名古屋市,愛知県の弁護士・税理士|より良いサービスを目指して経営品質を学ぶブログ

 弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
1クリック=1ポイント、ブログランキングに参加しています。
ご支援よろしくお願いいたします。
代表弁護士 浅野 了一

 

 

2015年5月10日(日)に、採用内定の司法修習生3名と私を入れて弁護士4名 計7名で、第2回目の名古屋・愛知観光県見学ツアーと懇談会を行いました。
 

 

1 第2回 名古屋・愛知の観光ツアーと懇談会 スケジュール
日時… 2015年5月10日(日)
目的  懇談会:今後の弁護士業界の動向
    見学:犬山城、犬山市文化資料館
時間
10:00 集合  当事務所
懇談会 テーマ 「今後の弁護士業界の動向」
11:00発
移動
11:30 昼食 名古屋マリオットアソシアホテル52階 ラウンジジーニス
13:00 移動
13:22発 名鉄名古屋駅犬山線新鵜沼行
13:50着 犬山遊園駅
徒歩10分程度
14:10 犬山城見学
15:10 移動 散策
15:30 城と街ミュージアム(犬山市文化資料館)    
16:30 移動 城下町散策
16:07発 名鉄犬山駅犬山線特急豊橋行
16:32着 名鉄名古屋駅
解散
 
 
2  懇談会 テーマ 「今後の弁護士業界の動向」
私が危機感を感じております弁護士人口の増加による競争激化であります。
これからの重要要素は、広報活動の重要性、専門性の強化、チームプレイの強化です。
目指すは、中部を代表す法律事務所として総合的法律経済関係事務所です。
 
(1)Webでは、ユーザーに役立つサイトが求められます。
(2)専門性を高める。
 ・専門分野として、2015年4月から交通事故分野に新たに専門的に取り組む。
    被害者救済に特化した交通事故専門チームの設置と専門サイトのオープン 
     詳しくは交通事故専門サイトをご覧ください。  http://nagoya-kotsujiko.com/
    オープン以来多数のお問い合わせ・ご相談・ご依頼をお受けさせていただいております。
 ・相続・不動産・登記・相続税務・高齢者問題のコラボレイションを図る。
(3)チームの強化
 

3 名古屋マリオットアソシアホテル52階 ラウンジジーニス での昼食

天気が良く、濃尾平野が一望に見渡されたのです。
これから向かう犬山城も見えました。
木曽川からの扇状地です。その扇状地が起点が犬山城です。
また、犬山城と並び小牧山も、上から見ると濃尾平野の重要拠点であることが容易に理解できます。
地上で見ているのとまた違う名古屋・愛知の風景が見えてきます。
 
4 犬山城
国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。
木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの眺めはまさに絶景。周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があります。

 

 

その歴史の概要
天文6年(1537) 築城
天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって木之下城より城郭を移して築いたといわれています。
木曽川沿いの小高い山の上に建てられた「後堅固(うしろけんご)の城」で、以後、中仙道と木曽街道に通じ、木曽川による交易、政治、経済の要衝として、以後戦国時代の攻防の要となりました。
 
元和3年(1617)成瀬氏、犬山城拝領
江戸時代に入り、元和3年(1617)尾張徳川家の重臣成瀬正成(なるせまさなり)が拝領。このとき改良が加えられ、現在の天守の姿ができたといわれています。以後、成瀬家が幕末まで城主を務めることになります。
(以上は、 国宝犬山城  http://inuyama-castle.jp/ から引用 )
 
5 濃尾平野
木曽川と長良川と揖斐川の3つを合わせて木曽三川と呼んでおりますが、上流からの土砂の運搬量、つまり上流の山を削って下流に運んでくる土砂の量が、長良川や揖斐川に比べると木曽川が断然多いのです。
したがって濃尾平野は全体として東から西に向かって埋められていく、そういう傾向を持っています。
山の上から扇状地の部分を見下ろしますと、本当に綺麗な扇を広げたような形になっているので扇状地といいます。
濃尾平野の扇状地は犬山がその始まりになります。そして下流部の方は一宮や岩倉あたりまでです。
(愛知県の自然  愛知県立大学公開講座
    http://www.manabi.pref.aichi.jp/contents/10003618/0/html/section4.html から引用 )
 
犬山の扇状地のまさにその初めの木曽川のほとりの小高い山の上に建てられたのが犬山城です。
濃尾平野を支配するために、木曽川の水運を握り、街道に睨みをきかせる重要戦略拠点だったのです。
 


6 修習生3名と弁護士4名が犬山城に入り、犬山市文化資料館、犬山城の古い町並みを見物しながら語り合いました。

 
修習生の一人が犬山城が3回目と聞き、驚きました。すると、事務所の弁護士で日本100名城を回ることを目標にしていてもうかなり回っていることを聞きました。
 
知らないことが多くあり、この12月からチームを組んで一緒に仕事をするためには、相互に理解をすることが大切であると思いました。
その意味では、一日をともに行動することは、とても有益で成果がありました。
12月20日からともに仕事ができることをとても楽しみにしております。
名古屋・愛知の古い昔の歴史を見てもらい、一段と名古屋・愛知を知っていただきました。

 

 


 

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、中堅中小企業法務(不動産法務を含む)・相続・離婚・交通事故・債務整理の 5分野に特化した専門法律事務所です。

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
1クリック=1ポイント、ブログランキングに参加しています。
ご支援よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋・愛知の弁護士兼税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります