EPAの誤解。イケてるEPAのチョイス。でもお高いんでしょう・・・? | 医師水野のアメブロ

医師水野のアメブロ

糖質オフ、インスリンオフ、湿潤療法、ビタミン・ケトン療法、癌治療についてなどなど。

EPAに関しては誤解が激しい。 

 

動脈硬化の状態維持ではなく、

「治す」

なら全く一般的な話ではなくなる。

 

 

純度100%近くの

EPA「のみ」

1日3000mg摂る

 

 

 これくらいしないと、動脈硬化は治っていかない。

 

 

 

EPAはよくDHAが混じった状態で売られている。 

 

しかし、このDHAはEPAの吸収を邪魔してしまう。

 

 国内の市販ものもで、純度100%近くのEPAだけの製剤は

「エパデールT」

https://brand.taisho.co.jp/epadel-t/information.html

 

のみ。

 

ちなみにめっちゃ高い。お高い。 

 

というのも手間がむちゃくちゃかかっているから。

きちんと、お高い理由がある。

 

水銀とか入ってないか、ちゃんとチェックもされている。

お高い理由がある。

 

 

EPAは合成できない。天然モノでしか作れない。 

 

イワシやタラから油を抽出して作る。

 

 EPAは酸素に超弱い。

すぐ酸化する。

サビる。

劣化する。 

 

 

このため魚からアブラを抽出して

カプセルにするまで

ずっと「酸素に触れないように」

し続ける必要がある。 

 

めっちゃ手間がかかる。

 

 

さらに、

EPAのみにするには、DHA混じりの状態から、

さらに「DHAを捨てる」という段階が必要。

 

 

 当然DHAを捨てるので総量も減ってしまうし、手間もかかる。 

 

その段階も酸素に触れないようにし続ける必要がある。 

めっちゃ手間がかかる。

 

 

で、一般的には

「DHAも体に良い!」

みたいに思われている。 

 

なので、EPAだけに手間暇かけてしても、売れない。

お高くなるだけ。 

という事で、高純度の大量のEPAは実に得難いものなのである。

 

 

なお、DHAが効く!というデータは全部EPAとDHAの混ざったものを

元にしている。

 

つまり「DHA単独」で効果があった!というデータは

無い。

 

ひとつも無い。

 

全く無い。

 

 

一方で「EPA単独」で効果があった!というデータはある。

そこそこある。

 

DHAって・・・。

 

 

で、

エパデールT以外にお安くゲットできる高純度大量EPAはあるか? 

ある。

 

 ただし、海外からお取り寄せ。

 

そう、例のiHerbさんである。 

 

そのEPAをご紹介しよう!・・・と言いたい所であるが。

 

 

ネットにその超優良EPAの話を一切出さずに、

診察した患者さんに言うだけで、

速攻で売り切れてしまうのである。

 

 一級品の超お勧めEPAはずっと、

ずずーーーーっと超品薄。

 

入荷した途端に売り切れまくっている。

 

という事で、名前すら出せない状態が続いている。

 

 

 

という事で、実際にゲットできるのは一級品ではなく、

1.5級品のみとなっている。 

 

それでも、

国内のDHA混ざりの低純度低用量EPAよりはずっと、

ずずっと良いのである。 

 

 

なお、DHA混ざり品に関してはさらに誤解がある。

 

 

次回は、そのさらなる誤解について。