自分で治せる、自分で変われる!食から自立を導く 滝野清のブログ
  • 01Feb
    • 目覚めよ日本人!生活習慣病を無くしてしまおう!の画像

      目覚めよ日本人!生活習慣病を無くしてしまおう!

      こんにちは。いつも読んでいただきありがとうございます。少し間が空いてしまいました。私の開発した商品の事を書いていこうとしていましたが、何が宣伝っぱくなってしまうのが嫌で、テーマを変えてみます。私のビジョンの一つに「生活習慣病の撲滅」があります。生活習慣病とはがん、高血圧、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞などの事です。この5大生活習慣病が日本では年々増えています。どのくらいかと2019年の数字を拾って見ました。なんとこの5大生活習慣で、患者数は2379万人もいます。これは、国民の人口の約2割、5人に1人がこの病気で病院に通っているのです。死亡者数は48万5000人、東京都でいえば、町田市とか新宿区の人口が一年で消えている事になります。この5大生活習慣病で1日あたり1330人が亡くなり、がんだけでも1039人が亡くなっています。毎日この数です、本当にびっくりします。そして、医療費。健康保険が効くので出費は低く感じますが、保険も含め、この5大疾患で実際支払っている金額は8兆4000万円。これは、日本の最大の流通業イオングループの年間売り上げと同じくらいです。また、別の統計で、2017年度の国民医療費は43兆710億円とあります。全ての医療費はこんなに使っているのです。これを1人あたりに換算すると約34万円となります。4人家族なら136万円もが医療に使われているのです。 医師や看護師、その他スタッフの人件費、そして病院の運営費など、経費はかかりますが、一番使ってるのが薬代です。薬の売り上げが莫大なのです。そう、大きな利権が見えます。この数字と毎日報告されているコロナの数字を比較してみて下さい。どちらが緊急事態かです。どちらもですか?しかし、冷静になってこの状況下を見直して下さい。この生活習慣病やコロナにかかっていない人もたくさんいます。なる人とならない人、どう違うのでしょうか?すると、それは遺伝が、体質が、歳が、となります。もちろん、それはあります。しかし、世界的に見ると生活習慣病の原因は明らかにされていて、その予防策もはっきりしてきているのです。日本にこの情報が入ってこない。明らかに情報操作されているのです。アメリカではがんが減っています。日本の癌の死亡者数は10万人あたり300人ですが、アメリカでは1991年には10万人中215人だったのが、ここから減り続け、直近では10万人中156人まで下がりました。なんと日本の約半分までになったのです。何をしたのか。国を上げて生活習慣病の原因を突き止め、その対策を打ったからです。食事や生活習慣の指導をした。細胞レベルで必要な栄養素を補給する。体の代謝機能をアップさせるにはどうしたら良いか。何を食べ、何をやめるか。代謝機能が上がれば、免疫力も上がるのです。毒を入れず、ナチュラルなものを入れる。それがオーガニックなのです。自然により近いものを体に入れる。自然栽培の農産物もしかりです。日本の食品添加物、農薬、トランス脂肪酸、遺伝子組み換えの使用基準があまりにも甘い。世界一甘いと言ってもよいくらいです。これらが加工食品に大量に入っているのです。もちろん、スーパーの野菜や果物、お米にも。これらを出来るだけ減らし、オーガニックに変えていく。すると体の負担が減り、病気を手放す事が出来る。医療費が減る、無くなる。がん保険もいらない。その分、品質の良い物にお金をかけられるのです。何が幸せかを良く考えて欲しい。このコロナはこのような事を考えるチャンスを与えてくれたのかもしれません。

  • 04Dec
    • 私(なごみコーポレーション)の商品開発への想い ①コンセプトの画像

      私(なごみコーポレーション)の商品開発への想い ①コンセプト

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回から私の作った商品の想いや内容のポイントを書いてみようと思います。第一回目は開発のコンセプトをお伝えします。私が今の健康事業を始めるきっかけとなったのは、米糠パウダーです。ご存知のように、お米の副栄養素(ビタミン、ミネラル、食物繊維)は白米よりも糠の方にはるかに多く含まれます。副栄養素は体内酵素の働きを促進しますので、米糠を摂るようになってから、一気に元気になり、体質も変わりました。なぜ、元気になったかを学ぶうちに、アメリカの栄養学に出会いました。そして、この栄養学を日本で使えるようにアレンジして、細胞レベルで効率的に代謝機能をアップさせる食事法を完成させました。ハーモニックニュートリション Harmonic Nutrition - なごみコーポレーション|ハーモニックニュートリション(オーガニック+酵素栄養学=調和する栄養学)の発信とサポート商品販売ハーモニックニュートリションとは、酵素栄養学の理論に加え、地球環境に基づいた、農産物、加工食品、調味料などの食品の選び方や使用法、調理方法まで落とし込んだ実践的な栄養学です。nagomi-co.comこの食事法を伝えていくのですが、いくつかの壁にぶつかります。①一般のスーパーに並んでいる農産物や畜産物、養殖の魚などは農薬、化学肥料、遺伝子組み換えの餌、ホルモン剤などが使われている。②また、それらは何をどのくらい使っているかの表示が無いので安全かどうかがわからない。(日本は表示をしなくても良いという法律がある)③加工食品も食品添加物や人工甘味料、調味料、着色料などに化学合成されたものを多く使っている。日本の法律(使用基準)が世界にくらべてあまりにも甘く、味覚自体が化学調味料や食品添加物に慣れて(習慣的になって)しまい、ボケているのです。そしてまた食べたくなる。離れられないわけです。本当に良いものは美味しい。まずは本物の味を知って欲しい。しかも本物は栄養価が高い。だから、体の調子がよくなる。ではその本物とはどのようなものか。下記の基準で商品開発をしてきました。①化学合成された物は使用しない。 食品添加物、人工甘味料、化学調味料、ホルモン剤など②遺伝子組み換え農産物は使用しない。 表示義務の無い、油、異性化糖や牛豚鶏などの餌を使った肉や卵も含む③農薬、化学肥料を使わない農産物原料。 オーガニックや自然栽培④ホールフード(全体食)を基本とする。 抽出や分解など工程をふまない。⑤還元作用のあるのもを原料にする。⑥できるだけ旬の時期に採れたものを加工する。⑦製造していただくメーカーの社長と波長が合うこと。 誠実な人柄で私とビジョン共有できる方。そして販売先。これも会社を設立してから16年が経ち、いろんな方と出会い、私の商品を販売していただきました。いままでの経過から、自分の利益や面子のために販売されているところは合わないようで消えていきました。なにより、自分や家族の健康のため、そして関わる全ての方の健康と幸せを目指している方にずっと繋がっていただいております。ですから、今は一般的な流通には乗せずに販売しています。このようなコンセプトで商品開発と販売を行っています。次回から、商品単品ごとの開発の想いや内容をお伝えしていきますね。お楽しみに!

  • 01Dec
    • 波動測定器がここまで来たか!の画像

      波動測定器がここまで来たか!

      久々の投稿となります。いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回は波動測定器の話をします。私はかなり前(25年くらい)から波動測定器に興味があり、当時は江本勝さんからの情報を取っていました。江本勝さんとは、ありがとうと言うと綺麗な氷の結晶が出来るけど、ばかやろーというと氷の結晶すら出来ず、色まで変わってしまう写真を広めて、波動の事を世界的に伝えた方です。当時、金沢に住んでいて、たまたま自宅の近くに江本さんの波動クリエイティブセンターが出来ました。そこに通って、家族を測定してもらい、自分に合った波動水を作ってもらい、それを薄めて毎日飲むといった感じです。当時、妻のアトピーが二人目を出産後に酷くなり、それがかなり良くなった記憶があります。この波動測定器は極めてアナログ式で、オペレーターの体を通して読み取る方式なので、オペレーターがいかにノーマルでいれるかがポイントでした。それゆえ測定結果にバラつきがあったのも事実です。そこから時代は変わり、ドイツ、オランダ、ロシアあたりがこの機械の開発に力を入れて、オペレーターを使わずにヘッドホンスタイルでの測定が可能になりました。しかも、肉体的な測定から遺伝情報、そして感情面の測定など、目に見えないところまで測定出来るようになったのです。そして、直接セラピー(治療的なニュアンス)も出来るのです。だから薬もいらない。EUやロシアなどでは、医療機器として認められてすでにかなり普及しています。日本では、医療機器として認められているのはごくわずかな機種のみで、医療現場では広がっていません。おそらくこれからも今の政権が続く限り認めないでしょう。最近、とんでもなくコンパクトなものか出て来ました。今までの物はパソコンに繋ぎ、本体もそれなりの大きさで運ぶのも大変でしたが、これはアプリを使い携帯で操作が出来るのです。しかも値段もかなり安い。私が販売しているわけではないので、機種名は言いませんが、ついにここまで来たか!って感じです。セラピーも当然出来るので、少し時間がある時に簡単に使えます。私も試してみました。こちらがオーラの画像とその数値です。こちらが携帯に繋ぐ機械。こんなにコンパクト!この時は長野出張の新幹線の中でした。帰りにセラピーも受けました。翌日の朝の目覚めがとても良かったです。こんな風に、世界では薬を使わずに身体を整えていく機械がどんどん開発されています。残念ながら日本は薬、手術、放射線治療と、悪いところはとっておきましょう!あと薬は死ぬまで飲み続けて下さい。この治療法しかないのです。私は兼ねてから自分の身体は自分で治せる、その力を持っているのでそこにフォーカスしましょうと伝えています。本来なら、この波動測定器もいらない。自分の悪いところは自分で感じる。治す方法も自分が知っているのです。どれだけ自分の身体をピュアにするか、感度を高めるか。ここです。方法は簡単、まず身体の機能を邪魔している毒素を出す。そして、身体に必要な栄養素を補給する。すると自然に身体の機能が高まり、感じるようになるのです。その体感が出来るのがファスティングです。ファスティングをやると自分の本当のピュアさが感じられます。あらゆる感度が高まる。これはやらないとわからないですね。まずは体験、体感して下さい。安全で効果的、しかも自宅で出来るプログラムを開発しました。カウンセラーが準備食から復帰食までサポートします。こちらから自宅ファスティング・サポート・プログラム - なごみコーポレーション|ハーモニックニュートリション(オーガニック+酵素栄養学=調和する栄養学)の発信とサポート商品販売サポート付きで安心!自宅でできる!酵素栄養学をベースに体(細胞)の調和、地球の調和を目指す、ハーモニックニュートリションの考え方を元に考案された全く新しいファスティングのサポートプログラムnagomi-co.com

  • 24Sep
    • 日本の生活習慣病がこんなに多いのは農薬と遺伝子組み換え農作物が原因かもしれないの画像

      日本の生活習慣病がこんなに多いのは農薬と遺伝子組み換え農作物が原因かもしれない

      いつも読んでいただき、ありがとうございます。このところオンラインセミナーの回数が増えてきました。受ける方も配信する方も慣れてきて、とてもやりやすいです。今日は日本の遺伝子組み換えと農薬の話をしました。簡単にいうと、日本は人口一人あたりで比較すると世界一の遺伝子組み換え農産物を輸入しているし、農薬も有毒なものを使用しています。残念なのは、この事を世の中(日本の)の人が知らないということです。テレビ、マスコミでこのことを流すところはありません。そうです、スポンサーがこれらを使ったものを販売しているからです。そして私達はこれらを取りすぎると病気になる。生活習慣病が方がどのくらいいるか調べてみました。2017年の日本の統計です。高血圧   993.7万人脂質異常症 220.5万人糖尿病   328.9万人心臓病   173.2万人がん    178.2万人脳血管疾患 111.5万人慢性腎臓病  39.3万人 合計  2045.3万人なんと、人口の17%(6人に1人)予備軍を見ると、糖尿病だけで2000万人もいます。ざっと見ても全ての予備軍を入れると2人に1人は生活習慣病を気にかけなければ行けないのが実態です。そして精神疾患も年々増えている。1017年で419.3万も人います。うつや認知症、統合失調症などです。日本は病気だらけということです。しかも年々増えています。遺伝子組み換えの現状からお話しましょう!遺伝子組み換え農産物は日本では栽培が禁止されているので、馴染みはあまりありませんが、輸入量がものすごい。日本は遺伝子組み換え農産物のトウモロコシ、大豆、菜種の3品で18万7500万トン(年間)も輸入しています。(2017年度)ちょっと数字が大きくてピンときませんが、日本のお米の消費量と比較すると、なんと2.7倍にもなります。お米の消費量が減っているというものの、2.7倍はすごい量ですね。誰が食べているのか?7割が飼料です。牛や豚や鶏が食べています。スーパーで販売している、国産の牛、豚、鶏(肉、玉子)の餌には遺伝子組み換えのコーンや大豆が多く含まれています。あとの3割は人間が食べています。でも遺伝子組み換え農産物を使うと表示が必要なので、あまり見かけないのですが、よく調べてみると抜け道を作っているのです。一つは、たんぱく質が含まれなければ遺伝子組み換えの表示がいらないという法律があるのです。油は要注意!菜種(キャノーラ油)、大豆(サラダ油)、コーン油、これらは遺伝子組み換えの農産物から抽出しています。もちろん全てではありませんが、テレビコマーシャルに出てくるメーカーの安い油は遺伝子組み換えだと思って良いでしょう。加工食品にも使われています。揚げたおせんべい、チョコレート、ポテトチップス、ケーキのクリームやマヨネーズなど油を使っているものは遺伝子組み換えの油を使用している可能性があります。表示は植物油脂と書かれているだけなので、何の油を使っているかが不明です。安い物には遺伝子組み換えの油を使用している可能性が高いです。あと、異性化糖(ぶどう糖果糖液糖、果糖ぶどう糖液糖)も遺伝子組み換えのコーンから作られています。たんぱく質が含まれていないので表示がいりません。2つ目は5%以下なら表示をしなくても良いという法律正確には加工食品に使用している原材料で重い方から順に4位以下で5%以下なら使用しても表示義務がありません。5%も積もれば莫大な量です。私たちにはどこに入っているかわからないのです。この法律は私達には全く届いていませんよね。とても重要なことです。小学校の授業で話して欲しいです。そして遺伝子組み換えとはどういうもので、どのように利用されているかもです。EUでは基準が厳しく、全ての加工食品に表示が義務付けされています。私はこれが当たり前だと思います。そして農薬。日本のJAさんが勧める農法では世界が禁止傾向にある下記の農薬を大量に使っています。ネオニコチノイドという神経毒の殺虫剤グリホサート(商品名ラウンドアップ)という除草剤ネオニコチノイドはミツバチが大量死をしてこのままでは生態系をも壊す可能性もあるので、世界的に使用しなくなった農薬です。しかも神経毒なので、精神状態をおかしくする可能性がある。日本はこれをお米に使っています。カメムシ対策です。しかも使用基準を2015年から緩和しています。グリホサートは遺伝子組み換え農産物を開発したモンサント社の主力商品です。この除草剤と遺伝子組み換え種子を組み合わせて販売しています。この除草剤をかけても遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシ、菜種は枯れないのです。そこで刈り取りが楽になる、合理的という訳です。日本では、除草剤のトップメーカーです。そこでも販売しています。このラウンドアップの成分、グリホサートに発がん性があることがわかり、2018年から10万件の訴訟が発生しました。最近、約1兆円もの金額で和解しましたが、まだまだ続きそうです。また、海外では発がん性のあるものは販売出来ないと、スエーデン、ノルウエー、オランダ、スリランカ、ロシア、イタリア、オーストリアなど月次とラウンドアップの販売を中止しています。日本は全く動かずで、世界の在庫処分をしているとまで言われていますが、私達にはその情報もマスコミからは入りません。なぜ、このような事態になるのか。本当の情報が入らないのか。大手企業がこれらを使っているからです。都合の悪いことは言わない。しかし、このようなことはオープンにしなければいけない。まずは何を使っているかを表記することが基本です。私達、消費者はそれを知る権利がある。加工メーカーは表記する義務がある。私は以前、作る側にいましたから、事情はよく分かる。しかし、これを変えなければ、生活習慣病は無くならないでしょう。私は原材料の内容は正直に表記する運動をしていきたいと思います。まずは自分から変えてみましょう!食から自立を促すセミナーハーモニックニュートリション・ベーシック講座ここで詳しくお伝えしています。是非、来てください。https://nagomi-co.com/?pid=147524158ハーモニックニュートリション・ベーシック講座(オンライン受講)10:00~12:00 - なごみコーポレーション|ハーモニックニュートリション(オーガニック+酵素栄養学=調和する栄養学)の発信とサポート商品販売nagomi-co.com12,000円商品を見る

  • 04Sep
    • 異常気象やコロナが慣れて普通に感じる。慣れてはいけない!本質を見る力をつけよう!の画像

      異常気象やコロナが慣れて普通に感じる。慣れてはいけない!本質を見る力をつけよう!

      いつも読んでいただき、ありがとうございます。9月に入り大型の台風が押し寄せて来ました。コースが今年も異常ですね。北にまっすぐ抜けていきます。おかげで関東は猛暑、真夏に逆戻り。このところ異常気象が普通になってきました。正常がどこかわからなくなる。異常が正常になっていくのかもしれません。コロナもしかりマスクが正常になってしまった。慣れるとは恐ろしいことです。生活習慣病も慣れてしまった。みんなが生活習慣病になっているのでしょうがない。かかるのが当たり前。病院に行って、薬をもらうのが当たり前。冷静に客観的に見ると本当の事が見えてきます。今、コロナの陽性患者数と死亡者数を毎日発表していますよね。死亡者数は今日は1名とか5名とか。では生活習慣病の死亡者数は1日何名でしょうか?ガンでいえば、2018年で年間373,584人が死亡しています。1日あたり1,023人。すごい数!自殺者は2019年では20,169人。1日55人が亡くなっています。ある調査では自殺者の7割がうつ病で薬を飲んでいる方のようです。交通事故では2019年では3,215人で1日約9人が亡くなっています。マスコミではコロナや交通事故の人数は発表しますが、がんや自殺者数は発表しません。発表して少なくなると困る人がスポンサーになっているからです。私は逆にがんや自殺者の発表をして欲しいのです。そうすればコロナのように対策が打たれる。対策は簡単で、薬では生活習慣病やうつ病は治らないので、食事や生活習慣を変えましょう!どんなふうに?私なら野菜やフルーツ、発酵食品をたくさん食べて、全粒穀物を主食にしてください。そして12時までには寝ましょう。こんな感じですかね。これで成果を上げたのがアメリカです。1991年に「ファイブ・ア・デイ・プログラム」という野菜やフルーツを多く食べて、生活習慣病を改善しよう! という国を上げて行ったキャンペーンをきっかけにアメリカではガンの死亡者数がだんだん減って行きました。下記はアメリカの男女の死亡者数グラフです。このように、直近でアメリカのガンの死亡者数は人口対比でなんと日本の約半分まで下がりました。簡単に言えば、日本で1日1000人死んでいるのにアメリカでは500人なのです。(同じ人口として)何がおかしいのか(異常なのか)正常とはどこなのか。わからなくなっていませんか?慣れてしまわないでください。みんな一緒なら大丈夫ではないのです。私はこの意識を取り戻すためになごみコーポレーションを立ち上げました。口で言ってもなかなか伝わらない。体験からわかって欲しいのです。私のビジョンをこちらから見ていただけると嬉しいです。https://nagomi-co.com/今月もよろしくお願いいたします。

