自分で治せる、自分で変われる!食から自立を導く 滝野清のブログ
  • 19May
    • コストコに行きました!購入した我が家の定番品とびっくり商品!の画像

      コストコに行きました!購入した我が家の定番品とびっくり商品!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうがざいます。今回はコストコ編です。以前にコストコのブログは上げていましたが、コロナの影響なのか、最近また良く読まれているようです。そこで新しい情報も兼ねてコストコに行って来ました!買ってきた商品をご紹介します。①ハインツオーガニックケチャップ 1.2kg×2本 1380円(税込)サラリーマン時代、商品開発する中でケチャップはハインツが一番好きだった。2年くらい前にコストコでオーガニックのハインツを見つけ、やった!と購入。美味しかった!!しかしそれから何度コストコに行っても見当たらず、販売中止かとあきらめていました。しかし、今回、発見!! 嬉しい!!やはりオーガニックでないとね。ケチャップとくれば次はベーコン②ホワイト・スモーク・ベーコン 370g 995円見た目はイマイチだけど(ごめんなさい)これはめちゃくちゃ美味しい!!無添加なので、スッキリした中に本来の豚ベーコンの風味が広がります。少しの量で、料理にも味が出ます。妻がチャーハンにしてくれました。無添加ベーコンとレタスチャーハン ③冷凍ストロベリー  2.7kg  1480円(税込)オーガニックを買おうと思ったのに今回は無かったのでこちらを購入中を開けてびっくり! 特大サイズ!! こんなに大きいいちごは日本ではあまり無いよね。しかも安い!!早速、朝スムージーに。美味しい!! 美味しい亜麻仁油も入れました。④シーフードアヒージョ(冷蔵品)   710g 1380円(税込)半調理品でこのまま鍋で加熱。4人分くらいかな。 我が家は3人でペロリ!ニンニクが効いていて油も良い感じ、味付けもいいね!美味しかった!!⑤コールドブリューコーヒー  1L×2本 828円妻と娘が美味しいといつも買う。裏表示見てびっくり!なんと国産だった!S.Tecフーズ㈱ 土浦市のメーカーだった。独自の低温抽出法らしい。すっきりしててとても飲みやすい。アイスコーヒーにこれはいいね!⑥オーガニック・レインボーキャロット 1袋 548円(税込)本当にいろんな色の人参が入っていた。オーガニックだからかすっきりの味。サラダにしました。新鮮で美味しかった!! 味もいろいろ。⑦パプリカ 6玉   899円(税込)大きさが上手く伝わらないけど、超大玉!色もきれい! 新鮮です。パプリカは色合いを出すのによく使います。オーガニックでないのが残念。⑧われてる天津甘栗 720g(180g×4) 998円(税込)袋でかい!我が家の定番!オーガニックで皮付き(皮に切れ目が入れてある)。栗は中国産ですが、加工は日本。大粒だし、美味しい、そして安い。食物繊維も多いし、おやつには最適。今回はここまでです。コストコで新しい商品を見つけるのは楽しい!!最近、オーガニックもどんどん増えてきた。また、美味しいものが見つかればご紹介しますね。ではまた!!

