名古屋ウィメンズマラソンを走る方法 | 名古屋のランニングクラブ『マタドール・スタイル・ランナーズ』スタッフ・ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

名古屋ウィメンズマラソンを走る方法

みなさん、こんにちは!マタドールスタッフの伊藤です。

いよいよ、名古屋ウィメンズマラソンのエントリーが始まりますね!

昨年は914日にホームページがオープンしていました。


前回大会の様子※


名古屋ウィメンズマラソンを走るためには最初の関門があります。

それはエントリー(申込み)です。ここで苦労しているランナーが非常に多いですね。


コロナ禍でエントリー枠が少なくなり、その上、前回大会の優先出走権を持ったランナーのエントリーもあるので、2022大会のエントリーは最大の難関となるでしょう。


いつも抽選に落選して、走れず悔しい思いをしている方を応援したいと思い、この記事を書いています。

大会のエントリー方法は、一般(抽選)、宿泊付き、チャレンジ枠があります。一つ一つ紹介していきましょう。

 


 一般(抽選) ―

定員/4,500人 参加料/26,000

前回大会は、202011420時から11102359分までで、抽選発表は1118日の1週間後にありましたね。一般抽選(定員4,500人)の申込総数は6,221人で、抽選倍率は1.38倍となったそうです。

…………続く



宿泊付き、チャレンジ枠の続きはジムのホームページ「ランニングコラム」からお読みください。ランニングに関する情報をたくさん掲載しています。

マタドールパーソナルトレーニングジムHP