私が施術を学んでいる、ホロソフィー。


先週、名古屋で、
5月に松本でやるのと同じ講座があり、
一足お先に、いってきました(^^)



セラピストさん、
ボディワーカーさん、
理学療法士さん、
助産師さん、
セラピストに興味のある方、
ホロソフィーがどんな考え方なのか知りたいという方

色んな方がこられていました〜ビックリマーク





はじめて、ホロソフィーの講座にいった時に、

1番前の席に座って、
赤べこみたいに、
「うんうんうん」
「大事なとこ、そう、そこだよね!」
とうなづきながら、ノートをとっていたのを思い出しました。


(ウィキペディアより。赤べこ)

✴︎

なんでホロソフィーを学びはじめたのか。

私の話をかいてみようと思います。


ハチ

私の施術のはじまりは、GLAという施術からです。
自分が受けて、感動して、施術者コースを受けて。


施術をもっとやってみたい❗️
色んな方の身体に触れて経験を積みたい、と
セラピストとしてお店で働きはじめました。

その中で、色んな症状のお客様がいらっしゃって。

腰が痛ければ腰、
肩が痛ければ肩、
頭が痛ければ頭、、
その時は楽になっても、またしんどくなる。

病気、症状がでたところに、目がいきがち。


どこから不調がきているのか、手で感じとるのだ❗️
感覚を研ぎ澄ませ、、ても、

わからんもんは、わからん チーン

いつか、感覚でわかるようになるもんなのか❓


骨、関節、筋肉、リンパ、、施術で使うところに関する知識。

知識だけ入っていても、実践では、わからないことばかり。

わからないたびに、調べたり、きいたり本

色んなお店に、施術を受けにいってみたりもしてみました。


こっちでは◯◯をやるといい、
あっちでは、いや、それはまちがっている、△△だ

色んな見方がある。
結局、どうしたら?

断片的な知識が増えていく。

そもそもの
身体がどのように働いているのか❓

全体像がわからないままでした。


身体の仕組みを知ろうビックリマーク
解剖学の本を開くも、、
実際の施術と、どう繋げたらいいのか。。

わからない森の中〜〜叫び


手の感覚をあげたいな、
からだの仕組みを、学びたいな〜と、探していました。

✴︎

そんな時に、友人宅に遊びに行きましてぶーぶー

友人のお父さんが、ホロソフィーの施術をしてまして。

受けたとき
「なんだこれは?!」と思ったんです。


「相手をなんとかしてあげたい!」感がなく、
スーー、と入ってくる手。

術者の手を通して、
自分のからだの状態を感じとっていく。

〇〇が正しいから、正しい方向に導く、、
というより
からだの行きたい方向へ行くことを、サポートする手だなって。

あぁ、こういう手をつくりたかったんだビックリマーク
と思いだしました。


ハワイに行きたいの図。


身体が、色んなことを教えてくれる。

相手のからだが、おしえてくれることを
一緒にみていく。

問題をみつける、というより
問題だと思っていたことの、捉え方が変わる。


からだに、悪いところ、問題がある
のではなく
どんな時も、からだは常に、助けようとしてくれているのだ

というのが、身体の仕組みから、納得できる。

私達のからだが、そもそもそのようにできている。

色んな見方があって、
全部必要で、
それぞれの得意なとこがあって。

ホロソフィーの施術をやる、やらないに関わらず、
ホロソフィーの身体の捉え方や考え方、ひろがるといいな〜

と思っています(^^)

✴︎

これはとても大事な気がする!
みんなとシェアしたい!
あぁ、わたし、うまく言葉にできない!

先生にきてもらったらええやないの〜

というわけで、

ホロソフィー協会の会長
なかすが先生 (スガ先生)に
松本まで、お越しいただきますウインク
(前置き、なげーよ!)

こちらです💁‍♀️
↓↓↓↓↓↓

5/13 (月)  
ホロソフィーのワークショップ in 松本
〜セラピストさん向け ホロソフィーの身体の見方〜
アトリエCさんにて。
からだのよろこぶ美味しいランチ会もウインク



翌日は
5/14 (火)  スガ先生の施術会
@ナチュラルマーケットてとて

日本ホロソフィー協会 会長
スガ先生の施術が、長野で受けれます足あと

わたしは、スガ先生の施術を受けると
身体が楽になるだけでなく、
「からだが元の形を思いだしていく」感覚がします。

ぜひ、たくさんの方に受けていただきたいですニコニコ

↓↓↓↓↓↓↓↓
スガ先生の施術会 【残り2枠!】


日本ホロソフィー協会についてはこちら💁‍♀️