この投稿をInstagramで見る

息子もついにバレエを始めました。 プライドなのか、人前で失敗することを極端に怖がる彼は「難しいバレエは僕にはできない」と諦めていました。 先日のハロウィンレッスンにゲームを交えて参加させたことで、自分にも出来ると自信を持つことができたようで 早速ウエアを揃えて今日もレッスン受けて来ました。 苦手なストレッチもしっかり頑張る姿を見せてくれています。 将来何の職業に就くかは今は分からなくともバレエをやる事で表現の幅を広げ、自分の体を知り、周りの人や自分を大事にすることを学んでくれればそれで良いですね。 これまでわたしはバレエに生きてきましまが、我が子たちにも絶対にバレエの人生をとは思いません。 もしその道を選んだとしたらもちろん嬉しさも十分にありますよ。だってバレエって素晴らしいもの。いくらでもバレエの素晴らしさについて話すことができます。 でも本人たちがそう思わないと意味がない。息子も娘もこれから先、何かこれだ!と思うものが見つかれば 思う存分やり続けて欲しいです。 彼らは彼らの人生。わたしと違って当たり前。 母であり指導者ですが 決して子供達の人生を支配してはいけない。 息子や娘が楽しそうに踊る姿を見ながらも いつも心に留めておかなければいけないこと。 #息子 #娘 #バレエ #ballet #NAHOバレエスタジオ #諫早市 #高来町 #ママは嬉しい #やっと息子がバレエやると言ってくれた #強くしなやかな心と体になって欲しい #母の願い #何か夢中になれるものを見つけて欲しい #何でも良い #子供達が好きなことを

Nahoko…(@nahoko_taira)がシェアした投稿 -