  • 17Aug
    • コロナや異常気象で不安の中、私の人生をどう生きたら良いのかを真剣に考えました。の画像

      コロナや異常気象で不安の中、私の人生をどう生きたら良いのかを真剣に考えました。

      いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回は私がこれから目指していくことについて書きます。ここにきて、コロナや異常気象でこれからどう暮らして行けばよいのか、何を頼りにすれば良いのかなどいろいろとお考えかと思います。私もいろいろと考えました。これからの人生どう生きるべきかと。私は現在62才。子供3人を育て、3人とも社会に出ましたので、生物本能的には役割を終えたのかもしれません。しかし、まだ人生20年、いや30年はあります。ここをどう生きるかを真剣に考えました。仕事は運良く起業できたので定年はありません。今の仕事は、遊びとの区別はなく、人生の全てですからこのまま続けます。でもゴールは決めようと思います。あと10年、真剣に仕事をすると決めました。10年何をやるかです。そこでビジョンを3つ決めました。1つ目「永続可能な生活が送れるようにする」人間はがん細胞のごとく地球の環境破壊をしています。まずここを止めないとこれから先の子どもたちの将来が無い。大きなことは出来ないかもしれない、でも皆が一つずつ変えていけば、必ず変わります。今からでは間に合わないなんて思わない。世界的に意識が変わっています。出来ることから一つずつ変える。気のついたことから始めましょう!私は、石油化学製品を遠ざけること、そしてオーガニックの普及から始めたい。自分から始める。2つ目「病気にならない健康的な身体を維持する」これは私の今の仕事です。健康になるための食事法。美味しく、楽しく、食べて健康になる。土台がしっかりすれば生活習慣病もコロナもまったく怖くありません。身体に自信をもって暮らす。がん保険もやめ、病院には行かず、薬も飲まない。生活習慣病にはならない!と決める。私が背中を見せていきます。3つ目「笑顔で助け合う調和の心をつねに持つ」毎日笑顔で暮らしたい。そして、誰かのためになるようなことをしたい。もう争いの勝ち負けの時代は終わりました。ともに助け合う調和の時代に入ったのです。写真のような子供の感覚です。一緒に仲良く楽しくするには何が必要か。やはり愛ですね。人も自分も愛すること。この3つをかなえるためには何が必要か。「体験から伝えていく」頭で考えることも大切ですが、体験しないと身につかないし伝わらない。何を体験するか。それはチャレンジすることです。思い切ってやってみる。自分のやりたいことを。本当にやりたいことは何なのか。そこにフォーカスする。すごいチカラが必要です。でも、向かっていく。乗り越えた先の体験がエネルギーとなり自分にも周りの人にも伝わります。振動を起こす。すると、写真のような波紋が広がります。そして外に伝わっていく。私はこの4つをこの先10年やり続けると決めました。もう新しい世界が顔を出しています。私はそこに全力で走り続けます。ゴールのテープを必ず切ります!

  • 19Jul
    • グルテンフリーで痩せたかも!の画像

      グルテンフリーで痩せたかも!

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。コロナも少し明けた感じだったのですが、また増えてきましたね。私はあまり気にせず体調管理の方に気を向けています。ここに来て、食事会が増えて来ました。3ヶ月近くこもっていたせいでみなさん、人に会いたい気持ちが爆発したんですね。とても嬉しいです。久しぶりに合うと、皆さん私の顔を見て、「滝野さん痩せました?」と言われます。「えー、そうですか?体重は変わらないけど、、、」毎回言われるので、写真で比べてみました。先月末の写真1年前の写真こうして見比べると顔が少しほっそりしたような感じ。どうしてだろう。食事を見返してみると、コロナ中は家で3食食べていました。朝はスムージーとフルーツ。これは変わらない。昼、夜は妻と娘の手作り料理。あっ! これだ!妻と娘はIgG検査(遅延型アレルギー検査)https://www.ambrosia-kk.com/product/igg%e9%a3%9f%e7%89%a9%e9%81%8e%e6%95%8f%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab/で、小麦、卵、乳製品が出たので毎回の食事にこれらが入っていません。そう、グルテン、卵、乳製品フリーの食事を毎日摂っていたのです。特にグルテンは避けるのが大変パン、パスタ、うどん、そば(そば粉100%はOK)がNG。細かくいえば、フライのパン粉、天ぷらの衣もダメ。その代わりを必死に探してきます。米粉パン、雑穀麺、ともろこしパスタなどなど。このように我が家では完全にグルテンフリー食となったのです。私はこの期間、外食はしていませんので、自然に一緒に食べていたわけです。体重はあまり変わっていないのに、痩せて見られるのはなぜか?そう、むくみが消えた!!のだと思います。そして、味覚や感覚が敏感になった。そう感じやすくなった。グルテンフリーで運動機能を上げているプロスポーツ選手が増えているのもうなずけます。やはり、食事は大事!!グルテンフリーにハマっていくかもしれない、、、でも、そばも、パスタも、うどん、パンも好きだし、、、最近、食事会が増えて、こんな悩みも増えてきました。みなさんも是非!!ではまた。

  • 07Jul
    • 食品添加物のセミナーをやって改めて感じたことの画像

      食品添加物のセミナーをやって改めて感じたこと

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。昨日、私が主催している、「スッテップアップ講座②食品添加物の裏側」を行いました。私は食品業界が長く、冷凍食品メーカーとコンビニのお弁当を作っているメーカーに合わせて28年くらい務めていました。そこで開発と営業を兼ねていたので、様々な食品添加物を使うことになるのです。そのことは、使って当たり前、いやむしろ使わないと販売できる商品が作れない感じでした。その理由は1.いかに安く、美味そうに作るか。2.いかに賞味期限を伸ばすか。この2点です。原価を抑え、自分の会社の利益を入れ、消費者にも安く売る。原材料を大量仕入れして、大量生産型のラインで作る。これだけでは競合他社に勝てない。さらに安くするために原材料の質を落とす。それを食品添加物で味や見た目、食感を補う。この技術力の差が勝ち残るポイントでした。2.の賞味期限に関しては以前に詳しく書きましたので今回は省略いたします。今回はこの・原材料をいかに安くするか。というテーマでお話しします。・安いものを大量に仕入れる・同じような働きであれば安いものに変えるこれです。食品業界では原材料を大手企業が買い占めています。たとえば卵は東北の◯◯会社じゃがいもは北海道の◯◯会社牛乳は大手の◯◯会社肉は◯◯ハムなどなど中小企業はここから買うしか無い。大手企業にはかなわない。そして、遺伝子組み換え農産物は安い。日本では輸入を8品目を認められています。大豆、とうもろこし、なたね、綿実、ばれいしょ、てん菜、パパイヤ、アルファルファあまり知られていませんが、日本ではこれらを加工してタンパク質が含まれなければ遺伝子組み換えの表示をしなくても良い法律になっています。例えば油 大豆サラダ油、コーン油、キャノーラ油とうもろこしから加工したコーンシロップ(ブドウ糖果糖液糖)これらはとても安い。そして、ダイエット商品に入っている人工甘味料アスパルテーム、アセチルファルK、スクラロースこれらも砂糖よりも格段と安いのです。小麦も輸入小麦を大手は買い占める。◯◯パン会社さん船で運んでくるので、ポストハーベスト(農薬)か残留しています。驚くほど安い。食品業界は大手には勝てず、中型企業はどんどん吸収されてしまいました。そして、大手がテレビコマーシャルを連日流し、私達を洗脳しています。「私たち大手企業の商品は安全で美味しくて安い!」中身を見れば食品添加物、人工甘味料、遺伝子組み換え作物、輸入小麦粉のオンパレード。これでないと儲からない、安く出来ないからです。私達はこれらを知らずに食べて、だんだんと弱っていく。そして生活習慣病になる。すると、今度は医療利権に吸い込まれます。検査と薬の毎日。殺さず、治さず。さらに不安をあおるかのように保険会社ががん保険の加入を勧める。私達はこのレールの上に乗せられているのです。ここで食品業界の売上上位企業を見てみましょう。                2020.3月現在1位 JT (日本たばこ産業)      2.1兆円2位 アサヒグループ          2.0兆円3位 キリンホールディングス      1.9兆円4位 サントリー食品          1.2兆円5位 明治ホールディングス       1.2兆円6位 日本ハム             1.2兆円7位 味の素              1.1兆円8位 ヤマザキパン           1.0兆円9位 コカ・コーラジャパン       9147億円10位 伊藤ハム            8524億円11位 日清製粉グリープ        7121億円12位 雪印メグミルク         6134億円13位 森永乳業            5908億円14位 ニチレイ            5848億円15位 キューピー           5457億円これらの企業が、上で説明した安い原材料や食品添加物をどれだけ使っているかということです。とても恐ろしく感じます。食品添加物を積極的に作っている企業も入っています。私は以前はこの作る側にいました。その時は悪いものであるとは全く知らないし、そうしなければならないと仕事をしていました。しかし、会社を辞め、そして自分の食事を変え、海外の情報を聞いたりしているうちに日本は大変なことになっていると気づいたのです。この事をしっかりと伝えたい。そして、どこの何をどのように食べたら良いのかを具体的に伝えたい。わかりやすくセミナーで伝えています。私の体験談からの組み立てにしています。是非、参加してください。ハーモニック・ニュートリション・ベーシックセミナーhttps://nagomi-co.com/?pid=147524158

