名古屋市,愛知県の弁護士・税理士|より良いサービスを目指して経営品質を学ぶブログ

 弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
1クリック=1ポイント、ブログランキングに参加しています。
ご支援よろしくお願いいたします。
代表弁護士 浅野 了一
 
2015年9月10日(木)は、1日の通常業務を休み、岐阜商工会議所の会議室で、午前9時から正午まで事務所全体会議をしました。その後、岐阜の街並みと金華山・岐阜城を視察しました。
 
事務所全体会議を行いました。
 
当事務所は現在、部門制、チーム制をとって業務を行っております。これは、専門性を追求するためには必要なことと考えており、実際、チームで仕事を共有することで、迅速にかつ漏れることなく仕事の処理ができております。
 
しかし、チーム制が進むと、他チームの人との関わりがどうしても稀薄になってしまいます。これはどうしても仕方がないことなのですが、隣のチームの人が今何を目標に、何をしているかという機会に触れることが少なくなります。
 
ですが、やはり一つの組織としては、みなが今なにを考え、何をしているかということを知っておくことは非常に重要だと思います。そこで、年に数回、全体会議ということで、事務所の方向性やチームの目標、ひいては個人の課題などを発表しあい、情報の共有を図っております。
 
(会議の前に集合写真をとりました)

 

 

まず、はじめは、所長弁護士浅野の当事務所の中期ビジョンの発表です。
 
中期ビジョンでは、事務所の目的、理念、そして3から5年の中期計画、目標を発表します。
 
これは、今、事務所がどのような状態で、今後どのように業務を展開し、発展していくか、何のために運営しているか、当事務所のミッションは何かを発表するものです。ビジョン、つまり事務所が今後歩んでいくベクトルを明示して、みなで一致団結して、事務所の運営をしなければ、事務所の存続や発展はありません。
 
みなで、事務所のビジョンを共有して、そして共感して、日々の業務にあたることは、非常に重要です。また、事務所で働く人にとっても事務所の状況や今後の発展方法、展望を知ることは大事なことです。ですので、全体会議を行う際は、必ず、意識の摺合せということで、ビジョンの発表は取り入れております。
 
法律事務所など士業の世界でも時代の変化がとても早く、先を見通すのは難しいです。
 
私は、ビジョンや戦略、今後の展開方法については、いつも見直しをしておりますが、事務所の存続意義は変わりません。
 
1 「お客様に寄り添い、お客様の人生を守る仕事をする」
 
2 「いつもここに相談したいと思ってもらえるよう最良のサービスを提供する」
 
この2つは事務所が存在し続ける限り、常に同じです。
 
このようなミッションのもと、当事務所は日々業務を行っております。
 
そして、事務所の方針を発表した後は、チーム(グループ)別の下半期の目標発表を行いました。
 
チームによって、今行うべき課題や目標は異なります。それを共有するためにチームのリーダーがみなの前で発表しました。
 
発表を聞いているうちに、「今はこういうことに、力をいれているのだな」と知り、「こういう問題がおきているんだな」と普段は知らなかったことを知ることができ情報が共有されます。また、チーム内でそれぞれが意欲的に業務改善を行おうとしているのが感じられ、お互いに刺激をうけます。
 
最後は、個人での下半期の目標発表です。こちらは、事務所が各々に対して求める人材像や仕事内容を伝えます。その中で各人が自分のしたいことや達成したいことを目標にして、下半期それの達成に向けて努力するというようになっております。
 
各人の目標を発表します。求める人材像とは各人によって違いますので、目標は人によって全く異なります。各人がそれぞれ考えて目標を発表している姿をみると、みんなが私も頑張らなくては再認識でき、いい刺激となりました。
 
会議は以上の内容でした。
 
その後、事務所員の特性を知るために、適性検査を一斉で実施いたしました。
 
業務をする上で、何が得意で、何が苦手かを知っておくことは本人もそうですし、経営者としても重要です。結果はすぐに出るのですが、当たっているところが多く、私の苦手なところも当たっておりました。こちらは、改善していけるように努力していきたいです。

 
岐阜市視察をしました。
 
そして、会議が終わった後は岐阜市視察です。
 
そもそも、会議のためになぜ岐阜市へ?と思われる方もいると思います。
 
当事務所は、短期・中期計画として岐阜市に支店展開を考えております。
 
そのために、所員みんなに岐阜市とはどういうところかを見てもらうために、岐阜市を会議の場所に選定しました。
 
まずは、岐阜商工会議所から金華山ロープウェイ岐阜公園乗り場まで歩いて、街並みを見学しました。
 
古い町並みが残っている場所もあり、趣がありました。
 
そして、金華山ロープウェイに乗り込み、目指すは金華山山頂の岐阜城です!
 
天守閣に登り、周りを見渡すとそこは360度パノラマビューでした。
 
お天気がよく、遠くの山々や、名古屋駅のツインタワーなどがはっきりと見えました。
 
心地よい風に吹かれ、しばらくその景色を楽しんでおりました。
 
また、併設されているリス村に行って、リスのえさやり体験もしました。
 

 

名古屋から電車で20分の距離にあり、また自然も豊かで大変良いところでした。
 
皆がここに支店を出せるように、頑張るぞ!と決意できた全体会議と岐阜視察となりました。

 

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、中堅中小企業法務(不動産法務を含む)・相続・離婚・交通事故・債務整理の 5分野に特化した専門法律事務所です。

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
1クリック=1ポイント、ブログランキングに参加しています。
ご支援よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋・愛知の弁護士兼税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります