いつもご覧いただきありがとうございます!

 

目標達成へあなたを導くメンター おだゆきえ ですイエローハーツ

 

私は特に資格ゲッターではありません。

会社で必要に駆られて(暗黙のプレッシャー含む)

というのと

自分が自信を持って活動したい

というのと

で、

いくつか資格試験の勉強などを行い、

一発で合格したモノ

何度も何度も不合格をもらいつつやっと合格したモノ

いろいろあります。

 

その酸いも甘いもな経験から得た気づきから、

私のように遠回りすることなく

目標達成へ最短・最速・超速で向かえるお手伝いをできればと

思っています。

 

 

資格の勉強をしていることを

周りに話していますか?

 

以前の私は、

「不合格だったら恥ずかしい」

という気持ちが前面にあったので

ひたすら内緒に内緒にして

一人で黙々と勉強をし

「合格したら言おう」

と思っていました。

 

これだと

なかなか合格できなかったのです。

 

会社に入って、暗黙のプレッシャーから

取得を迫られていて

(当時の)初級システムアドミニストレータ試験

IT業界の人間なら、ほぼ合格するという試験に

3回受験して3回目でようやく合格したのです。

 

勉強していることは誰にも言わず、

気が向いた時に勉強する

危機感も追い込まれる環境もなく

時間のある時に勉強する

これではなかなか合格しませんよね。

 

まさに、自分とだけの闘いなので

合格への明確な目的がない限り、

勉強は続かないし、続けようという意思が働かないのです。

 

では、どうやって

【勉強する環境】

を作るのか?

 

SNSなどに宣言する

 

いいですね!

でもこれって、一方的なつぶやきになることが多く、

誰にも言わないよりは効果はありますが、

はやり、

【勉強する環境】

としてはやや弱い。

 

SNSの不特定多数の人に向けてではなく

 

家族や友人に宣言する

 

効果的ですね!!

資格試験日が近づくにつれて、

家族の理解や協力、応援がどうしても必要になります。

友人に知らせておけば

遊びのお誘いも控えてもらって、応援もしてもらえます。

つまり、

頑張るあなたを見て、

家族や友人は、すすんで協力してくれる

ようになります。

そうすれば、

合格にまた一歩近づいていきます。

 

 

さらに短期間で合格するためには、

自分で自分を追い込むことも必要となります!

とは言っても、

自分に甘くしてしまうのが人というモノ。。。

私もそうですアセアセ

 

それを防ぐには、

自分が決して裏切れない、大切に思っている人に対して

資格取得を約束(コミット)する

のです!!!

 

「この人に言ったことは裏切れない」

「この人に一緒に喜んでもらいたい」

そんな想いがあなたの原動力になるのです。

 

私も

実は、

Microsoft社のSQL Serverのとある資格を持っているのですが

この試験勉強の時は

会社の尊敬する上司に【だけ】

「この資格を取って、お客様への提案力をつけていきたいと思っている」

と伝えて、

言った手前逃げ場がない状態に陥り・・・状態を作り出し・・・

一発合格をすることができました。

 

 

つまり、

資格取得への最短の近道は

 

決して裏切れない人に宣言する

 

ことです。

 

 

 

 

目標達成への方法や

ブラックIT企業でもほぼ定時退社を実現した仕事術

など

LINE@で配信してます

 

友だち追加