  • 18Jun
    • この時代を乗り切り、次の時代に進むための私の心の変化の画像

      この時代を乗り切り、次の時代に進むための私の心の変化

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。今、世の中が大きく変わろうとしていますね。これは必然的に起こっていることだと思います。今までの状態ではいつか限界が来る。変わるために、大きく動き出した。これからもっと強く動くだろう。これを乗り越えたら新しい世界がきっと来る。絶対に来る。こう考えている人は多いのではないでしょうか?私もこう思っていました。このコロナで外に出られないので、ずっと考えていた。ふと思った。これって受け身だと。だから怖い。何が起こるのか、私は乗り越えられるのか!恐怖、不安、恐れ、待っていると怖い。では向かっていけないか!自分から変えて行けないか!自分が変われば良いのでは?どんな風に?そう、乗り越えた時の自分に。今からなってしまえば良い。それなら怖く無い。人に頼っているから不安だ。振り返れば、私のビジネスもいつも誰かを頼っていた気がする。サラリーマン時代はもっと自分が無かった。完全に他人軸。私にとっての次の自分は完全なる自立だ!自分の力で進んでいく推進力。自分で壁を壊す力!ブレイクスルー!これを力まずに淡々とやる。これが出来れば次の時代に移ることはなにも怖くない。自分の道を淡々と進む。これだ!自分の呼吸で自分の歩幅で自分のペースで進んでいこう誰にも流されない誰ともくっつかない自分の行きたいところへ行くよ自分の気持ちのまま揺るぎない真の道生まれてきた使命を知る道自分の成長への道自分だけが知っている自分にしかわからない道私は道を作る為に生まれてきた誰も入った事のない新しい道だ自分の呼吸で自分の歩幅で自分のペースでこの道を作っていくこんな事を思いました。

  • 17Jun
    • この雰囲気で和食?しかもグルテンフリー!美味しかった!の画像

      この雰囲気で和食?しかもグルテンフリー!美味しかった!

      いつも読んでいただき、ありがとうございます。今日はお店の情報です。私の友人がここで料理長やってると先日聞き、早速いってみました。グルテンフリーの和食REVIVE KICHEN THREE ミッドタウン日比谷店です。ミッドタウンといえば超オシャレなお店ばかり。二階に上がると、グレーを主色としたゆったりとしたオシャレなお店。ランチ時でしたがやはりまだ入らないようですね。一番奥の個室風なところに通されました。ここなら6人くらいでミーティング出来る感じ。メニュー見ると、ミニコースみたいで、品目が多く、美味しそうなのがあったのでこれにした。お膳パレット 2800円(税別)一品目キウイの甘酒スムージー食前酒的感じで、サッパリした。次が胡麻豆腐の木の芽ソースかけグリーンがとてもきれい!これも美味しい。そして9升のメイングルテンフリーでオーガニック、玉子は使ってる。真ん中の赤いのはビーツとデコポンのマリネこれがなかなかの味だったそして雑穀米に昆布と梅が乗ってる。エリンギとすだちのおすまし。最後にボタニカルティが出た。ナチュラルなお茶。7月から新しいメニューに新料理長がチャンレンジするらしい。頑張ってねー!この雰囲気で、しかも和食。そしてグルテンフリー、オーガニックがたまらない。

  • 11Jun
  • 19May
    • コストコに行きました!購入した我が家の定番品とびっくり商品!の画像

      コストコに行きました!購入した我が家の定番品とびっくり商品!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうがざいます。今回はコストコ編です。以前にコストコのブログは上げていましたが、コロナの影響なのか、最近また良く読まれているようです。そこで新しい情報も兼ねてコストコに行って来ました!買ってきた商品をご紹介します。①ハインツオーガニックケチャップ 1.2kg×2本 1380円(税込)サラリーマン時代、商品開発する中でケチャップはハインツが一番好きだった。2年くらい前にコストコでオーガニックのハインツを見つけ、やった!と購入。美味しかった!!しかしそれから何度コストコに行っても見当たらず、販売中止かとあきらめていました。しかし、今回、発見!! 嬉しい!!やはりオーガニックでないとね。ケチャップとくれば次はベーコン②ホワイト・スモーク・ベーコン 370g 995円見た目はイマイチだけど(ごめんなさい)これはめちゃくちゃ美味しい!!無添加なので、スッキリした中に本来の豚ベーコンの風味が広がります。少しの量で、料理にも味が出ます。妻がチャーハンにしてくれました。無添加ベーコンとレタスチャーハン ③冷凍ストロベリー  2.7kg  1480円(税込)オーガニックを買おうと思ったのに今回は無かったのでこちらを購入中を開けてびっくり! 特大サイズ!! こんなに大きいいちごは日本ではあまり無いよね。しかも安い!!早速、朝スムージーに。美味しい!! 美味しい亜麻仁油も入れました。④シーフードアヒージョ(冷蔵品)   710g 1380円(税込)半調理品でこのまま鍋で加熱。4人分くらいかな。 我が家は3人でペロリ!ニンニクが効いていて油も良い感じ、味付けもいいね!美味しかった!!⑤コールドブリューコーヒー  1L×2本 828円妻と娘が美味しいといつも買う。裏表示見てびっくり!なんと国産だった!S.Tecフーズ㈱ 土浦市のメーカーだった。独自の低温抽出法らしい。すっきりしててとても飲みやすい。アイスコーヒーにこれはいいね!⑥オーガニック・レインボーキャロット 1袋 548円(税込)本当にいろんな色の人参が入っていた。オーガニックだからかすっきりの味。サラダにしました。新鮮で美味しかった!! 味もいろいろ。⑦パプリカ 6玉   899円(税込)大きさが上手く伝わらないけど、超大玉!色もきれい! 新鮮です。パプリカは色合いを出すのによく使います。オーガニックでないのが残念。⑧われてる天津甘栗 720g(180g×4) 998円(税込)袋でかい!我が家の定番!オーガニックで皮付き(皮に切れ目が入れてある)。栗は中国産ですが、加工は日本。大粒だし、美味しい、そして安い。食物繊維も多いし、おやつには最適。今回はここまでです。コストコで新しい商品を見つけるのは楽しい!!最近、オーガニックもどんどん増えてきた。また、美味しいものが見つかればご紹介しますね。ではまた!!

  • 18May
    • ファスティングの好転反応とケトン体との関係を分析しました。これが毒素排泄に繋がった!の画像

      ファスティングの好転反応とケトン体との関係を分析しました。これが毒素排泄に繋がった!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。前回、7日間ファスティングの報告をしましたが、今回はもう少し掘り下げていきたいと思います。私の目指すファスティングは第一に毒素排泄です。そう、デトックス!今の時代を生きるには、どうしても口や鼻からそして皮膚からも有害物質が入ってきます。体はそれを排泄しますが、出しきれず体内(細胞内)に蓄積されてしまいます。これら有害物質とは・有害ミネラル (鉛、ヒ素、水銀まど重金属)・環境ホルモン (プラスチックやラップなどの人口的な化学物質)・食品添加物 (石油から化学合成された添加物)・残留農薬  (農地面積当りの日本の使用量は世界1〜3位)・トランス脂肪酸 (アメリカでは使用禁止になっている)・経皮毒  (化学合成品を含むのシャンプー、リンス、ボディソープ、化粧品など)この有害物質が体(細胞)の機能を低下させています。これらを出す方法として、ファスティングが最も効果的なのです。前回、なぜ毒素が出るかを少し説明しました。ファスティングでエネルギー源が入らなくなると、筋肉や体脂肪をエネルギーに変えますが、その時に古い細胞から壊すので、ここに溜まっていた毒素が外(血液内)に出る。このようにお伝えしました。それにもう一つ大事な働きがあるのです。それがオートファジー!細胞内の浄化作用です。東京工業大学の大隅良典教授が「オートファジーのメカニズムの発見」で、2016年のノーベル医学・生理学賞が贈られましたので、ご存知の方も多いと思います。大隅教授は私たちの細胞はオートファジーという細胞内の浄化・リサイクルシステムを持っていて、細胞内の変性タンパク質や不良ミトコンドリア、さらには細胞内に侵入した病原性細菌などを分解して浄化することで、さまざまな病気から生体を守っています。また栄養状態が悪くなったとき、過剰なタンパク質を分解して、生存に必要なタンパク質にリサイクルします。と述べています。ということは、ファスティング時にはこのオートファジーがどんどん進み、全身の細胞に溜まった毒素や機能低下したミトコンドリアを分解して外に出し、たんぱく質やエネルギー源として再利用しているのです。そうです、自分で毒素を出す機能をちゃんと持っているのです。この機能をフルに動かすのがファスティングです。このように、ファスティングをすると細胞内に溜まっていた毒素が血液中に流れ出ます。このことで、好転反応が起こります。自分の毒素で体調不良になるので、これは仕方ないととらえるべきでしょう。人によって症状も違うし、全く出ない人もいます。だいたいの方が、体がだるい、眠い、頭がボーとする、頭痛、寒気、胃のムカつきなどの症状が出ます。これも時間とともに和らいでいきます。ピークはファスティング2日目か3日目の夜、または3日目、4日目の朝に来ます。ちょうどこの前回のグラフ(ケトン値)のピークの時です。前回の測定ではなごみ④(黄色)の方は2日目の朝にも来ています。ケトン値がピークということは、筋肉や体脂肪からのエネルギー補給では追いつかず、体脂肪をケトン体に変えて、脳にエネルギー補給したということです。エネルギーが足りなくなり、一気に細胞を壊すことと、オートファジーが進んだと言えます。だからこの時私は毒素が多く出て、好転反応が強く出たのでしょう。頭痛や肩のいたみ、目の奥のいたみ、体のだるさ、眠気などが出ました。また、血糖値も下がるので、低血糖の症状も出ました。少し立ちくらみがおきました。しかし、ここを乗り越えると、ケトン値もさがり、好転反応も治まってきます。オートファジーで細胞がきれいになり、エネルギー効率が上がったこと。さらにエネルギーを補給するために、ミトコンドリアが増えたことも考えられます。飢餓状態になるとミトコンドリアが増えるという研究論文もあります。 「体が若くなる技術」日本医科大学教授太田成男この状態まで来るのに、ファスティング3日間から4日間かかるということがわかりました。(前回行ったファスティングの血糖値とケトン値から)そして、酵素ドリンクの量は一日45cc〜60cc(1回15cc〜20cc×3回)に抑える必要があります。このくらいの糖質量に抑えないと、ケトン体が多く出ないからです。今回参考に、他社のファスティングと比較した時の血糖値とケトン値のグラフ(以前のブログhttps://ameblo.jp/nagomi-takino/entry-12562641401.html)を重ねてみました。ドリンクの量はこちらです。(比較はF社)下記グラフはなごみ4名、F社3名の平均値です。オレンジがなごみ、ブルーがF社です。血糖値ケトン値F社は1日に350cc酵素ドリンクを飲むので、血糖値が急上昇します。また糖質の量が多いせいか、ケトン体はあまり出ません。今の日本の酵素ファスティングというと、この酵素ドリンクを多く飲むタイプが多いので、あまり否定はしませんが、現実はこういうことです。私は、医療で使われているファスティングから入ったので、糖質を極力少なくします。そしてこの実績を積み重ねてきました。その度、いろんな好転反応を見てきました。そのために、このなごみファスティングを行う場合はカウンセラーが一対一で伴走し、緊急の場合にはドクターのバックアップも付けています。私は短期間で効率の良い毒素排泄が出来るファスティングをずっと研究してきました。この7日間コースが今はベストだと確信いたします。ぜひお試しください。https://nagomi-co.com/?pid=132815749ここまで読んでいいただきまして、ありがとうございます。

  • 12May
    • 自宅ファスティングで血糖値とケトン値を測定。一番効果的なファスティングはこれ!の画像

      自宅ファスティングで血糖値とケトン値を測定。一番効果的なファスティングはこれ!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今回は先週のゴールデンウィークに自宅ファスティングをやりましたので、この結果報告いたします。終わってスッキリ顔! 持っているのが血糖値とケトン値両方測れる測定器。今回のファスティングは弊社プログラム、ハーモニックファスティングの7日間コースです。https://nagomi-co.com/?pid=1328157497日間の内訳は最初の2日間は準備食期間、中3日間がファスティング実施期間、後の2日間が復帰食期間となります。ですから、実質のファスティングは3日間+半日となります。今回は4名が同時に同じプログラムを行い、各種測定も行いました。4名の体重、体脂肪率の結果です。なごみ①が私です。体重は2.9kg減 体脂肪は1.0%減 となりました。体重約3kg減は大きいです。ちょっとびっくりしています。今までの合宿では1〜1.5kgくらいでしたから2倍は落ちました。特に腰まわり、腰横側の脂肪が落ちた感じがあります。体脂肪率も下がりました!顔もシャープにまりました。参加した皆さん全員が、体重は2kg以上、体脂肪も落ちたのでとても喜んでいただけました。同時に血糖値とケトン値の測定を行いました。なごみファスティングは糖質を極力入れないので、低血糖になることを想定しています。今回、どのタイミングで低血糖になるか、そしてその時のケトン値はどうなっているかを数値化するのが目的です。体質、体型、食習慣などで、個人差が出ると思われます。低血糖状態まで追い込むのは、エネルギーが枯渇して、筋肉や体脂肪からエネルギー転換が行なわれることで、体脂肪や古い細胞に溜まった毒素を効率よく短時間で排泄させるためです。ケトン値とはケトン体がどのくらい出たかを測定した数値です。ケトン体の説明が必要ですね。通常は食事からエネルギー源を補給して、糖エネルギーとして全身に使われます。余った分をグリコーゲンと体脂肪として蓄積されます。断食すると、エネルギー源が入らなくなるので、体は備蓄していたグリコーゲンを使います。しかしグリコーゲンは半日くらいしか持ちません。グリコーゲンが無くなると、まず、筋肉を糖(ブドウ糖)に変えてエネルギー源として使います。さらに、体脂肪を分解して脂肪酸エネルギーとして使用します。これだけでは足りない時はケトン体を作って補給します。下の図のように、脳は脂肪酸が使えないので、ブドウ糖が足りないと、ケトン体を肝臓で作り、補給します。というのは、赤血球や角膜、水晶体はブドウ糖しか使えないので、ブドウ糖をこちらに優先するからです。⬇このように、なにも食べなくても、数日であれば、自分の体の筋肉や体脂肪をエネルギーに代えて生きて行けるのです。ファスティング中は段階的にエネルギー源を代えていきますが、最後にケトン体が出ます。ですから、ケトン体が出ることが、エネルギー転換がしっかりと行われたしるしでもあります。その出る時期と、量を測定することで、ファスティングの効果性が数値的に確認出来ます。なごみファスティングは酵素ドリンクの量を調整して、ケトン体が出るようにしています。1日の飲む量も45cc(1回15cc×3回)と他社比較するとかなり少なめになります。測定結果をグラフにしました。このグラフはファスティングの初日を1日目としています。(本来の7日間プログラムでは3日目となります。)血糖値グラフがギザギザしているのは、朝、昼、夜と1日3回の酵素ドリンクを飲む前と飲んだ後に測定しているからです。飲む前が数値が低く、飲んだ後(今回は30分後に測定)数値が上がります。今回は1名(なごみ④:低血糖になりやすい方)に方に通常よりも1回あたりのドリンク量を5cc増やしてみました。(1回15cc→20cc)血糖値は個人差がありますが、糖質を入れすぎて高血糖にならないように注意しています。糖質が一気に入るとインスリンが出すぎて、今度は低血糖になる、いわゆるインスリンスパイクになるからです。上はだいたい120までには収まっていますので大丈夫です。下はかなり下がりました。2日目以降の朝は毎回、酵素ドリンクを飲む前に低血糖となりました。しかし酵素ドリンクを飲むと一気に回復します。ケトン値はどうかというと、その低血糖の時に、ケトン値がピークとなります。体はちゃんと、体脂肪からケトンを作って低血糖に対応するのです。下のグラフと上のグラフを合わせていただくとわかりやすいです。血糖値が低い時に、ケトン体が出ています。今回、④の方には2日目の朝にケトン値を測定してもらいました。低血糖になりやすいと聞いていたからです。(①②③の方はこの時測定していません。)このように、ケトン値もかなりの個人差があります。特に後半はケトン値にばらつきが出ました。今までの測定から、年齢や体脂肪の量、ファスティングの経験などで差が出ます。痩せ型でファスティング経験が多い方ほど出やすいようです。今回のモニターはファスティング経験者ばかりですから出やすかったのかもしれません。私の今回の体験をお話します。ファスティングをスタートして、頭痛が始まりました。1日目は軽い感じでしたが、2日目には後頭部表面が痛みだし、その後奥の方に痛みが移っていきました。そして、同じくらいに右目の目の奥も痛くなり、体もだるくなってきました。あと右肩、肩甲骨部分も痛くなってきました。これは好転反応です。エネルギーが枯渇して、筋肉、体脂肪を壊した時に、細胞内に溜まった毒素が血液内に出ます。その毒素でいろんな症状が出ます。詳しくはこちらから(好転反応がなぜ起こるか: https://nagomi-co.com/?mode=f21)要は「自分の細胞内に溜まった毒素が出たしるし」といった方が良いかもしれません。この状態は2日目と3日目の夕方まで続きました。今回、好転反応が結構出たので、2日目は寝ている時間が長かったです。特に3日目の朝では状態が悪く、ここで一番の低血糖になっていました。そしてこの時、ケトン体がドッと出たのです。ここから少し楽になって来ました。このころ、体の変化は①歯ぐきが締まってきた。②唇の荒れが治った③肌がすべすべしてきた。特に口周りは一気に改善しました。やはり食べないからですね。そして3日目の夜は元気になってきましたが、眠くて10時ごろ寝ました。こんなに寝れるのか!という感じです。そして4日目の朝、ケトン値を測ってびっくり。3日目の朝より下がっていました。血糖値は低いものの体調はかなり良くなっていました。エネルギーが枯渇してケトンを出してカバーしているはずなのに、ケトン以外でどう補給したのか?何が起きたのか?4名中2名は3日目より上がり、2名は下がっています。ここは面白いところですね。じっくりと分析したいと思います。そして、4日目の昼にお粥(雑穀米)を食べて、ファスティングは終了です。血糖値は一気に跳ね上がり、ケトン値も下がっていきました。お粥を食べると、体が一気にスッーと元気になります。全ての機能がピュアにリセットした気分。痛みや不快が全く無くなり、頭も、五感も、肉体も軽く、そう、生まれ変わった気分です。私はこの感覚を感じる為にファスティングをやります。これはやらないとわかりません。今回は特に聴覚の改善がみられました。年齢もあり耳が遠くなる感じがありましたが、ファスティング後テレビを見ていると、いつもの音量ではうるさいのです。音量メモリ2つを3つ下げて良い感じになりました。これはとても嬉しいです!私はいままで、合宿で2泊3日のファスティングを50回くらいやって来ましたが、今回のこの7日間(ファスティング3日間+半日)が一番スッキリ感が強く、良い体感が得られました。合宿よりも、もう一日長いからだと思います。それに合宿ではいつも主催者側なので、緊張感があるので毒素も出にくいのかもしれません。今回は自分のペースでゆったりと出来たからかもしれません。この7日間コースは凄いです!みなさん是非体験してみてください。https://nagomi-co.com/?pid=132815749次回は、なぜこの7日間が良いのか、ケトン体の効能、そして、他社との数値的な比較などを書こうと思います。ここまで読んでいただきましてありがとうございます。それではまた次回!

  • 28Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法④ 食で活性酸素を壊す!抗酸化物質とはの画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法④ 食で活性酸素を壊す!抗酸化物質とは

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。今回は前回に続き再度、活性酸素がテーマです。前回は自分の力で活性酸素を壊す方法をお話しましたが、今回は食品で活性酸素を壊す方法です。活性酸素は酸化物質です。ですから、酸化させにくい物、すなわち抗酸化物質を食べれば、酸化を防ぎます。抗酸化物質には何があるのでしょうか?3つのくくりでお話しします。1.抗酸化ビタミンビタミン類では A、C、Eビタミンエースと覚えてください。これらを含んだものを積極的に摂る。含まれるものをいろいろと説明するよりも、このような状況化ではサプリで取るのがわかりやすいし簡単ですね。AとEは脂溶性(油に溶けて吸収させる)なので、取りすぎると危険な面もあります。ここはビタミンCのサプリにしましょう!ビタミンCは水溶性なので、取りすぎても大丈夫、尿と一緒に出ていきます。ただし、その効果は4〜5時間しか持たないので、4〜5時間おきに取りましょう。最近このことが世界的に広がり、ビタミンC サプリは欠品を起こすほどです。アメリカではすでにコロナ患者に対してビタミンC 投与も医療的に取り入れられ、効果性が認められています。https://japanese.mercola.com/sites/articles/archive/2020/04/24/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9-%E6%B2%BB%E7%99%82.aspx?fbclid=IwAR11wYFxoSJjZnNldYcOCP8-vwhSXYTWcns9_SmfoB-XJ3BnecOaHhXzGaQ  2.フィトケミカルこれは最近知られてきましたね。これこそ抗酸化物質です。フィト(植物性)のケミカル(化学成分)の意味です。植物から抽出した成分です。今では5000種類以上見つかり、サプリメントや健康的な食事法によく出てきますね。アントシアニン、イソフラボン、カテキン、ルチン、カロテン、βグルカン、フコイダン、アントシアニンなどなど、良く聞きますね。  これもみな良いのですが、私はいつもこのようにお話します。  そもそも、植物がどうして、フィトケミカルを作るのか。植物は種から芽を出し、成長していくわけですが、その場所から動けません。虫や動物、人間もですが、危険が迫ると逃げることが出来ます。植物は逃げられないので、自分で守るしか無い。そこで、このフィトケミカルを作り出したのです。ですから、この成分は表面、外側に多く含まれています。だから、皮ごと食べる。ホールフードです。皮をむかずにね。これでいろんなフィトケミカルが一度に取れます。フルーツの皮の厚いものは食べにくいので別ですが、私はできるだけ丸ごと、皮も食べるようにしています。当然、農薬のかかったものはダメです。オーガニック、自然栽培の野菜や果物を丸ごと食べましょう!  3.還元物質を食べる。これが一番手っ取り早いと思います。酸化しているものを還元することが出来るものがあるのです。  抗酸化よりも凄い!ここで、酸化還元反応について説明します。  新しいピカピカの10円玉は時間が経つと錆びて茶色になります。これが酸化です。空気中には21%の酸素が含まれているので、空気に触れること=酸化が始まると言っても良いでしょう。しかし、これに水素ガスを吹き付けると元のピカピカの10円玉に戻ります。これが還元です。錆びたものが戻るのですから、びっくりしますね。活性酸素も酸化物ですから、還元物質を入れれば中和出来ます。もう少し詳しく説明すると、酸化還元反応はこの3つです。  一番左の物質Aはどれも酸化させる、物質Bはどれも還元されます。酸素のやりとり は酸素を与えると酸化、取られると還元水素のやりとり は水素を取られると酸化、水素を与えると還元電子のやりとり は電子を取られると酸化、電子を与えると還元今回は電子のやりとりで説明します。  全ての物質は原子で出来ていて、上の図のように原子核の周りを電子が回っています。この軌道には電子が2つずつで安定するのですが、1つしかない場合をフリーラジカルといい、安定しない状態でいます。いつも電子を欲しがっています。他の原子(分子)から電子を奪うと安定します。活性酸素はいつもこのフリーラジカルの状態でいます。そして近くの電子を奪います。電子を奪われた方が酸化するという具合です。  酸化した方は分子構造が壊れてしまうのです。そこで、還元物質を入れてやれば良いのです。還元物質はこの電子の数を余分に持っています。電子を与える事が出来るのです。すると活性酸素が中和される、そして酸化が止まるのです。私はこの還元物質の研究をしてきました。そこで、この酸化しているか、還元しているかを数値的に計測出来る器械に出会いました。酸化還元電位系(OPR)メーターです。これで測定したものがこちらです。(自宅の浄水器の水です)200を堺に200以上が酸化傾向、200以下が還元傾向となります。ちょっと見にくいかもしれません。図の説明酸化傾向(200より数値が高い)都内の水道水は779もあります。砂糖水、コーラ、清酒、紅茶、かぜ薬、ビールなど甘いものやアルコール、ケミカル的なものは数値が高い傾向にあります。還元傾向(200より数値が低い)生レバー、とれたて生野菜、納豆、醤油など、生や発酵食品が還元傾向にあります。ここから、私の勧める、生野菜、発酵食品が良い事がうなずけます。生野菜(鮮度の高いもの)や発酵食品(加熱していないもの)は還元する食品です、たくさん食べましょう!そこで、私はももっと手軽に、還元するものがないかとずっと研究してきました。水素は還元力がとてもありますが、気体なので持続力がありません。ヒマラヤ岩塩などの還元塩も試しましたが、硫黄の匂いが強すぎて、料理に振ると味が壊れてしまいます。このような問題点を研究し、還元力の高い食べやすい商品を開発しました。下の2品です。ORPメーターで計ると、還元力がとても高いのがわかります。ナゴミソルト海水の天然塩と孟宗竹を超高温で長時間焼きました。還元する竹塩です。動画はこちらhttps://youtu.be/4tyHS2fKM_Y商品説明サイトhttps://nagomi-co.com/?pid=46576061ストリームマグこちらはかなり還元力が高いです。野生の植物を超高温で長時間焼き続けました。しかも生きている酵母菌も含まれています。動画https://www.youtube.com/watch?v=4oe7dh5DiZk  商品説明サイトhttps://nagomi-co.com/?pid=12521217このように、活性酸素を壊す食品をしっかり摂ることで、過剰な活性酸素を無くし、本位の免疫力が発揮できます。今までの4回コースを読んでいただきますと、いろんな食事法が出てきました。みなさまの感じた事、やってみたい事、気になる事から初めてみてください。そして、続けてもらうことが重要です。自分の免疫力を上げていけば、コロナはまったく怖くありません。明るく、笑顔で向かって行きましょう!そしてみんなで乗り切りますよー!最後まで、読んでいただきましてありがとうございました。

  • 26Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法③ 活性酸素を消す方法の画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法③ 活性酸素を消す方法

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今回はシリーズ3回目。活性酸素を消す方法にフォーカスします。前回お伝えしたように、活性酸素は免疫細胞により日々作られています。また、エネルギーを作る、ミトコンドリアからも2%くらい生産されることがわかっています。そして、タバコを吸う人、睡眠不足、アルコールの飲みすぎ、暴飲暴食など体に負荷がかかると多く発生します。ストレスも大きいと、活性酸素が増えます。この活性酸素を消す方法は無いのでしょうか?あります!私達の体は余分な活性酸素を壊す機能をちゃんと持っています。「活性酸素分解酵素」です。体で作られる代謝酵素でスーパーオキシドディムスターゼグルタチオンペルオキシダーゼカタラーゼの3種です。この酵素が活性酸素を分解して水と酸素にして外に出します。これらが上手く働けば、活性酸素は怖くありません。下の図の赤い文字がそうです。図を説明すると、スーパーオキシドディムスターゼは活性酸素のスーパーオキシドを過酸化水素に変換させます。これをカタラーゼとグルタチオンペルオキシダーゼがそれぞれ、過酸化水素を水と酸素に分解します。この3つが上手く働くと活性酸素はしっかりと分解されます。しかし、これらの酵素の働きが上手くいかないと、その下の最強の活性酸素、ヒドロキシルラジカル(黄緑)になってしまいます。ヒドロキシラジカルが最も酸化力が強く、一気に免疫力を低下させます。このヒドロキシラジカルを作らせないようにすることがとても重要です。では、これらの活性酸素分解酵素の働きを強めるにはどのようにしたら良いか、ということになります。まず、分解する化学反応を促進するために、補助因子としてミネラルが必要です。セレン、鉄、亜鉛、銅、マンガンです。これらをまず、食事から取る必要があります。セレンの多い食品動物性 かつお、たらこ かれい、さば、ぶり植物性 ひまわりの種 ごま カシュナッツ、蕎麦、ピーナッツ、納豆鉄の多い食品ヘム鉄のほうが吸収が良いので、赤身の魚、小魚、貝類が良いでしょう。亜鉛の多い食品牡蠣、うなぎ、高野豆腐、納豆、アーモンド、ピーナッツマンガンの多い食品栗、玄米、アマランサス、くるみ、ヘーゼルナッツ これらを意識して摂りましょう!そして、もう一つ大事なこと。代謝酵素を温存することです。酵素栄養学では体内の酵素(潜在酵素)は作られる量が一定量。消化酵素をたくさん使いすぎると代謝酵素が不足します。出来るだけ、消化酵素の使用を抑えることがポイントです。そのためには、食物酵素を取り入れることが大事です。酵素は熱に弱いので、48℃以上でほとんどの酵素は活性が無くなります。生が良いのです。生野菜、生フルーツ、発酵食品を多く取りましょう!このように、出来るだけ生食を増やし、活性酸素分解酵素の働きに必要なミネラルをしっかり取ると、活性簡素が多く発生しても、自分で分解出来るのです。ではお勧めの食事は1.朝は生フルーツと生野菜のスムージーにする。豆乳やアーモンドミルクを入れても良いですね。糖質に甘酒を入れると良いです。フルーツはバナナをベースに南方系のフルーツをプラスがベスト。2.昼、夜はアブラナ科の野菜サラダを食前に食べる。3.おかずは魚介類(赤身、近海魚)と納豆を主体に。4.主食は玄米または白米に雑穀米(アマランサス含む)を混ぜたものにする。または蕎麦5.おやつはアーモンド、ピーナッツ、くるみ、カシュナッツ、ヘーゼルナッツなどを食べる。これで、活性酸素は自力で消えます!次回は食で活性酸素を消す!「抗酸化物質」についてお話します。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

  • 25Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法② 活性酸素を出来るだけ出さない方法の画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法② 活性酸素を出来るだけ出さない方法

      こんにちは!いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今日は先日、お伝えしたコロナ対策の食事法の続編です。前回お話ししました、免疫力を高めるには①腸内環境を善玉菌優位にすること。②活性酸素を出来るだけ出さないようにすること。この2点でした。今回は②の活性酸素を出来るだけ出さない方法です。活性酸素って聞いたことがありますか?体を酸化させる悪いやつ、そんな感じでしょうか?確かに酸化力がとても強いので、これがたくさん入ると細胞の機能を低下させます。では活性酸素とは何でしょうか?実は私達の体が作っているのです。何に使うのか?免疫細胞の武器なのです。前回お話しました、いろんな免疫細胞の働きがありましたが、防衛能力として、体に入った細菌やウイルスを攻撃するのですが、この攻撃に活性酸素が使われるのです。そう、コロナウイルスをやっつけるには活性酸素が必要なのです。活性酸素は4種類あります。スーパーオキシド過酸化水素一重項酸素ヒドロキシルラジカルいずれも酸素分子(図の一番下の左)から作られます。免疫細胞は、スーパーオキシドまたは過酸化水素で細菌やウイルスを攻撃します。腸内の絨毛付近や血液内、リンパ液内で免疫細胞たちは猛然と細菌、ウイルス退治を活性酸素を使って行います。               ↑この赤血球より大きいのが免疫細胞です。血液内を見れば状態がよくわかります。下の写真のような血液であれば問題ありません。私は定期的に「赤坂溜池クリニック」で、この血液を顕微鏡で見る「血液栄養分析」を行っていますが、わりとこんな感じです。でもこのようなきれいな方は少ないようです。下の写真のような方が多いようです。赤血球のまわりには細菌(真菌)が発生しています。もやもやしたのがそれです。赤血球どうしもくっついていますし、少し変形もしています。白く光っているのは砂糖の結晶です。この方は砂糖、甘いものが大好きなのでしょう!血液の中はきれいなものだと思っていたら大間違いで、こんなに汚れている人も多いのです。このように血液内に発生した、細菌やウイルスを免疫細胞が活性酸素を使い攻撃をします。たくさんいるので、免疫細胞はどんどん活性酸素で攻撃します。すると、活性酸素が増えすぎて、自分の細胞も傷つけてしまいます。これで、細胞自体の機能低下を起こしてしまいます。そして、免疫細胞も不足してきます。このような血液の方は体の全体の機能が低下、そして免疫機能も落ちてきます。今回のコロナウイルスは潜伏期間が長く、発症すると短期間に重症化するので、この免疫力が要となります。血液が汚れている人は免疫力が低下している可能性が高いのです。それではなぜ、血液が汚れてしまうのか、汚れないような食習慣や生活週間は何か、ということになります。①甘いもの、血糖値の上がりやすいものを出来るだけ控える。 血糖が上がると、単純に細菌が繁殖しやすくなります。 甘いものは控えましょう。 甘くなくても血糖値を上げてしまう食品(高GI食品)は減らしましょう。②食品添加物、人工甘味料、農薬、薬などの化学合成されたものは控えましょう。 化学合成されたものは、体に副作用が出ますので全体の機能が低下します。③肉食を減らしましょう。 動物性の脂肪は悪玉コレステロールを増やし、血管に炎症を起こします。 たんぱく質は消化しにくいので、食べ過ぎると消化不良を起こし、未消化の アミノ酸が血液をルローにします。④オメガ3の油を積極的にとりましょう。 オメガ3の油は血流を良くします。 亜麻仁油、えごま油、DHA、EPAなどです。⑤たんぱく質の消化酵素を含むものを生で食べましょう。 血液のルローの原因の一つが未消化のたんぱく質です。 たんぱく質消化酵素を外から補うのも重要です。 酵素は熱に弱いので、生で食べましょう。果物  パイナップル、キウイ、マンゴー、パパイヤ、バナナなど南方系の果物!イチジク、メロン、梨、りんご、アボガド野菜 大根、玉ねぎ、生姜、セロリ、ピーマン、パセリ、パプリカ、発酵食品 納豆、塩麹、味噌、ぬか漬け 朝にこれらのフルーツと野菜を混ぜて、スムージーのみにすると良いですね。野菜は上の物では合わないものもあるので、アブラナ科のものを入れましょう!これを毎日飲む。オメガ3のオイルを入れるとさらに良いですね。私は亜麻仁油を入れています。みなさんも是非お試しください。次回は活性酸素を消す方法についてお話します。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

  • 24Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法①  腸内環境で上げるの画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法① 腸内環境で上げる

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。コロナもここに来て広がりを見せていますが、大丈夫です!絶対に乗り越えましょう!今回からシリーズで免疫力を上げる食事法をお話ししたいと思います。コロナに勝つには免疫力を上げることです。免疫力を上げるには①腸内環境を善玉菌優位にすること。②活性酸素を出来るだけ出さないようにすること。大きくはこの2点です。今回は①をお話します。最初に免疫とは何か?からご説明しましょう。私達の体は常に外敵から身を守っているわけで、その役割をしているのが、免疫細胞です。免疫細胞とは白血球のことです。これだけの種類があります。(詳しくはまだあります)病原菌や細菌、ウィルスが体内に侵入してくると、好中球と単球が出動して攻撃します。苦戦するとT細胞が応援部隊を補強します。ウイルスに対しては同時にB細胞が抗体作りだします。抗体が出来るまでに1〜2週間かかります。一度抗体ができれば、症状は治まり、治っていき、次からはウイルス感染しません。このように、私達の体の免疫細胞がチームを組んで外敵から短時間で体を守ってくれています。コロナウイルスが厄介なのは感染から発症まで約1週間かかり、そこから抗体を作り出すので、体力がないと肺炎にかかってしまうことです。ですから、免疫細胞の力があるかないかがとても重要です。この免疫細胞の70%が小腸に、10%が大腸に集中していることが近年わかりました。なぜかというと、小腸の絨毛の先に微絨毛がありますが、ここで必要な栄養素を吸収しています。大腸では水分を吸収しています。ですから、この外から中に入れるところが一番危険な所だからです。ここでしっかりと防衛しないと体内に入ってはいけないものが入ってしまいます。小腸の絨毛の茂みの中に、パイエル版という絨毛が生えていないところがあり、ここにこれら免疫細胞が集結しています。このようにくぼんだクレーターみたいなものが、小腸にはたくさんあります。このパイエル版が検疫防衛隊の基地だとするとここから免疫部隊が出動して、ウイルスや細菌を攻撃しにいくイメージです。そこで、免疫防衛隊の基地が集中している腸内環境が重要になってきます。大腸内には腸内フローラといって腸内細菌が腸壁にお花畑のように群がっていいます。その数600兆から1000兆個も。腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3種類あります。善玉菌は発酵菌で腸内環境を良くします。悪玉菌は腐敗菌で腸内を腐敗させます。日和見菌はどちらの要素も持っていますが、強い方にまかれます。重要なのは善玉菌を優位にすること。その理想の比率は下記(左)です。右のように、悪玉菌が主体になると、腸内腐敗を起こし有毒なアンモニアや窒素残留物(アミン類)が発生し、腸壁に炎症を起こしたり、体内に一部が入り込み、血液を汚します。すると、このために免疫細胞がどんどん出動し、細菌やウイルスへの攻撃が甘くなり、繁殖してしまうのです。このことから、腸内細菌を善玉菌優位に持っていくことがとても重要です。アメリカの研究によると、善玉菌自体が細菌やウイルスを退治することもわかってきました。こうなれば、パイエル版の免疫部隊にはいつも余裕があることになります。このような状態になればコロナウイルスも怖くないのです。腸内細菌叢のパランスを善玉菌優位にする食事法は以下の3つです。① 善玉菌そのものを食べる  (プロバイオティクス)② 善玉菌のえさを食べる  (プレバイオティクス)③ 酵素の含んだものを多く食べる① は生きている善玉菌を食べるということ。日本人なら発酵食品です。酵母菌、乳酸菌、麹菌などで発酵したもの。生きたものです。納豆、ぬか漬け、キムチ、ピクルス、ヨーグルト、味噌、醤油、みりん、酒などです。ただし加熱殺菌されていないものでないとプロバイオティクスになりません。最近のスーパーで販売しているものは納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズを除くと加熱殺菌されたものばかりです。またヨーグルトとチーズは牛乳から作られており、日本人は食べてこなかったものなので消化がうまく出来なかったり、体質に合わない人も多いと私は思います。最近、納豆が売れているのはうなずけます。ぬか漬けを自分で作るのもとても良いです。② は善玉菌の餌です。水溶性食物繊維が善玉菌のえさになります。穀物では押し麦(大麦)には玄米の5倍の水溶性食物繊維が含まれています。ご飯に押し麦を入れましょう! バナナ、アボガドなどフルーツを毎日食べましょう!わかめなどの海藻類をサラダや味噌汁に入れましょう!切り干し大根、こぼう、の料理を作りましょう!オリゴ糖は善玉菌を増やすとの研究結果があります。③ 酵素の含んだものを食べる生のフルーツ、生野菜、発酵食品には酵素が含まれています。この酵素は消化酵素として体内酵素を助ける役割をします。胃、十二指腸、小腸で食べ物を消化しますが、外からの消化酵素が入れば消化がうまく進みます。食べ過ぎたり、加熱食ばかり食べていると消化酵素が不足して、消化不良になります。この消化不良が腸内で悪玉菌の大好物。特にタンパク質の消化不良は腸内腐敗を爆発的に進めます。たんぱく質の取りすぎも要注意です。この①②③をしっかりこなせばもうコロナが怖くありません。一人暮らしや、忙しくて料理が出来ない人、外食が多い方にはこちらが便利です。宣伝になりますが、最近とても売れています。「瀧の酵母」生きている証明実験です。https://www.youtube.com/watch?v=azWew0K0pqw&t=11s

  • 14Apr
    • コロナ太りのあなた!プチファスティングをしてみませんか?の画像

      コロナ太りのあなた!プチファスティングをしてみませんか?

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーション代表の滝野清です。コロナで自宅から出られないので、どうしても運動不足。そして、なにやらと食べてしまう。スナック菓子とかチョコとか、甘い物は習慣性があるので、また食べたくなりますよね。すると、どうでしょう!やはり、体重がーーー!そこで、運動しなくても、痩せられる方法をお伝えします。それがプチファスティング!!プチなので簡単なやつ。まずは朝食をスムージーやフルーツだけにしてみてください。何も食べないよりは、スムージーやフルーツを食べた方が良いのですなぜかというと、副栄養素の食物繊維、ビタミン、ミネラル、フィトケミカル、酵素、これをしっかり取りたいからです。この副栄養素を取ることで、代謝が上がる、そして脂肪が燃えます。一番のオススメが生野菜とフルーツをブレンダーで撹拌するスムージー!このようなつ ⬇でもブレンダーがない!作るのが面倒!な方にはこれがオススメ朝食スムージーセット自然栽培の野菜パウダーと高品質酵素ドリンク(1ヶ月分)https://nagomi-co.com/?pid=146909825野菜パウダー大さじ一杯と酵素ドリンク15ccをお水200ccで割るだけ。簡単、美味しい。いろんな野菜の種類があります。メニュー例はこちらから。https://nagomi-co.com/?mode=f26最後に、もっと簡単なのはフルーツだけ。これでもOK!いろんな種類がいいけれど単品だけでもOK!一食150g〜200gくらい食べてくだい。朝食はこの3パターンのどれかを毎日食べるだけ。これをコロナの外出禁止が明けるまで続けてみてください。すっきりした体になりますよ。また、昼、夜の食事は野菜を多めに食べる程度の意識でOKです。もう少し頑張れる人はこれを朝、昼または朝、夜の二食にする。スムージーやフルーツを一日二回にするのです。これをまず一週間続ける。すると結構しまってきます。調子が良ければ5月の連休明けまで続けてみてください。これをやればほとんどの人が痩せられます。ここで使う野菜はアブラナ科の野菜がオススメです。これは前回のブログで理由を書きました。 前回のブログはこちらhttps://ameblo.jp/nagomi-takino/entry-12586694098.htmlとにかくやってみましょう!3日間だけでもいい。やることで、体が反応します。空腹感が体を活性化させます。空腹が続くと、体はなんとかエネルギーを作ろうと頑張るんです。この頑張りが、細胞内毒素を排泄させ、体をきれいにします。そして、続けることで、体脂肪をエネルギーに変えていき、体脂肪が徐々に減っていくのです。本格的なファスティングは一気に体重も落ち、毒素も出ますが、復帰食や準備食など、しっかりとした専門家の指導が必要です。今回はそこまでやらずに、まずは自分で簡単に出来るプチファスティングをやってみましょう!ファスティングの理論はこちらを参考にしてください。https://nagomi-co.com/?mode=f5それではまた次回!

  • 02Apr
    • コロナウイルスの抗体をうまく作る食事法の画像

      コロナウイルスの抗体をうまく作る食事法

      いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。少しブログから離れていました。新年度に入り、再開したいと思います。やはりコロナウィルスの話になります。海外のイタリア、フランス、アメリカの情勢、そして、先日の志村けんさんの訃報など、私の考え方が甘かったと痛感しました。今回はかなり深刻ですね。これから日本も世界と同じような方法に行くと思います。これは誰もが気づいていること。日本の対策は甘すぎます。広げようとしているとしか思えません。このままでは間違いなく広がるでしょう。では、私達は何をすれば良いか。自分の身は自分で守るしかありません。今、私はどんな食事で対策を打っているかを今回はお話しします。テーマは「ウイルス抗体をしっかり作れるだけの免疫力をつける。」です。免疫力とは免疫細胞の活性化です。免疫細胞とは白血球のことです。白血球は3つに分類されます。白血球・顆粒球・リンパ球・単球さらに分類とその働き顆粒球       ・・好中球(一番多く、始めに戦う)・・好酸球(アレルギーに反応)・・好塩基球(蕁麻疹、アレルギーで増える)リンパ球・・NK細胞(パトロールして一人で活動、強い)・・B細胞(手強い相手に抗体を作る)・・T細胞(一番の司令塔)単球・・マクロファージ(細菌、異物、死んだ細胞の捕食)このようにいろんな白血球がチームを組んで私達の体を外敵から守っています。それぞれが連携しているので、どれも大事なのですが、今回のテーマがウイルスなので、スピーティに抗体を作る免疫細胞を活性化すると良いですね。すると、この中で抗体に関わるのはリンパ球のB細胞となります。私の好きなアメリカのマイケル・クレガー医学博士はアブラナ科の野菜を食べると、B細胞の抗体生産が5倍に増えたという研究結果がある言っていますしかも加熱しても生でもほぼ同じ結果がでたそうです。また、腸壁を守っている上皮内リンパ球(T細胞)は腸壁の薄い膜を修復することと、腸壁から病原体の侵入を防ぐ防衛隊の役割をしています。この細胞の表面に、この力を活性化させる受容体(カギ穴)を持っていることがわかりました。これに合ったカギを見つければ、一気に上皮内リンパ球を活性化でき、一番毒素の入りやすい腸の免疫力が上がると想定されました。最近の研究で、そのカギをもっているのがアブラナ科の野菜だとわかったのです。このように、アブラナ科の野菜を食べると、抗体の生産力が一気に高まり、腸壁の修復力と外からの病原体を予防する力がつくのです。素晴らしい!!!みなさん!アブラナ科の植物を食べましょう!生でも加熱しても良いですよ!アブラナ科の植物とは何があるのでしょうか?これだけあります。キャベツ、芽キャベツ、ラディッシュ、カブ、ダイコン、貝割れ大根、クレソン、ブロッコリー、カリフラワー、高菜、わさび、からし菜、ケール、白菜、カイラン、ちんげん菜、ザーサイ、タアサイ、山東菜、つまみ菜、小松菜、菜の花、ルッコラ、サイシン、カーポネーロ、水菜、かつお菜、サクラ菜知らないものもありますが、結構身近にありますね。キャベツの千切り、大根おろし、大根煮物、カブの煮物。サラダに小松菜、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、カリフラワー。鍋に水菜、白菜、などなど、、あまりメニュー考えなくても簡単そうです。これを毎日なにかしら食べる!どんどん食べる!これが私のコロナウイルス対策食です!是非、試してみてください。そうそう、オーガニックか自然栽培の野菜を選んでくださいね。