前よりウクレレが少し上達し、
さらにヤンゴンライフが充実しているこの頃。

外は雨が降ったり止んだりですが、
ほぼほぼ移動しない生活の私は
あまり天気に左右されなく。

暑くても雨でもどちらでも。

とにかくー
電気さえあればやっていけます(笑)

授業もキャッシュフローもオンライン化したので、
ちょっとカッコよく想うのは私だけか。

電気さえあればやっていけます(再笑)

なんなら食事だってネットでデリバリー頼めば解決。


でもその肝心な電気が時々?度々?
停電になるのがミャンマー ヤンゴン

その時は復旧するまで待つしかないのですがね。
学び多きヤンゴンライフです。


魔女宅っていいなぁー。

くみ
難しい言葉はすぐに調べます。

前記事の『淘汰される』は分かっていても使い方に不安があり調べました。

詳しくはこちらのリンクをー。
「要らないものはなくなる」みたいな意味だなぁ、使い方だぁと思っていましたが、
「人や物事には使えるけど、気持ちにはどうなんだろ??」とー。

不必要な感情が淘汰されるって使うのかな??

こんな風に考えられるようになったのは日本語を教えるようになったからですね。

外国人日本語学習者の質問はするどく、
『○○は物だけに使える言葉ですか?人には使えますか??』などと聞いてきます。

聞けば、ミャンマー人の先生がそういう教え方をしてるんですね。

例えば、
「いる」は、人間や生き物に使います。
「ある」は、物に使います。
だから、「家にお母さんがあります」は使いません。
とか。

そんなやり取りがよくあるので、難しい言葉は調べます。
調べる時も「意味」と「使い方」と両方で検索。


先日もあるやり取りで私を選んでくれたことがあったのですが、
『私に白羽の矢を立てていただき…』と書こうと思ったのですが、
「待てよ」と思い調べたらー

あぶない、あぶない(笑)

私は「抜擢される」ことを、『白羽の矢が立つ』だと思いこんでて、、、

あんな事を書いたら嫌味になるところでした(笑)

日本語って難しいですよね。
日本人だって間違えてる人多いのに、外国人が勉強するなら尚更難しいでしょう。

お陰様で私も勉強になっております。


くみ
『白羽の矢が立つ』
間違えていたのは私だけでしょうか??(笑)

あっという間に今日は7月1日。

最近感じることがある。
それは『淘汰される』ってこと。


『淘汰』の意味を改めて説明すると、
Yahooより拝借。

基本的には『される』と受け身形で使われることが多いのでこちらがわかりやすいかな。
その説明はこちらからー。
こちらもYahooより拝借。

これが『淘汰される・する』の意味なんですが、
少しずつ、、、
私の周りの何かが淘汰され始めていると感じます。

世界的にこんな状況だからなのか、私の何かが変わり始めているのか。

自分が感じるという事は、
その物事からも私も淘汰されているという事なんでしょうね。



必要な物事はどんなことがあっても残るし、
不必要な物事はなくなります。

ま、当たり前なんですが、
以前はなくなる物に執着していました。
そして、理由を探してましたね。

最近では「そう言うものかな〜」なんて少しは気楽に考えられるようになったので、
ある意味「古い考え方を淘汰した」のかもしれません。


淘汰とは、
良いものを残すー。

最後の時ー。
私には何があるのかな。
一つ思うのは、その時もミャンマーにいたいかな。
でも、新しく変わりすぎたミャンマーは嫌かな(笑)


くみ





化粧水がなくなりそうなので、
先日買ったVALMONT のパックシリーズに引き続き、
化粧水を買ってみました。
しっかりクレンジングをしたあとに、
パックシリーズを使い、、、

いざ!!化粧水!!
めっちゃいいです♡♡♡

ベタつかない程度のしっとり感♡
肌の表面はサラッとしながら、肌内部はちゃんと保湿♡

さすがスイス生まれのスキンケアブランドですね。
しかも、こちらの化粧水はブライトニングローションなので、
肌色も明るくなるかな♡


最近使ってた基礎化粧品は、シャネル→SKⅡ。
そして、VALMONTです。

もう年齢も年齢なので、良いもの使った方がいいかなと思ってます。

今使わなくていつ使うの??

20代のケアは30代にひびくし、
30代のケアは40代、40代の今のケアは50代に、、、
恐ろしい恐ろしい…

VALMONT 
初めて使いましたが、自分のほっぺを何度も触りたくなります♡


これから使っていくのが楽しみです♫

くみ


日本に住んでいる時より、
ミャンマー ヤンゴンに来てからの方が
お寿司が好きになりました♫


しかし、お寿司屋さんと言っても

日本みたいにー
他国のようにー

カウンターで握ってくれるお店はないのですが、
寿司レストラン(←言葉合ってますか??笑)は、
来た当初(5年前)よりだいぶ増えました♫


私がダントツに贔屓にしているのは、
びっくり寿司(BIKKRI SUSHI)です。

日本にいる方から見たら
「なんて名前の店だ、、、」と思われるかもしれませんが、
ミャンマー ヤンゴンでは普通です(笑)

他にも、OISHII SUSHI とかFamily SUSHI とか、
今はありませんがSIAWASE SUSHI とか。

ま、そんな感じのミャンマー人オーナーのお寿司屋さんがいろいろあります♡

最近は海外の寿司チェーン店のSUSHI TEI SUSHI BARもあります。
↑ここは値段も雰囲気も他と比べて高級な感じ。
SUSHI TEIはあん肝とかある。

でもでも。
私はびっくり寿司が好き♡

そんなびっくり寿司で、先日 女子会、、、と言うか
ご馳走になる機会がありまして行ってまいりました。

席に着くなり出てきたのは、
いきなり(ミャンマー)伊勢海老のお刺身
朝、採れたてですって♡
こんな新鮮な甘くてぷりぷりが食べれるなんて♡
それからー
揚げ物や焼き物をいただいて、

最後は巻き物と最初に食べた(あくまで、、、ミャンマー)
伊勢海老の頭でお味噌汁。

この頭でとった出汁がすごくすごく美味しかった。
↓これ
そんなこんなでたらふくいただいて
帰ってきました。


後日もいろいろなお寿司屋さんに行きましたが、
やっぱりびっくり寿司が私の中では一番です♫
※伊勢海老は注文制です。
   食べたい方は事前にお店に連絡して下さいね!
   オーナーは日本語ペラペラです!
   Facebook のメッセンジャーで日本語メッセージも大丈夫ですよ♡




ぜひ♡


くみ