今年のドラのドラフトは地元優先? | なごやぶろぐ

今年のドラのドラフトは地元優先?

今日行われたドラフト会議でドラゴンズは6人の選手を指名した。


   


その6人中4人が地元の選手(三重、静岡も含む)である。


高校生の堂上も入れると8人中5人が地元出身選手。


こんなに多くの地元選手を指名したのは初めてと違うんだろうか?


よっぽど日本シリーズで地元選手にやられたのが堪えたんか??(笑)


まぁ、たまたま今年は地元に逸材が多かったっていうのもあるんだろうけど、巨人の人気凋落傾向はもう止まりそうもないし、いい選手はメジャーに行ってしまうしで、今後のプロ野球界のことを考えると地域密着型経営に向かわざるを得ないと思う。


すでに数年前からホークスはそうしとるし。



ただ、昔から中日は地元の選手が育たんとこが頭の痛いとこ。うんち


なんとなく中日は、牛島、今中、立浪とかの大阪系の選手が育ちやすい環境のような気がするのは気のせい??




それにしても常滑出身の浅尾くんはお互いが相思相愛での指名。 よかったよかった♪


   

最近の中日は下位指名の大学、社会人選手を即戦力選手に仕上げるのがうまいので(見つけてくるスカウトも素晴らしいと思う。)、菊池、岩崎、清水、西川の4選手もこれまた楽しみ♪


もちろん一位指名の東洋大キャッチャー田中大輔は谷繁の後継者として期待大である。


イメージ的にはかつてドラのホームベースを守っとった中尾のような選手だそうな。


谷繁、いじめてかんよ!




ここでひとつ残念なのは田中くんには何のうらみもないのだが、彼の入団で2001年ドラフト一位で中京大中京から入団した前田がドラの正捕手になる可能性が限りなくなくなってまったかもということ。。


地元出身でもあり、高校の後輩でもある彼に谷繁の後釜になってほしい気持ちが強かったので残念だ。


でもまだ田中くんに決まったわけではないし、彼に負けないように頑張ってほしい。


仮に負けても(笑)、二番手捕手の座を射止めてもらいたいもんだ。



それにしても今年のドラフトは、堂上と浅尾の地元の逸材二人をよく獲れたと思う。


まだまだツキがありそうだ。


この勢いで来年は怪物中田(大阪桐蔭)をも獲ったろまいベル


さっきの話でないけど、大阪の子の方が中日で大成するんで来年はそっち方面で(笑)




  “クリッククリックドットコム”よろしくお願いいたします→ 東海ブログランキング