2019年10月20日、日曜日、曇り。

第28回富士河口湖もみじマーチ2日目、河口湖コース、20km(実測21km)に参加しています。

河口湖ステラシアターを、7時32分にスタート。

北へ向かい、河口湖に出て、南側から時計回りに回っています。

西へ歩いて、河口湖の西の端、長浜を回り、北岸へ。

新寺崎トンネルを湖岸に迂回する、旧道を整備した遊歩道を回り、トンネルを出てきた、県道の現道と合流しました。

9時10分、約10km地点です。

河口湖北岸を通る、山梨県道21号線。

湖北ビューラインの愛称があります。


車も結構走ってますね。

東へ向かいます。

少し行って、右手に、「留守ケ岩」の看板。


対岸の勝山村の若者と大石の娘おるすの悲恋の物語。

この岩の上で火を灯して待つ娘に会いに来ていた若者が、荒波にもまれ湖底に沈み、悲しみに暮れた娘が、若者のあとを追った、という言い伝え。

対岸は、来るときに通った、道の駅かつやま辺りですかね。

その先で、県道は、少し湖岸から離れますが、馬場川に沿って、県道から右に入って、湖岸へ。

大石公園です。


赤くなった、コキアがきれいです。

南を見れば、晴れていれば見える富士山の陰が、かすかに。


大石公園を通り抜けて、東側へ。

ここに、おもてなしポイントです。


9時41分です。

具だくさんのお味噌汁をいただきました。


13km地点くらいでしょうか。

5分ほど休んで、大石公園を出て、東へ。

湖岸の遊歩道を進みます。


再び、県道、湖北ビューラインに出て、広瀬交差点。

ここで、30kmコースと、再び分岐です。


30kmコースは、左へ行って、河口浅間神社へ遠回りです。

20kmコースは、右へ、このまま、湖岸を進みます。


県道から離れて、湖岸の遊歩道を進んでいましたが、西川の河口に橋がないので、渡るために、県道まで遠回りです。

火の橋まで戻って、西川を渡ります。


渡ったところに、20kmコースのチェックポイント。


10時09分です。

15kmあまりですかね。

コース地図に、ハンコをもらって、再び、湖岸の遊歩道へ。


河口湖美術館を過ぎて、国道137号線に合流しました。

この辺りで、30kmコースも再合流しているはずだなあ、と思ったら、後ろから、高速ウオーカーさんに追い抜かれました。


さっきも、追い抜かれた人です。

もう、河口浅間神社を回って、帰ってきてるんですね。

すごい速さ。

その先、河口湖大橋のたもとで、みたび分岐です。

さっきのウオーカーさんは、右へ、階段を下りて行きました。


30kmコースは、河口湖東岸をぐるっと回りますが、20kmコースは、河口湖大橋を渡って、ショートカットです。

橋の上、心地良い風もあって、気持ちいいです。


橋を渡って、そのまま直進。

昨日の、最後のコースと一緒です。

あと、3km。


最後まで、富士山は見えず。

11時07分、河口湖ステラシアターに、ゴールです。


会場で、おもてなしのお味噌汁をいただき、小休止。


食べてる間に、途中で追い抜かれた記憶のある、30kmコースのウオーカーさんたちが、何人も到着。

すごいですね。

まあ、私は、当初予定通り、昼前に、会場を出発して、日曜日午後の大和トンネル先頭の渋滞が始まる前に、東名高速を抜け、無事帰宅しました。



第28回富士河口湖もみじマーチ2日間、無事完歩です。



めでたし、めでたし、です。








散歩・ウォーキングランキング





鍋の締めと言えば?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


ぞうすい。