相続税の非課税財産 ―非課税財産から考える相続税の生前対策― | 名古屋市の相続税申告・相続税対策専門の税理士のブログ | 愛知県

名古屋市の相続税申告・相続税対策専門の税理士のブログ | 愛知県

愛知県名古屋市の相続税対策・相続税申告専門の税理士のブログ


テーマ:

にほんブログ村
士業・税理士ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

 

相続税の非課税財産

― 非課税財産から考える相続税の生前対策 ―

相続財産には相続税がかからない非課税財産があります。

相続税法には次のものが掲げられています。

   1.皇室経済法による、いわゆる三種の神器

   2.墓や日常礼拝に使う祭壇(例えば仏壇)・祭具その他のもの

   3.公益の事業を営む者が相続・遺贈により取得した財産で、

    その公益の事業の用途に供されるもの

   4.心身障害者共済制度により給付される給付金

   5.生命保険金の内、次の金額までの部分     500万円×法定相続人の数

   6.退職手当金の内、次の金額までの部分     500万円×法定相続人の数

 

「なぁんだ、たいしたものはないな」と思う事なかれ。

実は、この中に相続税の生前対策のヒントがあります。

 

 

昨年母が亡くなりました。

母親は10年くらい老人ホームで暮らしており、年金と蓄えた貯金を少しずつ使いながらですが、旅行に行ったり、近所のスーパーに私共が連れていくなど、

それなりに楽しく暮らしていました。

相続財産としては、預貯金と母がかって住んでいた土地と建物でしたが、

相続税が発生しました。

生前の相続対策として、生命保険に加入しておりましたが、それ以上のことはしませんでした。

 

しかし、生命保険は生前対策のひとつです。

生命保険金は500万円に法定相続人の数を乗じた金額が相続税の非課税となります。

 

例えば、私どものケースですと母、子供二人の家庭で母が亡くなった場合には、取得した生命保険金のうち、500万円×2人で1000万円まで相続税がかからないのです。

生命保険はあまり好きでないなどの理由でかけていない方や、昔の生命保険の契約のままになっているため、保険金が多くない方をよくみかけます。昔の生命保険でよく見受けられるのは、80歳位で満額保険金契約が終了となり、その後は死亡保険金が非常に低くなるというものです。

 

 

これは、昔の平均寿命を考えて設計されているもので、今の平均寿命に照らせば実情に合わない事例が多いように思います。

上記の例でも1000万円まで非課税となりますので、銀行預金そのままを相続するより生命保険に代えて相続するほうが有利であることは明白です。

 

 

 ただ、生命保険は、契約者が誰であるか、被保険者を誰にするか、保険料の支払者は誰かで、どんな種類の相続財産になるかが異なります。また、年をとりすぎてから生命保険に入るのは難しいこともありますし、認知能力の有無も問題になります。専門家に相談されるとともに、病気等が無い元気なうちに対策されることをおすすめします。

 

 

 我が家では、父の相続対策として生命保険の活用はできませんでしたが、2次相続対策として、生命保険を使いました。幸い、母は認知能力が正常だったので、無事生命保険にはいることができたのです。

生命保険の効用はこれだけではありません。

 

 

例えば、財産が不動産ばかりで現金預金が少ない状況で相続税が発生する場合には、現金ですぐに取得できる生命保険金は納税資金として大変有効ですし、相続人間で相続財産の分割に時間がかかり、預金を動かすことが難しい場合にも、納税資金や財産管理の当面の資金として生命保険金を活用することができます。

 

 

 いずれにしても、折角、相続税の非課税財産として上記のように相続税法に挙げられているものがありますので、生前対策を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

また、墓地、仏壇は相続税の非課税財産となります。

 

私の父は、亡くなる前に墓地、仏壇を購入しておりましたが、

墓地、仏壇の準備をされなくて、相続手続きが終了し、相続税を支払った後に墓地、仏壇を購入する方も結構いられます。

せっかくですので、非課税対象財産である墓地、仏壇を生前に購入しておくのも相続税の節税策になりますので、もし、お墓や祭壇・祭具をお考えならば、生前に購入されておくと良いと思います。

 

このように、どういうものが相続税の非課税財産かを税理士の方などに確認されて、対策をしておくことも価値があることと思います。

 

 

 

にほんブログ村
士業・税理士ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

愛知・名古屋の相続税対策・相続税申告専門の税理士のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります