だいじょうぶ?

テーマ:
母は、自分でトイレに行かれ、
食事も自分で摂れます。

トイレを汚す事はしばしばですが、壁をそろそろと伝い歩き、
用を足して来ます。

夕飯は、ポロポロと色々なモノを
こぼしながらも2時間かけて
済ませます。

母の動きに合わせ、
気がついたら、本当によく、
「だいじょうぶ?」と。
私の口癖です。

言葉にしているのは
「だいじょうぶ?」だけですが
含みは、

トイレの時は
立とうとする時、テーブルの脚に
つまづかないか。の
「だいじょうぶ?」
戻ってきて、ちゃんと出たか、
トイレは汚れなかったか、
おしりのパッド、紙パンツ、
ズボンは汚れなかったか。の
「だいじょうぶ?」

ご飯の時は
熱すぎないか。硬さ大きさは丁度いいか。の「だいじょうぶ?」
ちゃんと食べてるか。
量は足りているか。の
「だいじょうぶ?」
箸やスプーンを落として。の
「だいじょうぶ?」
ポロポロとこぼしたり、
襟もとが汚れて濡れてしまって。の
「だいじょうぶ?」

夜中に、トイレへ、もそもそと
動き出し、母のベッドの下で寝ている私の布団が暗闇の母の足元を
邪魔してないか。の
「だいじょうぶ?」
戻ってきた時の、ちゃんと出たか、
おしりは気持ち悪くないか。の
「だいじょうぶ?」

まだまだあると思うけど、

私の「だいじょうぶ?」に
物静かな母は
「うん。」と軽く頷くか
「だいじょうぶ」と1言、
言うだけです。
中々「だいじょうぶじゃない」とは
言いません。

昨日からの短期入所で、1週間は
「だいじょうぶ?」から開放され
ていますが、離れた母を思い出した
私のキモチは

ちゃんとたべられてるかなぁ?
ちゃんと眠れてるかなぁ?
優しくしてもらえてるかなぁ?の
色んな
「だいじょうぶかなぁ?」でした。

大丈夫じゃない時、
ちゃんと大丈夫じゃないと
伝えられてるか、
少し心配になってきます。
だいじょうぶかなぁ…

母と離れる時間が出来て、少しだけ母のキモチを考えられるようになってきたのかな。と今、思っています