スカルプチャー【アクリルネイル】 | ネイルな女社長のきままなダイアリー

ネイルな女社長のきままなダイアリー

ネイルサロン起業塾×i-dream吉祥寺でネイルスクール、トレーニングサロン、ネイリストのための経営セミナーを運営


テーマ:

スカルプチャーについて説明します。


手や爪の形にコンプレックスある方にとって

瞬時に変身することができる素晴らしい技術です。

爪が短い状態から

ネイルな女社長のきままなダイアリー


爪の長さを出すための台紙を(シール状)指に貼ります。

ネイルな女社長のきままなダイアリー



リキッドとパウダーで作ります。

爪の先端部分は少し黄色味のあるパウダー(写真右側)を使って人の爪に近い色調に仕上げます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー

筆でパウダーとリキッドを混ぜたものを爪の先端に乗せます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー


放置してもふわっと広がっていきますが、あっと言う間に硬化するので
すぐに筆で形を整えていきます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー

筆を使ってお客様の好みの長さと形に整えていきます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー



ネイルな女社長のきままなダイアリー


爪の先端が終わったら、次に爪の上に厚みを乗せて

ネイルな女社長のきままなダイアリー

先端と繋げていきます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー

台紙を外すと

ネイルな女社長のきままなダイアリー


爪の形になっていますね。

ネイルな女社長のきままなダイアリー


ここから、ファイル(爪用やすり)を使って
左右対称のバランス良い爪の形へ削っていきます。

ネイルな女社長のきままなダイアリー


爪の美しい曲線を作り出します。

ネイルな女社長のきままなダイアリー



ファイルが終わったら

ネイルな女社長のきままなダイアリー

シャイナーで光沢を出してこのような仕上がりになります。
ナチュラルな仕上がりでしたら、この状態でトップコートやジェルトップコートで終わりです。

ネイルな女社長のきままなダイアリー


デザインを施した状態です

ネイルな女社長のきままなダイアリー







       施術前

ネイルな女社長のきままなダイアリー



      施術後

ネイルな女社長のきままなダイアリー

●スカルプチャーの施術時間2時間~3時間

仕上がりのデザインによって施術時間は大きく異なります。

デザインが決まった段階で終了時間はその都度確認してください。


●2、3週間後のメンテナンス

土台の地爪が伸びてきたら根元に段差が生じてきますので、段差を削って根元の部分をリタッチしていきます。こういった修繕を「フィルイン」と言います。


修繕は3回までが目安で、それ以降は状態にもよりますが付け替えます。

(付け替えとは、スカルプチャーをすべて除去し、一端地爪に戻し、もう一度新しくつける事を言います)


●スカルプチャーで爪は痛む?

ネイル製品そのもので爪が痛むという事はありませんが、施術後に爪からスカルプチャーが浮く(リフトとも言います)ことで爪の組織に一定のダメージを与える事は確かです。

その他に、定期的なメンテナンスのための来店目安を守って、自分で除去をせずプロに任せる事で、ほとんど気にならない程度まで爪のダメージを低下させる事ができます。


●ネイルサロンアトリエワイズネイルメニューのページ【ネイルエクステンション・スカルプチャー】

http://yz-nail.com/salon/price.html



●ネイルサロンアトリエワイズ  0120-974-524



ネイルな女社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス