ゆ~ったりの〜んびり、

自分の夢に人生をフィットさせる

FREE LIFEを生きよう!
 

家族を大切にしながら

自分の人生を生きる

4歳の女の子のママで写真家、

フリーライフデザイナーの

鶴賀奈穂乃(つるがなほの)ですラブラブ

 

 

 

今の人生にモヤモヤしているひとにオススメなのが
『理想の人生』を探す旅に出ること!

 

先週の日曜日、

ふとしたことがきっかけで、

この連載を始めました。

(くわしくは第3夜で!)

 

 

 

 

『理想の人生』を探す旅をしていると

まったく違う視点から見られるようになって、

 

 

これまでの人生が愛しく思えて、

これからの人生がたのしみで、

 

 

みんなと一緒に大きな「愛の循環」

どんどんどんどん起こしたくなっていますおねがい

 

 

 

 

わたしのために始めたこの連載が

初日からアメブロ人気記事にランクインするほど

たくさんの方に読んでいただき、

 

 

しかもすごく深いメッセージもいただいたりして、

誰かのお役に立てていることが

とってもうれしいですラブ

 

周りに理解されにくい、機能不全家庭とか、一見幸せそうに見えていてもそうでなかったりとか。

この記事を読んで確信した1つとして、そういう方って、私を始め、きっと苦しさを外に出しても、理解されないことを経験して、外に出さないようになっている人ってたくさんいるはず!と思いました。

…中略…

勇気を出して、しかもありのままに書いてくださったからこその、大大大共感だったのだと感じています。

…中略…

ありのままの自分でいることが、私も相手も幸せにするというマインド、私もいつでもそういう自分であれるように、毎日マインドアップのため練習練習です⤴︎⤴︎

 

 

 

今の人生に満足できていないひとや

大きな不満はなくても

モヤモヤを感じているひとは

 

 

ぜひ『理想の人生』を探す旅に

出てみてもらいたいなと思いますウインク

 

 

 

 

誰かのお役に立てたらいいな〜と願いつつ、

今日はわたしの人生でも一番誇りに思っている

グアムでの起業について

深掘りしたいと思います!

 

 

 

 

 

突撃依頼!
「地球の歩き方」グアム特派員に立候補(笑)

 

電撃結婚をしてグアムに移住し、

何もない常夏の島で専業主婦になり、

それまでの東京バリキャリ生活から一変して

モンモンと自分探しをしていた新婚時代。

(くわしくは第6夜で!) 

 

 

ものすご〜く暇だったので(笑)、
GUAM LOVERS』というブログ

(のちにこちらのブログに移行)

を始めることにウインク

 

 

 

 

でもそれではやりがいが足りなくて、

ひとりで一時帰国することになったときに、

夫のお友だちでネットメディアビジネスで

活躍されていた藤田誠さんに、

 

 

ガイドブックには出ていないような

知る人ぞ知るグアムの魅力を

伝えるメディアが作りたいのだけれど、

どうしたらいいかと相談しました。

 

 

 

 

藤田さんがご提案くださったのは、

ブログにYahoo!などで配信される

グアムに関するコンテンツを引き込んで

PV数を激増させるというものでした。

 

 

確かにそれならPV数も上がり、

SEO対策という意味でも

すばらしい結果が出せそうだけれど、

 

 

わたしはどうしてもサイトの見た目とかも

気になってしまうタイプで、

 

 

フォトジェニックでない記事が

わたしのブログにあがることに

ワクワクを感じられないな…

と感じてしまったんですね。

 

 

 

 

何かいい方法はないかな〜と、

グアムに戻ってから

いろいろネットサーフィンしていると、

 

 

数日後、

老舗ガイドブック「地球の歩き方」に、

グアム特派員がいないらしいことを発見ニヤリ

 

 

その場ですぐに編集部に国際電話をして、

わたしをグアム特派員にしてください!

と突然のラブコールをしました口笛

 

 

 

 

今でこそ

特派員さんを一般に募集されていますが、

当時はお付き合いのあるプロのライターさんが

海外に転勤されたり移住されたりするときに

特派員をお願いしていらしたみたいで、

 

 

完全なるアマチュアを特派員にするというのは

前例がないことだったみたいなんです。

 

 

それで一度社内会議にかけるからということになり、

始めて2ヶ月くらいのブログと、

履歴書とエッセイを提出して

お返事を待っていたところ、

見事合格爆  笑

 

 

 

2009年6月から、

「地球の歩き方」グアム特派員として

記事を書き始めました!

 

 

 

 

 

「地球の歩き方」トップライターとして
10期連続で表彰していただけるように

 

せっかくグアム特派員として

記事を書くのだから、

少しでも多くの人に

グアムの魅力を伝えたい!と、

どんな工夫をしたらいいかと考えましたキョロキョロ

 

 

そこで当時人気ブログにするのに有効だった

ブログランキングの「グアムカテゴリー」に

登録することにしました。

 

 

 

 

グアムは日本から多いときは年間100万人以上、

当時でも90万人近くは来島し、

日本から3時間程度で来られる常夏のリゾートやしの木

 

 

情報が早いひとは

少しずつ旅行先の情報を

ネットで仕入れるようになっていて、

グアムのコアなファンも

それなりの数いらっしゃいます!

 

 

なのでランキングに登録すると、

有名な「地球の歩き方」の公式ブログなので、

すぐに人気ブログになることができました爆  笑

 

 

 

 

他の特派員さんはプロのライターさんなので、

地球の歩き方は“メディア”であって、

“ブログ”という意識がなかったのかもしれません。

 

 

だからグアム特派員記事は

地球の歩き方の中でも

かなり閲覧数が多かったようで、

 

 

うれしいことに編集部の方から

「ぶっちぎりの人気特派員です!」

と言っていただいていましたチュー

 

 

 

 

ショッピング中やレストランなどで

「グアム特派員の奈穂乃さんですか?」と

声をかけていただくことも

1回や2回ではなかったんですよてへぺろ

 

 

 

 

 

やっぱり好きなことでお仕事をしたい!
悩んでいるなら起業しちゃえ!

 

「奈穂乃さんの写真のファンです!」

 

「奈穂乃さんの記事を見て

 いつも癒やされています!」

 

「ガイドブックにはないグアムの魅力が満載で、

 奈穂乃さんの記事は全部チェックしています!」

 

 

地球の歩き方で記事を書くようになり、

こんなうれしいメッセージを

たくさんいただけるようになっていました。

 

 

 

 

それはとてもやりがいがあって、

もっとすてきな写真を紹介したい!と、

写真の腕を磨く意欲も倍増していました口笛

 

 

 

 

でも、

グアム特派員として記事を書いても

収入は作れないので、

 

 

当時のわたしは相変わらずほぼ無収入の

単なる(ちょっと有名なてへぺろ)専業主婦で、

 

 

下着やお化粧品を買うのにも

夫にお伺いを立てるか、

貯金を切り崩すしかありませんでしたえーん

 

 

 

 

独身時代のように

メーカーのマーケで働きたい!

と思っていましたが、

 

 

人口17万人のグアムでは

ほとんど製造業がなくて、

マーケのある会社がほとんどない!

 

 

就職先としてメジャーなのは、

旅行代理店やブティック、レストランなど、

観光業関連のサービス業。

 

 

夫もレストラン経営で不規則に働いているのに、

わたしまでサービス業にお勤めしてしまったら

ふたりでいられる時間はほとんどない…と

ずっと就職を諦めていました。

 

 

 

 

でもいろいろ調べているうちに、

E2ビザの配偶者ビザで入国しているわたしは、

労働許可証さえ取得すれば、

起業することができることを知りましたびっくり

 

 

 

 

お勤めだとシフトが自由にできないなら、

自分でビジネスを始めてしまえばいいウインク

 

 

 

 

わたしは得意の写真を活かして

当時グアムになかった

日本人ツーリストをターゲットにした

ポストカード型広告サービスビジネスで

起業することにしました爆  笑

 

 

日本人ツーリストの方たちが

たくさん立ち寄る場所にスタンドを置き、

無料ですてきなポストカードを取れるようにして、

同時にそれが広告にもなっている

というアイディア!

 

 

 

 

そこでハワイやグアムでツーリストに大人気の

ABCストアにポストカードスタンドを

置かせてもらえないかと

お願いに行ったところ、

 

 

わたしの写真を見たマネージャーさんが、

 

 

「これ、ポストカードにしてくれたら、

 有料でこれも販売したいな」

 

 

なんてうれしいことを言ってくださって、

レストランやアトラクションなどの広告の

無料ポストカードと、

わたしの写真でつくる販売用ポストカードで、

 

 

「Hafa AD Card(ハファ・アド・カード)」

というブランドを立ち上げましたウインク

 

 

 

RIMOWAの赤い小さなスーツケースを買って、

週に1回、

グアムのABCストアの店舗をまわって

足りなくなったポストカードを補充していると、

 

 

わたしが作ったポストカードを

かわいい!と言いながら手に取ってくれたり、

販売用ポストカードを買ってくれるのを見ると、

とても充実感を感じてうれしかった〜〜〜チュー

 

 

 

 

実際ポストカードの売上は

単価が低いので大したことはなかったけれど、

 

 

“あの!”ABCストアに広告が置けるというのは、

フリーペーパー以外にはなかったので、

自社広告を単体でツーリストの方々に

見てもらえるというのは魅力的だったようで、

 

 

営業経験のないわたしでも

すぐに広告主さんの契約をいただくことができ、

初月から売上を上げることができました!

 

 

しかも広告なので契約が決まると、

一社あたり数万円から十数万円相当の売上が

広告を続けてくれる間入ってくるので、

 

 

起業した最初の月から、

主婦のお小遣い稼ぎよりもずっとちゃんと

収入を作れるようになったんですラブ

 

 

 

 

 

働きたいときだけ、働けるようになりたい!

 

ビジネスはすぐに軌道に乗ったけれど、

 

 

逆に言うと、

週に1回は最低でも必ず

ポストカードの補充のために

グアム島内のABCストア7店舗を

まわらなければいけなくなりましたえーん

 

 

 

 

補充は月曜日と決めていたけれど、

車で走っているときに

ポストカードが減ってきているのが見えると、

(わたしはものすご〜く目がいいから!!!)

 

 

 

一度家に帰ってポストカードを取ってきて

補充しにいかなければという気持ちになる。

 

 

 

 

ビジネスなんだから当たり前なんだけれど、

わたしはそのことが

だんだん息苦しく感じられてきましたえーん

 

 

 

 

このことはまた明日、

くわしく深掘りしていこうと思いますが、

 

 

結婚してからなかなかこどもができないことが

当時のわたしのとても大きな悩みで、

グアムでは不妊治療できる医療機関がないので、

ハワイか日本に行く必要があると言われていて、

ずっと迷っていたところでした。

 

 

 

 

Hafa AD Cardを始めて1年が経ったとき、

わたしは不妊治療のために

数ヶ月ひとりで帰国することを決めました。

 

 

そしてそのときに受注していた

広告契約の終了を待って

Hafa AD Cardを終了したんです。

 

 

 

 

ところが日本に帰国して不妊治療をしたものの、

思うような結果にならないどころか、

不妊治療のためだけに帰国しているので

精神的に追い詰められてしまって、

わたしはひとつきでグアムに戻ってきました。

 

 

 

 

こどものことだけ考えるよりも、

自分の人生のことに集中しよう。

 

 

 

 

でも、

わたしには愛する夫もいるし、

帰国したいときにいつでも帰国できるように、

働きたいときだけ働けるカタチを作ろう!

そんな風に思っていたときに、

 

 

日本で3.11が起きました。

 

 

わたしたちもたまたま一時帰国中で

横浜で震災を経験しました。

 

 

 

写真:何かグアムからできないかと、グアム中のアーティストに声をかけてアート作品を出品してもらい、夫のレストランでチャリティーパーティーを開催。

 

 

そんな震災から数ヶ月後のある日、

母から泣きながらお電話がかかってきました。

 

 

学院を手放してから(くわしくは第4夜で!)、

唯一の収入源だったものが、

震災の影響でストップされるたというのですガーン

 

 

 

 

広告のお仕事をやめてしまっていたので、

わたしもまた無収入の主婦になっていたから、

なんとか両親に仕送りできるように

お仕事を始められないかと考えました。

 

 

 

 

両親のためとはいえ、

わたしの能力を活かせて、

働きたいときだけ働ける自由さがあり、

やりがいを感じられることにしよう。

 

 

ちゃんと続けていくためにも、

このわたしの気持ちは大切にしたいと

思っていました。

 

 

 

 

わたしが得意なことといったら

やっぱり写真だと思うけれど、

趣味だった写真でお金をもらっていいのか…。

 

 

 

 

自分の写真を

ポストカードにして売っていたのに、

 

 

フォトグラファーとして名乗ることは

なんだかとてもおこがましい気がして、

最初ものすごくためらわれたんだけれど、

 

 

とにかく両親に仕送りができるわたしになる!

 

 

と決めて、

まずはホームページを立ち上げて

みることにしました。

 

 

 

 

両親はスタジオでものすごく高い金額で

家族写真を撮ってもらうのが好きだったけれど、

わたしはそうして撮った写真に

一枚たりとも気に入ったものがなかった(苦笑)

という経験から、

 

 

お客様が本当にほしいと思った写真だけを

買ってもらいたい!という想いが強くて、

 

 

観光地化されていない

最高に美しいグアムの景色の中で、

ファミリーポートレートを中心に撮影カメラ

 

 

事前にいただく撮影料などは完全無料。

撮影後にオンラインで写真を見てもらって

ほしい写真がなければ一枚も買わなくてOK。

ほしい写真だけをほしい枚数だけ宝石赤

 

 

こういうスタイルで始めてみることに。

 

 

 

 

そもそもグアムでツーリストの方たちの

ファミリーポートレートを撮るサービスが

ほとんどなかったし、

 

 

ハワイでも観光地をバスで巡りながら、

ドライバーさんが有名観光スポットで

お客様の写真を撮ってあげるスタイルで、

 

 

わたしのような

とにかく美しさにこだわった

ファミリーポートレートに特化する!

というサービスは

たぶんなかったんじゃないかと思います。

 

 

 

 

結果は…目

 

 

撮影後にオンラインで写真を見たお客様は

皆さんとても感動してくださって、

 

 

 

 

「わたしがこんな顔をして笑っているなんて

 知りませんでした!」

 

「こどもがすごくかわいく写っていて、

 家族のことをもっと好きになれました!」

 

「毎年グアムで奈穂乃さんに撮ってもらいたい!」

 

 

 

 

というお声を次々といただくようになり、

皆さんわたしが想像していた数倍も

ご購入くださいますラブ

 

 

 

 

地球の歩き方でグアム特派員として

数年来ずっと人気記事を書いていたせいか、

 

 

一切広告をしていないのに、

なぜだか起業した月からお申込みが途切れず、

 

 

フォトグラファーとして起業した月から、

予想以上の収入を作ることができましたチュー

Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHYホームページ

 

 

 

もっとすてきな写真を撮れるようになりたい!

もっとお客様に喜んでもらいたい!

 

 

 

 

写真で収入が作れるようになってからは、

プロ用の機材を揃えたり、

アメリカのオンライン講座で写真を学ぶ学費にしたり、

100万円単位で費用がかかったけれど、

 

 

それまでずっと夫には頼めない…

と思っていたことを、

自分の意思で、自分のお金でできる!!!

 

 

 

 

それはわたしにとって

収入以上の大きな喜びにもなりました爆  笑

 

 

 

 

まさにこれこそが

「自由」だと感じたんです!

 

 

 

 

 

自分の感情に素直に、
自分の人生を、自分でクリエイトする

 

わたしがしていたのは、

Nahono Tsuruga PHOTOGRAPHYの

Facebookページホームページ

 

 

許可をいただいたクライアントさんの写真を

公開していただけ。

 

 

あとは地球の歩き方で

グアム特派員記事をコンスタントに

書き続けていた、

本当にこれだけ。

 

 

 

 

でも、

グアムには日本8都市から直通便が飛んでいるので、

クライアントさんは日本中に増えていきました。

 

 

本当に毎年撮影のために

グアムに旅行にいらしてくださるご家族も

いらっしゃいましたラブ

 

 

 

 

そしてあっという間に、

最初は女性誌CREAから。

 

 

そしてFRaUゼクシィ

トリコガイドグアムララチッタグアムなど、

 

 

次々に雑誌の取材のご依頼や、

写真作品を提供、撮影のご依頼などを

いただくようになりました。

(くわしくはこちらで!)

 

 

 

 

思いもかけないチャンスが、

次々と舞い込んでくる!

 

 

 

 

好きなことをするだけで、

クライアントさんに喜んでもらえて、

収入も作れて、

社会的にも評価してもらえるラブ

 

 

 

 

まさに夢のようなカタチで

働くことができましたラブ

 

 

 

 

こんな風に

海外で何もすることのなかった完全専業主婦が、

アマチュアから始めて

フォトグラファーとして収入を作り、

雑誌にも特集されるようになったのは、

 

 

わたしがしたいと思うことにこだわり、

したくないと思うことは絶対やらない!

 

 

という姿勢を貫いたからだと思います。

 

 

 

 

おすましペガサス

いろいろな方の意見は参考にするけれど、

もし自分の中で違和感を感じるなら、

その違和感を素直に感じて、

たとえ早道に思えてもその道は歩かない。

 

 

おすましペガサス

いつも自分のこころの声を感じるように

自分とまっすぐに向き合って生きる。

 

 

おすましペガサス

やってみたい!興味がある!と思ったら、

失敗を恐れずにまずは動いてみる!

 

 

 

 

わたしの成功のベースは

ひたすらシンプルにこの3つなのだと思います。

 

 

 

 

そしてもうひとつ!

帰国してから自分のこころの声がわからなくなり、

数年間迷走した経験があるからわかる、

 

 

あのとき無意識にしていた

でもとても大切な成功ポイントがあります。

 

 

それは…。

 

 

おすましペガサス

愛を循環させる!

 

 

ということ。

 

 

わたしが楽しいことをして、

そのワクワクをわたしのフィルターを通して、

もっと大きく、もっとたくさんに増やして、

誰か(クライアントさんとか)に伝えていく。

 

 

 

 

当時、

明確に愛を循環させる意図を

持っていたわけではないけれど、

 

 

わたしの写真で

クライアントさんの最高にハッピーな瞬間を切り取り、

家族の絆を強めてもらえるきっかけを作りたい!

 

 

という気持ちが強かったので、

無意識に愛を循環させていたのだと思います。

 

 

 

 

単に収入がほしいとか、

有名になりたいとかでは、

たぶんこんな風に成功することは

なかったんじゃないかな〜ウインク

 

 

 

 

もしこの記事を読んでいるひとで

モヤモヤしたまま一歩を踏み出せないひとがいたら、

 

 

まずは『理想の人生』を探す旅を続けながら、

自分の気持ちをていねいに感じて、

素直に向き合うところから始めたらいいと思います。

 

 

 

 

誰かのお役に立てたら…と思いながら、

明日は不妊治療ついて

深掘りしていきたいと思います!

 

  

『理想の人生』を探す旅、

明日もおたのしみに爆  笑

 

 

 

まじかるクラウン 『理想の人生』を探す旅に出かけませんか?【なほのSTORY 第1夜】

 

まじかるクラウン 生まれて初めての海外へ!ジュネーブでのめくるめく世界!!【なほのSTORY 第2夜】

 

まじかるクラウン フランスで出会ったマダム・ボヘミアンとマダム・シックのものがたり【なほのSTORY 第3夜】

 

まじかるクラウン 「あるがままのわたし」を受け入れてほしかった波乱万丈の日々【なほのSTORY 第4夜】

 

まじかるクラウン 電撃結婚!グアム移住!結婚に大切な条件とは?【なほのSTORY 第5夜】

 

まじかるクラウン 「わたし」って誰なのかわからなくなった新婚時代【なほのSTORY 第6夜】

 

まじかるクラウン 専業主婦からグアムで起業!雑誌で特集されるフォトグラファーへ!【なほのSTORY 第7夜】

 

まじかるクラウン 妊活、不妊治療…。こんなに強く願っても、叶わない夢がある?!【なほのSTORY 第8夜】

 

まじかるクラウン グアムでの最高にしあわせな出産と、追い詰められていく子育て生活【なほのSTORY 第9夜】

 

まじかるクラウン 本当に好きなことだけをして食べていくのは理想論?【なほのSTORY 第10夜】

 

まじかるクラウン お金のため?自由のため?妻はなんのために働くのか?【なほのSTORY 第11夜】

 

まじかるクラウン 心地よく「自分らしく」生きるために【なほのSTORY 第12夜】

 

まじかるクラウン 夢に人生をフィットさせる、FREE LIFEを生きよう!【なほのSTORY 旅立ち】

 

『理想の人生』をみつける

秘訣を大公開中!

ご登録はバナーをクリック

 

ただいまご登録いただくと

倍率13倍以上の大人気セッション

《10ワードローブ・コーチング》

でお届けしている

ダイヤモンドオリジナル・メソッドをプレゼントダイヤモンド

↓↓↓

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る