自分で出来るVKT(ビタミン・ケトン療法) | 医師水野のアメブロ
新型コロナウイルスに関する情報について

医師水野のアメブロ

糖質オフ、インスリンオフ、湿潤療法、ビタミン・ケトン療法、癌治療についてなどなど。

今回はずっと書こう、書こう、

としていた事です。

 

自分の健康は自分で管理すべき

という考えが私にはあります。

 

 

 

 

ビタミン・ケトン療法を公表してから

こういった質問をよく受けました。

 

日本全国の方々から。

 

 

「ビタミン・ケトン療法を始めたいが、

サッパリ分からない。」

 

「ビタミン・ケトン療法をしている

医療機関は近くになさそうだ。」

 

そんな声がしばしば聞かれます。

 

 

「自分でビタミン・ケトン療法をするには

どうしたら良いでしょうか?」

 

この質問も、よくあります。

 

 

もちろん、

ベストなのは医療機関にかかる事です。

 

ビタミン・ケトン療法に詳しい医師にかかる事です。

 

 

高濃度ビタミンC点滴を併用した方が良いですし、

ピシバニールも炎症がなければ併用した方が良いでしょう。

 

 

処方薬(例えばSGLT2阻害薬やメトホルミン)

が必要な場合もあります。

 

 

 

採血でデータも見てもらった方が、

当然きちんと治療効果が分かります。

 

 

癌の場合は鉄不足が多く、

鉄不足の程度によって

鉄剤の摂取すべき量を調整してもらうべきです。

 

 

 

でも、

皆が皆、そのように

できるわけではありません

 

 

 

自分でするビタミン・ケトン療法、

このヒントについて少し記載します。

 

 

 

 

(1)まとめ動画を見る

 

ビタミン・ケトン療法を簡単に教えて?と言われたら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)ビタミンについて学ぶ

 

これは「精神科医こてつ名誉院長のブログ」が圧倒的情報量を誇っています。

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/

 

 

どのビタミンが良いか、なども学びましょう。

 

具体例も出ています。

 

 

 

「精神科医こてつ名誉院長のブログ」の

癌に関してのジャンルはこちら。

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/theme-10100525344.html

 

 

 

ビタミンの量と種類などについて。

 

例えば、私が癌になった場合に飲むとしたら

大体、下記の量を飲みます。

この量は微妙に変わったりしています。

(1日量です)

 

A 2万5000 IU x3 (10万IUを半年以上で肝障害の報告あり)

B1 1500mg(300mgx3)

B50 x2

B3 3000〜4000mg(夜3000mg、朝1000mg)

C 3g〜20g (一度に多く摂取で下痢)

D 5000IU(9月〜3月は日光が弱いため1万IUを混ぜる)

E 400IU x4

 

アスタキサンチン 10mg

セレン 200mg

 

EPA 1500〜2000mg(EPAのみの量として。DHAは不要。)

 

酪酸菌製剤(強ミヤリサンなど) 適量

他の整腸剤

 

ミネラル(亜鉛、マグネシウムなど)

 

 

 

(3)ケトン体について学ぶ

 

ビタミン・ケトン療法のメインのもう1つはケトン体。

ケトン体を増やして、癌細胞の増殖を防ぎます。

 

癌に対するケトン食は、どうやって学ぶの?

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12237897224.html

 

 

ケトン体は常に1000以上に保ちます。

 

ケトン体を多く保つ、という事は

断糖に近い状態を続けるという事です。

 

 

 

ケトン体の増やし方やケトン体って何?!という場合は

土曜教室の最終講座を。

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12319582528.html

 

聞き慣れない単語ラッシュなので

何度も見ると良いでしょう。

 

 

 

 

(4)できればケトン体を自己測定する

 

ケトン体は思ったほど増えない場合が多くあります。

今の食事などが適しているか、ケトン体を測る事でチェックできます。

 

ケトン体の簡易測定器についてはコチラを。

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12187404107.html

 

 

 

他の参考記事

 

ケトン体の自己測定はほぼ必須

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12238343425.html

 

ケトン体を測るタイミング

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12238387233.html

 

 

 

 

 

(5)基本のおさらいをする

 

ビタミン・ケトン療法の「三原則」

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12305973949.html

 

 

ビタミン・ケトン療法の「7箇条」

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12294751062.html

 

 

ビタミンを健康に活かす(動画)

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12288887372.html

 

 

癌で高ケトンなら高血糖は大丈夫か?

 

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12291254218.html

 

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12288102707.html

 

 

ビタミンC点滴後にケトン体を測ると

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12239037629.html

 

 

癌の食事療法

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12239028328.html

 

 

ビタミン・ケトン療法で最も失敗しやすい事

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12238695565.html

 

 

鉄不足があると癌になりやすい

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12236672193.html

 

 

 

 

これらを学んで実行できれば、

かなりビタミン・ケトン療法を実践できる事になります。

 

 

ケトン体が上がらない場合は

ファスティングも有効です。

「持続可能な間欠的ファスティング」

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12317656979.html

 

 

また運動も血糖を筋肉に移行させるため有効です。

ただし、癌が進み体力が低下している場合は控えた方が良いでしょう。

低栄養が進んでしまいます。

 

 

運動が好きでない人のために

新井圭輔先生が以前、ブルブル・マシンに関する記事を

書いていらっしゃいます。

https://www.facebook.com/keisuke.arai.372/posts/1418763324904292

 

 

以上、自分で出来るVKT、でした。