うつ克服 失敗した時の対処法 | 【うつ専門】心理カウンセリングとボディワークを組み合わせた新しいスタイルのカウンセリング

【うつ専門】心理カウンセリングとボディワークを組み合わせた新しいスタイルのカウンセリング

心理カウンセリングとボディワークを組み合わせた新しいスタイルのカウンセリング


テーマ:
失敗した時の対処法

こんにちは。
カウンセラーの玉木です。
お読み頂きありがとうございます。
感謝しています。


失敗


この言葉を聞いて
あなたはどのように感じられるでしょうか?



・プライベートでの失敗

・仕事での失敗

・過去の失敗

・将来「失敗するかもしれない」という不安


いろいろな失敗があるかと思います。


そして、
おそらくどんな人にとっても
失敗は嫌なものです。


失敗が続くと
ついつい自信を失ってしまったり、

次の行動を起こすのが
億劫になってしまったりします。




そもそも
「失敗」や「上手くいかないこと」というのは、
誰にでも起こる当たり前のことです。


なので
反省することは必要かもしれませんが、

自分を責めすぎたり、
罪悪感に囚われすぎる必要はありません。





それよりも、


「失敗をどう乗り越えていくか」

失敗をどう捉えていくか


ということの方が大切です。





失敗=ダメなもの、悪


と捉えてしまうこともあるかと思いますが、


すべての失敗は、
次をよりよくするためのデータが
手に入っているということなので、
失敗というのは実は「成功」なんです。


今上手くいっている人も、
必ず失敗をたくさん経験して乗り越えているはずです。

失敗に失敗を重ねて、
それをもとに改良・改善をして
少しずつ前進することで物事は上手くいくものです。



なので、
失敗したり、思い通りにならないことがあったとしても、
ご自身を責めすぎる必要は全くありません。



というものの、
失敗したり、思い通りにならないと
ついつい落ち込んでしまうのが人間だとも思います。


そういうときは、
落ち込んでしまう自分を否定するのでもなく、
かと言って肯定するのでもなく、

あるがままの気持ち」を大切にしながらも、
失敗を次に活かせるように意識することが、

自分も周りの人も幸せになるような
生き方なのではないかと思います。




この文章をお読みのあなたが、
失敗や思い通りにならないことがあったとしても、
最終的には前向きな力に変えることができますように。


最後までお読み頂きありがとうございます。
感謝しています。


名古屋駅 【うつ専門】ストレスカウンセリング オフィスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス