この投稿をInstagramで見る

ずっと前、知り合いの方が下さった領収書の入った封筒があまりの素敵さに感動したことを鮮明に覚えています。 わたしもいつかあんな封筒をスタジオで使えるようになりたいと目標にしていました。 真っ白の柔らかな紙にブルーの文字 そしてとても良い香りがしました。 大量に刷っているであろう社用封筒ですが、凛と上品で美しかった。 引き出しからその封筒を取り出しては触って香って。あの香りは何だったのか今でも知りたい。 そして、やっとスタジオの社用封筒を作りたいと思える紙を見つけました。今まではダイソーでしたが。(それはそれで良い紙で好きでした) わたしは昔から紙が大好きで、厚い紙で箱を作ったり可愛い紙を貼って飾ったり。 四角いものが好きで箱やらMac Bookの角やiPhoneSEの角やら、本や、新品の消しゴムとか、もう変態。 この写真撮り間違いではなくこれらの角を触るだけで萌え、癒される。 角も綺麗にカットされてないと嫌。 その血が娘にも存分に流れていて 2人で封筒の角を触り愛でながらニヤニヤしています。 親子で変態。 どうしてもまだ見つけられない。スタジオで使ってる月謝袋サイズの封筒に良い紙がない。どこにあるーーーー?一番欲しいものが手に入らない。涙。 #角好き #封筒 #文房具好き #ペンも好き #マスキングテープも好き #袋好き #紙が好き #社用封筒 #来年のiPhoneこそは角を取り戻して #趣味を仕事に活かせる #幸せ #楽しい

Nahoko…さん(@nahoko_taira)がシェアした投稿 -