住宅ローンの返済に困ったら | 名古屋市の過払い金・自己破産・法人破産・債務整理弁護士のブログ|愛知県
新型コロナウイルスに関する情報について

名古屋市の過払い金・自己破産・法人破産・債務整理弁護士のブログ|愛知県

愛知県名古屋市での過払い金・自己破産・法人破産・個人再生・任意整理なら債務整理・倒産法弁護士へお任せください。


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

 

住宅ローンの返済に困ったら

新型コロナウイルスの影響で残業代カット、出社制限など、収入の減少が心配されます。

政府からの特別定額給付金はありがたいのですが、住宅ローンの返済はこれからもずっと続くのです。

 

収入の減少で毎月の住宅ローンの返済に困ったら、どうしたらよいのでしょうか。

 

とにかく借入先金融機関へ相談することです。

 

2020年7月4日付け日経新聞の記事によると、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行では、「3密」回避のため電話での相談を受け付けています。

各行、前向きに相談に応じてもらえるそうです。

条件変更の手数料が無料だとか、条件変更の契約も郵送可の銀行もあるそうです。

 

また、住宅金融支援機構では具体的に、3つの手段をHPに載せています。

(ご参考までに、①返済特例②中ゆとり③ボーナス返済の見直し

 

条件変更したその後が心配です。

  • 返済額を軽減した場合は、返済期間が延びてしまう
  • 返済期間を変更しないなら、軽減期間が終了後は返済額が増えてしまう

 

それは避けられない事実です。

あくまで緊急避難の対策です。

 

しかし、この際、家計を見直すきっかけにしましょう。

支出を減らし、収入を増やせる工夫をするなど、家計全体を見直すことは、いつでもかかせませんね。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。