お母さんて凄いんです。 | 千葉県柏・松戸・表参道【子育て/不登校/夫/ママ友悩み】身体も心も楽になるHappy Mam

千葉県柏・松戸・表参道【子育て/不登校/夫/ママ友悩み】身体も心も楽になるHappy Mam

自己価値が低い
見捨てられると不安
何をやっても空虚

不登校は子供の問題じゃなかった。
心に大きな穴が空いている自分に気づき
本物の癒しを手に入れる。


テーマ:

お母さんの不安な心を支える

Happy  Mam



セラピストのなほこです^ ^



日々穏やかに、幸福感で満たされ
愛情豊かに過ごしていきたいですねおねがい




おはようございますニコニコ

いきなりですが…。

私はお母さんが大っ嫌いでした。

何ヶ月もかかりましたが、
今やっと
「本当は、お母さんはわたしの憧れだった」
ことに気づきました。

お母さんへの大っ嫌いな気持ちを
ノートに書き続けていました。


書いていくと、本当の気持ちが出てきます。

もっと構って欲しかった。
もっと優しく遊んで欲しかった。
もっと愛して欲しかった。
大好きだったのに…。

へっ?大っ嫌いなのに、
もともとは大好きだったの?



お母さんが愛してくれなかったから
嫌いになった事に気がつきました。



私の望む形の愛が欲しかったんですね。


でも望む形の愛じゃなかったから、


だったら嫌い‼️


になったわけです。



でも、そこが愛の勘違い…。


寝ないでミルクを与えてくれたことや、
オムツを替えてくれたこと。
それが母の愛です。

当たり前すぎて、
無かったことにされてしまいますが、
仕事をしながら子供を産んだ疲労した身体で
寝ないで面倒を見てくれるのがお母さんです。



会陰部が切れた状態で
歩くのもやっとなのに
小さな命を守っています。


おっぱいも張って吸われるのは
歯をくいしばる痛みなのです。

赤ちゃんの命を託され、
無事に1日を生かしておかなければならない
緊張感は半端ないです。


毎日、毎日。

終わりはない。
その緊張感と痛みと不安を抱えながら
育てるのです。


愛しかありませんよね。


愛がなきゃ、
そんなすごい事できませんよね。

そこに気づけたら、
現実はガラッと変えられますおねがい




なほこ@◆お母さんの不安な心を支えるHappy Mamさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス