パリコレに行きたい人集まれ!③ | 磯部宗潤のオフィシャル風ブログ

磯部宗潤のオフィシャル風ブログ

自分を信じて自分の道を進みたいのに、進めない現代。
人は何に迷うのでしょうか?
業界活性化団体を立ち上げ1000人を集め、
200人規模の講演会を1000人規模に拡大、
現在全国に講師を40名、
磯部自身の経験と学びを活かし可能性広げる活動を行なっている。


テーマ:
宗潤です。
"超一流"
という
名前で一つ形を作ろうと思います。
組織です。

年間3回の勉強会
年間2回のオーディション
(春夏と秋冬で年2回コレクションが行われます。)

どんな勉強会なのか?
どんなオーディションなのか?

その辺りの説明会を
全国9エリアで開催です。
日程はこちら
福岡4/17
香川4/15
広島4/16
大阪5/6
愛知4/24
石川4/22
東京4/25
宮城4/26
北海道5/14

大阪は15時〜17時 
北海道は10時〜12時

その他のエリアの時間は全て

どれぐらいのネイリストさんが、
コレクションや
自分達のレベルアップに
ご興味があるのかは
未知数です。


こうやって
大々的に形にするのは
正直ドキドキしています。

武者震いなのか?
不安からなのか?


でもね、
僕は自分を止められません。

すでにネイル業界に足を踏み入れ
20年。
ネイリストとしては
2年前に引退しましたが、
ネイルの魅力は体に染み付いています。


ずっとずっと思ってたことがあります。


ネイルは
実力ではなく
資格で評価されている。

クソだな、
って思ってました。

バカの集まりって
思ってました。

お客様にネイルをすることもなく
踏ん反り返って
現場でやりもしない技術教えて
偉そうにしてる。

また、
それが正解だと言わんばかりに
周りが支持するし、

そうなろうとする。

バカの集まりなのか?

そんな気持ちでした。


それから自分の考えも
少し大人になり、

バカなんじゃなくて
役割なんだということに
気がつきました。

先行く人達が、
ネイル業界を形にした、

じゃぁ、
いま現場にいる人達が
自分達もそうなろう!ではなく、
その形にしてくれたものを
より良くするために
次世代に何を残そう!
どんな未来を創ろう!

そう考えるのが

僕の、
僕たち世代の役割かと
勝手に解釈して
納得させてます。



検定試験?
スクールは合格させるためにあるのに、
落ちたら生徒のせい。
あの子練習しないから、
やる気ないから、
すべて矢印は生徒に向く。

講師は平気でそれを口にしてる。
そして、
再入学させて
売り上げをあげる。

バカな仕組み。


形を作った人達は、
そんな思いでやってないはずです。
立ち上げ当初なんて
必死だったはずですよ。

先日、
高須クリニックの
創業当時のお話が
テレビでやってました。

高須先生は
骨折した人にプレートをはめて、
ギブスをしない治療をして大流行り、
人気の病院だったみたいです。

それをね、
早く治したら
保険料があんまりもらえないから
倒産の危機になったんです。
だから、
長くゆっくり治せ、
と言われたらしいです。

早く治してあげれるのに。

バカみたいな話ですよね。
それがね、
いやで、整形外科医ではなく
美容整形の道に進んだみたいです。
素晴らしいですよね。


世の中そんなことばっかりなんですかね?
こんな事書くから、
たまに怒られるんですが、


怒られるという事は
マトを得てるんですよね。
それが
いつまでも長く続くと思うんですかね?

長く続けようと思えば思うほど、
バカの上塗りをしないといけないので、
嘘の塊、
ライバルの批判、
勝ち抜くために!
みたいな精神で
仲間はいなくなる。
なんですけどね。

あ、嘘で付き合う仲間はいるでしょうけどね。



話がだいぶそれましたが、
世の中の間違いを正すわけではなく、
資格ではない、
学び合いながら
自分達のさらなるステージを目指す。
そんな
本当のプロの世界。


素晴らしい職業だからこそ、
そういった世界を
皆さんに体感してもらえる道を

僕は創りたい。



今年の6月に
ネイリストさん5人で
パリコレに行ってきます。
これでコレクションは国内を含めて
5回目です。

もちろん、
ネイルをしに。


なので、
説明会でお話するのは、
来年の1月の
パリコレのお話です。


バカだ
バカだ
バカだ

と言ってますが、

すべて愛です。



参加に資格なんていりません。
実力も問いません。



ネイルが好きかどうか?
この仕事で食べていきたいかどうか?



それだけです。





お申し込みの方法は
⏫募集ブログに飛びます。




あなたはあなたで
素晴らしい!

磯部 宗潤さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント