2017年05月09日

弁護士のひとり言(89) 「中庭のテーブル」を作りました

テーマ:コラム ~ひとりごと~

弁護士 田原裕之

 

 わが家は、東西に狭く、南北に長い造り。南北の真ん中付近に3畳ほどのテラスがあります。そこは、「中庭」として使用する予定が、半ば物置状態。テーブルといすを置いてくつろげるようにしたのですが、テーブルが「80㎝×80㎝」で、置くと狭くなる。ホームセンターで買ってきたプラスチック製なので、少しヘタってきた。これを機会に、妻から、「70㎝×90㎝のテーブルに替えたい」、つまり、奥行きを10㎝縮め、横幅を10㎝広げるというリクエスト。そんな都合のいい既製品があるはずもないので、DIYで作ることにした。

 

  構想を練り、ホームセンターでそれに見合う部材を物色。適当な部材を見つけると、それを使った具体的図面つくり。ここまでが第1段階。  ホームセンターで、部材を購入し、ミリ単位で指定した長さにカットしてもらう。このサービスは本当に助かる。

 

  この部材を持ち帰って組み立て。テーブルの場合、足がガタつかない、グラグラしないが重要。写真を見るとわかるが、廻りの枠をまず作り、そこに足をおいてビス止め。  出来上がったら、カンナで角を落として整形し、紙やすり(240番)で磨いて、塗装。1回目を塗った後もう一度紙やすりをかけて、2回目の仕上げ塗装。

 

  構想・下見・図面書きに2日、組立塗装作業2日、合計4日の作業でした。  幸い、ガタつき、グラつきもなく、一発で完成しました。途中、いろんなことはあったけれどすべて省略。

 

 

  このブログを読み返してみると、2014年9月の「ミニチュアのいす」が最後。久しぶりのDIYでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)