Sales TaxとUse Tax

テーマ:

この前お客様から「Use Taxって何ですか?」と聞かれた。

わかっていたつもりでも、いざ説明しようとなると難しい。

説明できない=理解していないんだよ

所長によくこう言われている。全くその通りだ。


今日は頭の整理の為に、このSales TaxUse Taxのまとめをちょっとだけ。


その前にアメリカのSales Tax・Use Taxを簡単な例を挙げて説明。


例①)

ローソンで100円のおにぎりを買い消費税込で105円の支払。

ローソンはお客様から100円を売上として、5円を預り消費税として計上。

そして預った消費税は「お客様から預りました」としてローソンが税務署に納付。

(これを、とりあえずアメリカでいうSales Taxと考えて頂きたい)


例②)

仮に、もしローソンが消費税を取り忘れていたとしたら・・・

買ったあなたが税務署への5円を納付義務者となる。

(とりあえアメリカでいうUse Taxみたいなものと考えて頂きたい)

と、呼び方は違うけれど出所は一所。

簡単にサラッと読んでもらえたらいいかも。


私はCaliforniaで働いているのでCalifornia州 Sales TaxUse Taxを例に書くことにする。


California Board of Equalization(以下BOE)によると「Sales TaxUse TaxMutally Exclusive」らしい。

小難しいが、簡単に言うと、Tangible Property/物品の売買に課せられるのはSales TaxUse Taxかのどっちか一つだけということ。


売る側が最終消費者から徴収しBOEに納付するのがSales Tax。上記の例で言えば①。


最終消費者が直接BOEに納付するのがUse Tax。これだと②。


購入した時にSales Tax込みであればUse Taxは納付する必要はない。

納付義務者と呼び方が違うだけで負担するのはどっちも最終消費者で、どっちも最終納付先はCalifornia BOE


それではSales Taxについてちょっとだけ。

基本的にCalifornia州内でTangible Property/物品を販売するRetailor/小売業者は、最終消費者からSales Taxを徴収しBOEへ納税しなくてはならない。

New York州やIllinoi州の小売業者がCalifornia州内でTangible Property/物品を販売したらSales Taxを徴収しCalifornia BOEに納付するというのが原則。


CAではSales Taxの課税対象となるTangible Property/物品を以下の様に定義している。

Tangible Property ; Personal Property which may be
     ①Seen
     ②Weighted
     ③Measured
     ④Felt
     ⑤Touched
またまた小難しく書いているが簡単に言うと、有形の物を売った場合には販売者にはSales Tax徴収義務が、最終消費者には支払義務が生じる。


反対にTangible PropertyでありながらCaliforniaでSales Tax非課税として規定されているものは
     ①Necessities of Life(生活必需品)
        a-Food
        b-Candy、Confectionery、Snack Foods、Bottle Water
        *卵を買ってもSales TaxはかからないがPEPSIを買うとかかってくる。

     ②Health Related(健康関連)
        a-Professional/Health Services
        b-Drug、Medicines
その他、Gas・Electricity・Telephone等の公共料金とかも非課税。らしい。


詳しい情報が必要な方はこちらまで

http://www.boe.ca.gov/pdf/pub61.pdf
*California Board of Equalization/Page.1->)


・・・・で次はUse Tax

課税対象となる物はSales Taxと同じ。

こちらはTangible Propertyの最終消費者が納税義務者となる。


例えば

①Out-of-stateから物品を購入した際にSales Taxが含まれていない場合。
California州へSales Taxの申告義務がない州外小売業者等から購入した場合は購入者がCalifornia州への納税義務者になる。

さっき書いたようにTangible Propertyの売買にはSales TaxUse Taxのどっちか一つだけしか発生しない。


CA Sales TaxがかかっていないTangible Property/物品を購入した消費者は同額を「Use Tax」という形でBOEに納付する。

違うのはBOEに納付するのが販売者消費者かの違いだけである。いずれも支払うのは最終消費者。


②Leased Tangible Property

リース業者はリース物件を納入するけど販売ではないのでSales Taxは徴収しない。

従ってそれを使用する消費者がUse Taxを支払うである。

Lease料金に含まれていることが多い。みたい。


アメリカではState/County/Localレベルで各税金の課税権をもっている。
Sales TaxUse Taxについてもそうである。
California内でもLos AngelesとSan Joseでは税率も違う。
どうせ買うなら安く買いたい