ビタミンCと胃と胆石 | 医師水野のアメブロ

医師水野のアメブロ

糖質オフ、インスリンオフ、湿潤療法、ビタミン・ケトン療法、癌治療についてなどなど。

通常のビタミンCは、
「アスコルビン酸」という酸性物質です。

このため胃粘膜に影響します。

これを防ぐには、
非酸性化したビタミンCが良いです。

多く飲んだ場合も胃にクルことが少なめです。



ビタミンCは胆石持ちの方にはどうか?

胆石持ちの方こそ、ビタミンCが必要です。

ビタミンCは胆汁酸の合成を助ける働きがあります。