばしていいんです。



気を遣って生きて

辛いでしょ?


ビクビクして

しんどいでしょ?



だれもあなたを支配する権利は

ありません。


あなたをコントロールする権利は

ありません。



あなたは自由です。


あなたには羽が生えています。



飛びましょう。


羽ばたきましょう。





あなたは自由で

あなたの存在は

唯一無二。