キャリア・子育て・パートナーシップ…

愛と人生の舵を取り『本当に生きたい人生』を生きるためのセルフコーチングメソッドをお伝えする『フリーライフアカデミー』主宰。

 

フリーライフコーチで、 5歳女の子のママで写真家の鶴賀奈穂乃(つるがなほの)ですラブラブ

 

 

猪突猛進だったわたしが家族のためにいろいろ我慢していたら、本当に生きたい人生がわからなくなって大迷走ガーン

でもブログで
【なほのSTORY】を書きながら自分の人生や感情としっかり向き合ったら、12日後には一気にブログアクセスが月間90万を超え、家庭も、お仕事も、パートナーシップもわたし史上最幸を毎日更新爆  笑
 

生きる勇気とパワーが湧いてくる!と多くの出版リクエストをいただいた【なほのSTORY】を、読みやすくメールで再配信!無料購読はこちら 手紙『なほのSTORYとその後』手紙

 

 

 

常識は嫌いだ
非常識はもっと嫌いだ
超常識が良い
by 阿久悠

 

フランスのワーホリ第1期生としてフランスに戻ったわたしは、ワーホリのあとに労働許可証を取得してくれる企業にしかお勤めする気がなくて、フランスで有名な日本企業と日本で有名なフランス企業のマーケティングに的を絞って履歴書を送りました(思いついたのは2社だけだけど…笑)。


そして最初に内定をくれた、自動車メーカーのマーケティング部に見事就職!早速通勤のための車を買いに行きました。



 

実は車を運転するのは大学時代に免許を取ったとき以来、公道で自分の車を運転するのはほとんど初めて(NYでひどい目にあったことはあったけれど…)笑い泣き


ハンドルの向きも日本とフランスは逆だけれど、もともと運転していないんだからなんとかなるだろうと、パリ7区の自宅からパリ郊外の本社まで片道30キロちょっとの道を、当時お付き合いしていたフランス人の彼に助手席に乗ってもらって練習することに。



写真:凱旋門広場の内側に入りすぎてしまうと、外に出るのが大変。外側過ぎると、広場に入りたい車と出たい車にぶつかりそうで大変(苦笑)。でもわたしはここを運転するのが血が騒いで過ぎでした〜てへぺろ




最初の難関は凱旋門!!!


凱旋門広場は、凱旋門を中心にシャンゼリゼ通りを始めとする12本の通りがきれいに放射状に伸びているんですが、グイグイ勝手に広場に突入し、グルグル回って出たい道で勝手に出るという自由さ(笑)!


怖がってなんていたら入ることも出ることもできない凱旋門(苦笑)!


凱旋門広場になんとか乗り込んだはいいものの、出る勇気がなくてグルグルしているうちに、すごく方向音痴なので出たい通りがどれかさえわからなくなってくる…。


なんとか凱旋門広場から出ても、そもそもあまり車線の考え方がないので、もう2列通行なのか3列なのかもわからず、とにかく前進あるのみ!




こんな自宅から会社までの道のりを2日間練習して、いよいよ3日目にひとりで出社!ものすごく不安だったけれど、もうこうなったら行くしかない(苦笑)!!!






そして入社当日。
 

人事の方とランチをご一緒しているときに、車で通勤しているというお話から、保険は何に入っているの?と聞かれ、わたしは意味がわからず…。




実はわたし、車を買うときには保険に加入している必要があるということを知らず、この3日間、無保険で車を運転していたんです。そうしたら人事の方が大慌てで、会社の保険加入済みの車を貸すから、今すぐ保険に加入しに行ってくれ!と。


でもフランスはマニュアル車が一般的でオートマチック車はほとんど普及していないので、オートマしか運転できないわたしが乗れる社用車は、そのメーカーのもっとも大きくて高級な車しかない…。




公道運転歴3日目で、もっとも小さな車に乗っていたわたしが、もっとも大きな車で、右も左もまったくわからない場所まで高速を運転して保険会社さんを探さなければいけない…。

 
しかもナビなんてないから、地図の読めないわたしが、高速に乗って、地図を見ながらたったひとりで初めて行く街の保険会社さんを探しに行くわけです(涙)。




高速の出口を間違える。
保険会社さんの場所がわからない。
ようやくみつけて路駐したくても、車が大きすぎて縦列駐車ができない…。


泣きながらなんとか保険会社さんに到着したら、閉店3分前ということで追い返され(フランスあるある!)、翌日出直し(泣)。




翌朝もう一度訪ねると、極めつけは、わたしがワーキングホリデービザで入国しているため、通常のビザなら必ず取得しなければいけない滞在許可証を持っていないので、そのわたしに保険を販売することができないとのこと…。




わたしはフランスのワーホリ第1期生で、その中でももっとも最初にフランスに入国したひとりではないかと思うんですが、ワーホリで渡仏して車を買うひとを政府も全く想定していなかったらしく、しかもディーラーが保険未加入のわたしに車を売るというイレギュラーも重なって、領事館も会社も大騒ぎ。


それからは領事館から連絡があるまで、会社で一番大きな社用車に乗って通勤しなければいけないことに。

 


学生上がりの新卒社員が、一番高級な社用車で通勤するという、上司もびっくりなことになりました(苦笑)。


大きな車で走るのはあまり向かないパリの街。駐車するのもひと苦労で大変だったけれど、フランス人やオランダ人の同僚たちは羨ましがっていて、わたしもだんだんこの状況がおもしろくなってきて、高級車でグイグイ運転してましたよ(笑)。




まぁでもなんとか交渉がうまくいき、領事館から特例が出て保険に加入できるようになり、わたしの小さな愛車に乗れるようになったときは、本当にうれしかった♪






絶対ダメなんじゃないか…そう思える状況に直面しても、自分がどうしたかったかを見失わない。


あきらめない。


さて、ここからどんな冒険が始まるんだろう?と人生を楽しんでみる!




そうすると人生はいつだっておもしろい♥




こんな破天荒なわたしが、愛と人生の舵を取り『本当に生きたい人生』を生きられるようになる軌跡を書いた『なほのSTORYとその後』を7月13日の新月から配信開始します!

 

 

ぜひこちらから無料メルマガ登録してくださいね♪

 

 ↓ ↓ ↓
フランス 『なほのSTORYとその後』 フランス

    https://goo.gl/U6zyUN

 

 

 

 

 

 

 

虹 愛と人生の舵を取るメッセージはこちらから 虹

 ■ 公式LINE@ご登録 ■ 

ベル 賢者たちのすてきな言葉が大好評!ベル

LINEアプリで @nahono を検索!

乙女のトキメキここをクリックまたは検索で乙女のトキメキ

 

 

■ 無料フリーライフメールレターご登録 ■

手紙 読むだけで自分を大切にできるようになる 手紙

乙女のトキメキフリーライフメールレター乙女のトキメキ

 

 

■ 無料ネットラジオ ■

ラジオ 愛と人生の舵の取り方 ラジオ

乙女のトキメキ過去の放送を聞きたい方はこちら乙女のトキメキ

 

 

お月様 Instagramフォローはこちら

星 Facebookフォローミー

お月様 Facebookページいいねしてね

星 Twitterフォローはこちら