  • 18May
    • ファスティングの好転反応とケトン体との関係を分析しました。これが毒素排泄に繋がった!の画像

      ファスティングの好転反応とケトン体との関係を分析しました。これが毒素排泄に繋がった!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。前回、7日間ファスティングの報告をしましたが、今回はもう少し掘り下げていきたいと思います。私の目指すファスティングは第一に毒素排泄です。そう、デトックス!今の時代を生きるには、どうしても口や鼻からそして皮膚からも有害物質が入ってきます。体はそれを排泄しますが、出しきれず体内(細胞内)に蓄積されてしまいます。これら有害物質とは・有害ミネラル (鉛、ヒ素、水銀まど重金属)・環境ホルモン (プラスチックやラップなどの人口的な化学物質)・食品添加物 (石油から化学合成された添加物)・残留農薬  (農地面積当りの日本の使用量は世界1〜3位)・トランス脂肪酸 (アメリカでは使用禁止になっている)・経皮毒  (化学合成品を含むのシャンプー、リンス、ボディソープ、化粧品など)この有害物質が体(細胞)の機能を低下させています。これらを出す方法として、ファスティングが最も効果的なのです。前回、なぜ毒素が出るかを少し説明しました。ファスティングでエネルギー源が入らなくなると、筋肉や体脂肪をエネルギーに変えますが、その時に古い細胞から壊すので、ここに溜まっていた毒素が外(血液内)に出る。このようにお伝えしました。それにもう一つ大事な働きがあるのです。それがオートファジー!細胞内の浄化作用です。東京工業大学の大隅良典教授が「オートファジーのメカニズムの発見」で、2016年のノーベル医学・生理学賞が贈られましたので、ご存知の方も多いと思います。大隅教授は私たちの細胞はオートファジーという細胞内の浄化・リサイクルシステムを持っていて、細胞内の変性タンパク質や不良ミトコンドリア、さらには細胞内に侵入した病原性細菌などを分解して浄化することで、さまざまな病気から生体を守っています。また栄養状態が悪くなったとき、過剰なタンパク質を分解して、生存に必要なタンパク質にリサイクルします。と述べています。ということは、ファスティング時にはこのオートファジーがどんどん進み、全身の細胞に溜まった毒素や機能低下したミトコンドリアを分解して外に出し、たんぱく質やエネルギー源として再利用しているのです。そうです、自分で毒素を出す機能をちゃんと持っているのです。この機能をフルに動かすのがファスティングです。このように、ファスティングをすると細胞内に溜まっていた毒素が血液中に流れ出ます。このことで、好転反応が起こります。自分の毒素で体調不良になるので、これは仕方ないととらえるべきでしょう。人によって症状も違うし、全く出ない人もいます。だいたいの方が、体がだるい、眠い、頭がボーとする、頭痛、寒気、胃のムカつきなどの症状が出ます。これも時間とともに和らいでいきます。ピークはファスティング2日目か3日目の夜、または3日目、4日目の朝に来ます。ちょうどこの前回のグラフ(ケトン値)のピークの時です。前回の測定ではなごみ④(黄色)の方は2日目の朝にも来ています。ケトン値がピークということは、筋肉や体脂肪からのエネルギー補給では追いつかず、体脂肪をケトン体に変えて、脳にエネルギー補給したということです。エネルギーが足りなくなり、一気に細胞を壊すことと、オートファジーが進んだと言えます。だからこの時私は毒素が多く出て、好転反応が強く出たのでしょう。頭痛や肩のいたみ、目の奥のいたみ、体のだるさ、眠気などが出ました。また、血糖値も下がるので、低血糖の症状も出ました。少し立ちくらみがおきました。しかし、ここを乗り越えると、ケトン値もさがり、好転反応も治まってきます。オートファジーで細胞がきれいになり、エネルギー効率が上がったこと。さらにエネルギーを補給するために、ミトコンドリアが増えたことも考えられます。飢餓状態になるとミトコンドリアが増えるという研究論文もあります。 「体が若くなる技術」日本医科大学教授太田成男この状態まで来るのに、ファスティング3日間から4日間かかるということがわかりました。(前回行ったファスティングの血糖値とケトン値から)そして、酵素ドリンクの量は一日45cc〜60cc(1回15cc〜20cc×3回)に抑える必要があります。このくらいの糖質量に抑えないと、ケトン体が多く出ないからです。今回参考に、他社のファスティングと比較した時の血糖値とケトン値のグラフ(以前のブログhttps://ameblo.jp/nagomi-takino/entry-12562641401.html)を重ねてみました。ドリンクの量はこちらです。(比較はF社)下記グラフはなごみ4名、F社3名の平均値です。オレンジがなごみ、ブルーがF社です。血糖値ケトン値F社は1日に350cc酵素ドリンクを飲むので、血糖値が急上昇します。また糖質の量が多いせいか、ケトン体はあまり出ません。今の日本の酵素ファスティングというと、この酵素ドリンクを多く飲むタイプが多いので、あまり否定はしませんが、現実はこういうことです。私は、医療で使われているファスティングから入ったので、糖質を極力少なくします。そしてこの実績を積み重ねてきました。その度、いろんな好転反応を見てきました。そのために、このなごみファスティングを行う場合はカウンセラーが一対一で伴走し、緊急の場合にはドクターのバックアップも付けています。私は短期間で効率の良い毒素排泄が出来るファスティングをずっと研究してきました。この7日間コースが今はベストだと確信いたします。ぜひお試しください。https://nagomi-co.com/?pid=132815749ここまで読んでいいただきまして、ありがとうございます。

  • 12May
    • 自宅ファスティングで血糖値とケトン値を測定。一番効果的なファスティングはこれ!の画像

      自宅ファスティングで血糖値とケトン値を測定。一番効果的なファスティングはこれ!

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今回は先週のゴールデンウィークに自宅ファスティングをやりましたので、この結果報告いたします。終わってスッキリ顔! 持っているのが血糖値とケトン値両方測れる測定器。今回のファスティングは弊社プログラム、ハーモニックファスティングの7日間コースです。https://nagomi-co.com/?pid=1328157497日間の内訳は最初の2日間は準備食期間、中3日間がファスティング実施期間、後の2日間が復帰食期間となります。ですから、実質のファスティングは3日間+半日となります。今回は4名が同時に同じプログラムを行い、各種測定も行いました。4名の体重、体脂肪率の結果です。なごみ①が私です。体重は2.9kg減 体脂肪は1.0%減 となりました。体重約3kg減は大きいです。ちょっとびっくりしています。今までの合宿では1〜1.5kgくらいでしたから2倍は落ちました。特に腰まわり、腰横側の脂肪が落ちた感じがあります。体脂肪率も下がりました!顔もシャープにまりました。参加した皆さん全員が、体重は2kg以上、体脂肪も落ちたのでとても喜んでいただけました。同時に血糖値とケトン値の測定を行いました。なごみファスティングは糖質を極力入れないので、低血糖になることを想定しています。今回、どのタイミングで低血糖になるか、そしてその時のケトン値はどうなっているかを数値化するのが目的です。体質、体型、食習慣などで、個人差が出ると思われます。低血糖状態まで追い込むのは、エネルギーが枯渇して、筋肉や体脂肪からエネルギー転換が行なわれることで、体脂肪や古い細胞に溜まった毒素を効率よく短時間で排泄させるためです。ケトン値とはケトン体がどのくらい出たかを測定した数値です。ケトン体の説明が必要ですね。通常は食事からエネルギー源を補給して、糖エネルギーとして全身に使われます。余った分をグリコーゲンと体脂肪として蓄積されます。断食すると、エネルギー源が入らなくなるので、体は備蓄していたグリコーゲンを使います。しかしグリコーゲンは半日くらいしか持ちません。グリコーゲンが無くなると、まず、筋肉を糖(ブドウ糖)に変えてエネルギー源として使います。さらに、体脂肪を分解して脂肪酸エネルギーとして使用します。これだけでは足りない時はケトン体を作って補給します。下の図のように、脳は脂肪酸が使えないので、ブドウ糖が足りないと、ケトン体を肝臓で作り、補給します。というのは、赤血球や角膜、水晶体はブドウ糖しか使えないので、ブドウ糖をこちらに優先するからです。⬇このように、なにも食べなくても、数日であれば、自分の体の筋肉や体脂肪をエネルギーに代えて生きて行けるのです。ファスティング中は段階的にエネルギー源を代えていきますが、最後にケトン体が出ます。ですから、ケトン体が出ることが、エネルギー転換がしっかりと行われたしるしでもあります。その出る時期と、量を測定することで、ファスティングの効果性が数値的に確認出来ます。なごみファスティングは酵素ドリンクの量を調整して、ケトン体が出るようにしています。1日の飲む量も45cc(1回15cc×3回)と他社比較するとかなり少なめになります。測定結果をグラフにしました。このグラフはファスティングの初日を1日目としています。(本来の7日間プログラムでは3日目となります。)血糖値グラフがギザギザしているのは、朝、昼、夜と1日3回の酵素ドリンクを飲む前と飲んだ後に測定しているからです。飲む前が数値が低く、飲んだ後(今回は30分後に測定)数値が上がります。今回は1名(なごみ④:低血糖になりやすい方)に方に通常よりも1回あたりのドリンク量を5cc増やしてみました。(1回15cc→20cc)血糖値は個人差がありますが、糖質を入れすぎて高血糖にならないように注意しています。糖質が一気に入るとインスリンが出すぎて、今度は低血糖になる、いわゆるインスリンスパイクになるからです。上はだいたい120までには収まっていますので大丈夫です。下はかなり下がりました。2日目以降の朝は毎回、酵素ドリンクを飲む前に低血糖となりました。しかし酵素ドリンクを飲むと一気に回復します。ケトン値はどうかというと、その低血糖の時に、ケトン値がピークとなります。体はちゃんと、体脂肪からケトンを作って低血糖に対応するのです。下のグラフと上のグラフを合わせていただくとわかりやすいです。血糖値が低い時に、ケトン体が出ています。今回、④の方には2日目の朝にケトン値を測定してもらいました。低血糖になりやすいと聞いていたからです。(①②③の方はこの時測定していません。)このように、ケトン値もかなりの個人差があります。特に後半はケトン値にばらつきが出ました。今までの測定から、年齢や体脂肪の量、ファスティングの経験などで差が出ます。痩せ型でファスティング経験が多い方ほど出やすいようです。今回のモニターはファスティング経験者ばかりですから出やすかったのかもしれません。私の今回の体験をお話します。ファスティングをスタートして、頭痛が始まりました。1日目は軽い感じでしたが、2日目には後頭部表面が痛みだし、その後奥の方に痛みが移っていきました。そして、同じくらいに右目の目の奥も痛くなり、体もだるくなってきました。あと右肩、肩甲骨部分も痛くなってきました。これは好転反応です。エネルギーが枯渇して、筋肉、体脂肪を壊した時に、細胞内に溜まった毒素が血液内に出ます。その毒素でいろんな症状が出ます。詳しくはこちらから(好転反応がなぜ起こるか: https://nagomi-co.com/?mode=f21)要は「自分の細胞内に溜まった毒素が出たしるし」といった方が良いかもしれません。この状態は2日目と3日目の夕方まで続きました。今回、好転反応が結構出たので、2日目は寝ている時間が長かったです。特に3日目の朝では状態が悪く、ここで一番の低血糖になっていました。そしてこの時、ケトン体がドッと出たのです。ここから少し楽になって来ました。このころ、体の変化は①歯ぐきが締まってきた。②唇の荒れが治った③肌がすべすべしてきた。特に口周りは一気に改善しました。やはり食べないからですね。そして3日目の夜は元気になってきましたが、眠くて10時ごろ寝ました。こんなに寝れるのか!という感じです。そして4日目の朝、ケトン値を測ってびっくり。3日目の朝より下がっていました。血糖値は低いものの体調はかなり良くなっていました。エネルギーが枯渇してケトンを出してカバーしているはずなのに、ケトン以外でどう補給したのか?何が起きたのか?4名中2名は3日目より上がり、2名は下がっています。ここは面白いところですね。じっくりと分析したいと思います。そして、4日目の昼にお粥(雑穀米)を食べて、ファスティングは終了です。血糖値は一気に跳ね上がり、ケトン値も下がっていきました。お粥を食べると、体が一気にスッーと元気になります。全ての機能がピュアにリセットした気分。痛みや不快が全く無くなり、頭も、五感も、肉体も軽く、そう、生まれ変わった気分です。私はこの感覚を感じる為にファスティングをやります。これはやらないとわかりません。今回は特に聴覚の改善がみられました。年齢もあり耳が遠くなる感じがありましたが、ファスティング後テレビを見ていると、いつもの音量ではうるさいのです。音量メモリ2つを3つ下げて良い感じになりました。これはとても嬉しいです!私はいままで、合宿で2泊3日のファスティングを50回くらいやって来ましたが、今回のこの7日間(ファスティング3日間+半日)が一番スッキリ感が強く、良い体感が得られました。合宿よりも、もう一日長いからだと思います。それに合宿ではいつも主催者側なので、緊張感があるので毒素も出にくいのかもしれません。今回は自分のペースでゆったりと出来たからかもしれません。この7日間コースは凄いです!みなさん是非体験してみてください。https://nagomi-co.com/?pid=132815749次回は、なぜこの7日間が良いのか、ケトン体の効能、そして、他社との数値的な比較などを書こうと思います。ここまで読んでいただきましてありがとうございます。それではまた次回!

  • 28Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法④ 食で活性酸素を壊す!抗酸化物質とはの画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法④ 食で活性酸素を壊す!抗酸化物質とは

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。今回は前回に続き再度、活性酸素がテーマです。前回は自分の力で活性酸素を壊す方法をお話しましたが、今回は食品で活性酸素を壊す方法です。活性酸素は酸化物質です。ですから、酸化させにくい物、すなわち抗酸化物質を食べれば、酸化を防ぎます。抗酸化物質には何があるのでしょうか?3つのくくりでお話しします。1.抗酸化ビタミンビタミン類では A、C、Eビタミンエースと覚えてください。これらを含んだものを積極的に摂る。含まれるものをいろいろと説明するよりも、このような状況化ではサプリで取るのがわかりやすいし簡単ですね。AとEは脂溶性(油に溶けて吸収させる)なので、取りすぎると危険な面もあります。ここはビタミンCのサプリにしましょう!ビタミンCは水溶性なので、取りすぎても大丈夫、尿と一緒に出ていきます。ただし、その効果は4〜5時間しか持たないので、4〜5時間おきに取りましょう。最近このことが世界的に広がり、ビタミンC サプリは欠品を起こすほどです。アメリカではすでにコロナ患者に対してビタミンC 投与も医療的に取り入れられ、効果性が認められています。https://japanese.mercola.com/sites/articles/archive/2020/04/24/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9-%E6%B2%BB%E7%99%82.aspx?fbclid=IwAR11wYFxoSJjZnNldYcOCP8-vwhSXYTWcns9_SmfoB-XJ3BnecOaHhXzGaQ  2.フィトケミカルこれは最近知られてきましたね。これこそ抗酸化物質です。フィト(植物性)のケミカル(化学成分)の意味です。植物から抽出した成分です。今では5000種類以上見つかり、サプリメントや健康的な食事法によく出てきますね。アントシアニン、イソフラボン、カテキン、ルチン、カロテン、βグルカン、フコイダン、アントシアニンなどなど、良く聞きますね。  これもみな良いのですが、私はいつもこのようにお話します。  そもそも、植物がどうして、フィトケミカルを作るのか。植物は種から芽を出し、成長していくわけですが、その場所から動けません。虫や動物、人間もですが、危険が迫ると逃げることが出来ます。植物は逃げられないので、自分で守るしか無い。そこで、このフィトケミカルを作り出したのです。ですから、この成分は表面、外側に多く含まれています。だから、皮ごと食べる。ホールフードです。皮をむかずにね。これでいろんなフィトケミカルが一度に取れます。フルーツの皮の厚いものは食べにくいので別ですが、私はできるだけ丸ごと、皮も食べるようにしています。当然、農薬のかかったものはダメです。オーガニック、自然栽培の野菜や果物を丸ごと食べましょう!  3.還元物質を食べる。これが一番手っ取り早いと思います。酸化しているものを還元することが出来るものがあるのです。  抗酸化よりも凄い!ここで、酸化還元反応について説明します。  新しいピカピカの10円玉は時間が経つと錆びて茶色になります。これが酸化です。空気中には21%の酸素が含まれているので、空気に触れること=酸化が始まると言っても良いでしょう。しかし、これに水素ガスを吹き付けると元のピカピカの10円玉に戻ります。これが還元です。錆びたものが戻るのですから、びっくりしますね。活性酸素も酸化物ですから、還元物質を入れれば中和出来ます。もう少し詳しく説明すると、酸化還元反応はこの3つです。  一番左の物質Aはどれも酸化させる、物質Bはどれも還元されます。酸素のやりとり は酸素を与えると酸化、取られると還元水素のやりとり は水素を取られると酸化、水素を与えると還元電子のやりとり は電子を取られると酸化、電子を与えると還元今回は電子のやりとりで説明します。  全ての物質は原子で出来ていて、上の図のように原子核の周りを電子が回っています。この軌道には電子が2つずつで安定するのですが、1つしかない場合をフリーラジカルといい、安定しない状態でいます。いつも電子を欲しがっています。他の原子(分子)から電子を奪うと安定します。活性酸素はいつもこのフリーラジカルの状態でいます。そして近くの電子を奪います。電子を奪われた方が酸化するという具合です。  酸化した方は分子構造が壊れてしまうのです。そこで、還元物質を入れてやれば良いのです。還元物質はこの電子の数を余分に持っています。電子を与える事が出来るのです。すると活性酸素が中和される、そして酸化が止まるのです。私はこの還元物質の研究をしてきました。そこで、この酸化しているか、還元しているかを数値的に計測出来る器械に出会いました。酸化還元電位系(OPR)メーターです。これで測定したものがこちらです。(自宅の浄水器の水です)200を堺に200以上が酸化傾向、200以下が還元傾向となります。ちょっと見にくいかもしれません。図の説明酸化傾向(200より数値が高い)都内の水道水は779もあります。砂糖水、コーラ、清酒、紅茶、かぜ薬、ビールなど甘いものやアルコール、ケミカル的なものは数値が高い傾向にあります。還元傾向(200より数値が低い)生レバー、とれたて生野菜、納豆、醤油など、生や発酵食品が還元傾向にあります。ここから、私の勧める、生野菜、発酵食品が良い事がうなずけます。生野菜(鮮度の高いもの)や発酵食品(加熱していないもの)は還元する食品です、たくさん食べましょう!そこで、私はももっと手軽に、還元するものがないかとずっと研究してきました。水素は還元力がとてもありますが、気体なので持続力がありません。ヒマラヤ岩塩などの還元塩も試しましたが、硫黄の匂いが強すぎて、料理に振ると味が壊れてしまいます。このような問題点を研究し、還元力の高い食べやすい商品を開発しました。下の2品です。ORPメーターで計ると、還元力がとても高いのがわかります。ナゴミソルト海水の天然塩と孟宗竹を超高温で長時間焼きました。還元する竹塩です。動画はこちらhttps://youtu.be/4tyHS2fKM_Y商品説明サイトhttps://nagomi-co.com/?pid=46576061ストリームマグこちらはかなり還元力が高いです。野生の植物を超高温で長時間焼き続けました。しかも生きている酵母菌も含まれています。動画https://www.youtube.com/watch?v=4oe7dh5DiZk  商品説明サイトhttps://nagomi-co.com/?pid=12521217このように、活性酸素を壊す食品をしっかり摂ることで、過剰な活性酸素を無くし、本位の免疫力が発揮できます。今までの4回コースを読んでいただきますと、いろんな食事法が出てきました。みなさまの感じた事、やってみたい事、気になる事から初めてみてください。そして、続けてもらうことが重要です。自分の免疫力を上げていけば、コロナはまったく怖くありません。明るく、笑顔で向かって行きましょう!そしてみんなで乗り切りますよー!最後まで、読んでいただきましてありがとうございました。

  • 26Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法③ 活性酸素を消す方法の画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法③ 活性酸素を消す方法

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今回はシリーズ3回目。活性酸素を消す方法にフォーカスします。前回お伝えしたように、活性酸素は免疫細胞により日々作られています。また、エネルギーを作る、ミトコンドリアからも2%くらい生産されることがわかっています。そして、タバコを吸う人、睡眠不足、アルコールの飲みすぎ、暴飲暴食など体に負荷がかかると多く発生します。ストレスも大きいと、活性酸素が増えます。この活性酸素を消す方法は無いのでしょうか?あります!私達の体は余分な活性酸素を壊す機能をちゃんと持っています。「活性酸素分解酵素」です。体で作られる代謝酵素でスーパーオキシドディムスターゼグルタチオンペルオキシダーゼカタラーゼの3種です。この酵素が活性酸素を分解して水と酸素にして外に出します。これらが上手く働けば、活性酸素は怖くありません。下の図の赤い文字がそうです。図を説明すると、スーパーオキシドディムスターゼは活性酸素のスーパーオキシドを過酸化水素に変換させます。これをカタラーゼとグルタチオンペルオキシダーゼがそれぞれ、過酸化水素を水と酸素に分解します。この3つが上手く働くと活性酸素はしっかりと分解されます。しかし、これらの酵素の働きが上手くいかないと、その下の最強の活性酸素、ヒドロキシルラジカル(黄緑)になってしまいます。ヒドロキシラジカルが最も酸化力が強く、一気に免疫力を低下させます。このヒドロキシラジカルを作らせないようにすることがとても重要です。では、これらの活性酸素分解酵素の働きを強めるにはどのようにしたら良いか、ということになります。まず、分解する化学反応を促進するために、補助因子としてミネラルが必要です。セレン、鉄、亜鉛、銅、マンガンです。これらをまず、食事から取る必要があります。セレンの多い食品動物性 かつお、たらこ かれい、さば、ぶり植物性 ひまわりの種 ごま カシュナッツ、蕎麦、ピーナッツ、納豆鉄の多い食品ヘム鉄のほうが吸収が良いので、赤身の魚、小魚、貝類が良いでしょう。亜鉛の多い食品牡蠣、うなぎ、高野豆腐、納豆、アーモンド、ピーナッツマンガンの多い食品栗、玄米、アマランサス、くるみ、ヘーゼルナッツ これらを意識して摂りましょう!そして、もう一つ大事なこと。代謝酵素を温存することです。酵素栄養学では体内の酵素(潜在酵素)は作られる量が一定量。消化酵素をたくさん使いすぎると代謝酵素が不足します。出来るだけ、消化酵素の使用を抑えることがポイントです。そのためには、食物酵素を取り入れることが大事です。酵素は熱に弱いので、48℃以上でほとんどの酵素は活性が無くなります。生が良いのです。生野菜、生フルーツ、発酵食品を多く取りましょう!このように、出来るだけ生食を増やし、活性酸素分解酵素の働きに必要なミネラルをしっかり取ると、活性簡素が多く発生しても、自分で分解出来るのです。ではお勧めの食事は1.朝は生フルーツと生野菜のスムージーにする。豆乳やアーモンドミルクを入れても良いですね。糖質に甘酒を入れると良いです。フルーツはバナナをベースに南方系のフルーツをプラスがベスト。2.昼、夜はアブラナ科の野菜サラダを食前に食べる。3.おかずは魚介類(赤身、近海魚)と納豆を主体に。4.主食は玄米または白米に雑穀米(アマランサス含む)を混ぜたものにする。または蕎麦5.おやつはアーモンド、ピーナッツ、くるみ、カシュナッツ、ヘーゼルナッツなどを食べる。これで、活性酸素は自力で消えます!次回は食で活性酸素を消す!「抗酸化物質」についてお話します。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

  • 25Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法② 活性酸素を出来るだけ出さない方法の画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法② 活性酸素を出来るだけ出さない方法

      こんにちは!いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。今日は先日、お伝えしたコロナ対策の食事法の続編です。前回お話ししました、免疫力を高めるには①腸内環境を善玉菌優位にすること。②活性酸素を出来るだけ出さないようにすること。この2点でした。今回は②の活性酸素を出来るだけ出さない方法です。活性酸素って聞いたことがありますか?体を酸化させる悪いやつ、そんな感じでしょうか?確かに酸化力がとても強いので、これがたくさん入ると細胞の機能を低下させます。では活性酸素とは何でしょうか?実は私達の体が作っているのです。何に使うのか?免疫細胞の武器なのです。前回お話しました、いろんな免疫細胞の働きがありましたが、防衛能力として、体に入った細菌やウイルスを攻撃するのですが、この攻撃に活性酸素が使われるのです。そう、コロナウイルスをやっつけるには活性酸素が必要なのです。活性酸素は4種類あります。スーパーオキシド過酸化水素一重項酸素ヒドロキシルラジカルいずれも酸素分子(図の一番下の左)から作られます。免疫細胞は、スーパーオキシドまたは過酸化水素で細菌やウイルスを攻撃します。腸内の絨毛付近や血液内、リンパ液内で免疫細胞たちは猛然と細菌、ウイルス退治を活性酸素を使って行います。               ↑この赤血球より大きいのが免疫細胞です。血液内を見れば状態がよくわかります。下の写真のような血液であれば問題ありません。私は定期的に「赤坂溜池クリニック」で、この血液を顕微鏡で見る「血液栄養分析」を行っていますが、わりとこんな感じです。でもこのようなきれいな方は少ないようです。下の写真のような方が多いようです。赤血球のまわりには細菌(真菌)が発生しています。もやもやしたのがそれです。赤血球どうしもくっついていますし、少し変形もしています。白く光っているのは砂糖の結晶です。この方は砂糖、甘いものが大好きなのでしょう!血液の中はきれいなものだと思っていたら大間違いで、こんなに汚れている人も多いのです。このように血液内に発生した、細菌やウイルスを免疫細胞が活性酸素を使い攻撃をします。たくさんいるので、免疫細胞はどんどん活性酸素で攻撃します。すると、活性酸素が増えすぎて、自分の細胞も傷つけてしまいます。これで、細胞自体の機能低下を起こしてしまいます。そして、免疫細胞も不足してきます。このような血液の方は体の全体の機能が低下、そして免疫機能も落ちてきます。今回のコロナウイルスは潜伏期間が長く、発症すると短期間に重症化するので、この免疫力が要となります。血液が汚れている人は免疫力が低下している可能性が高いのです。それではなぜ、血液が汚れてしまうのか、汚れないような食習慣や生活週間は何か、ということになります。①甘いもの、血糖値の上がりやすいものを出来るだけ控える。 血糖が上がると、単純に細菌が繁殖しやすくなります。 甘いものは控えましょう。 甘くなくても血糖値を上げてしまう食品(高GI食品)は減らしましょう。②食品添加物、人工甘味料、農薬、薬などの化学合成されたものは控えましょう。 化学合成されたものは、体に副作用が出ますので全体の機能が低下します。③肉食を減らしましょう。 動物性の脂肪は悪玉コレステロールを増やし、血管に炎症を起こします。 たんぱく質は消化しにくいので、食べ過ぎると消化不良を起こし、未消化の アミノ酸が血液をルローにします。④オメガ3の油を積極的にとりましょう。 オメガ3の油は血流を良くします。 亜麻仁油、えごま油、DHA、EPAなどです。⑤たんぱく質の消化酵素を含むものを生で食べましょう。 血液のルローの原因の一つが未消化のたんぱく質です。 たんぱく質消化酵素を外から補うのも重要です。 酵素は熱に弱いので、生で食べましょう。果物  パイナップル、キウイ、マンゴー、パパイヤ、バナナなど南方系の果物!イチジク、メロン、梨、りんご、アボガド野菜 大根、玉ねぎ、生姜、セロリ、ピーマン、パセリ、パプリカ、発酵食品 納豆、塩麹、味噌、ぬか漬け 朝にこれらのフルーツと野菜を混ぜて、スムージーのみにすると良いですね。野菜は上の物では合わないものもあるので、アブラナ科のものを入れましょう!これを毎日飲む。オメガ3のオイルを入れるとさらに良いですね。私は亜麻仁油を入れています。みなさんも是非お試しください。次回は活性酸素を消す方法についてお話します。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

  • 24Apr
    • コロナ対策!免疫力を上げる食事法①  腸内環境で上げるの画像

      コロナ対策!免疫力を上げる食事法① 腸内環境で上げる

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。コロナもここに来て広がりを見せていますが、大丈夫です!絶対に乗り越えましょう!今回からシリーズで免疫力を上げる食事法をお話ししたいと思います。コロナに勝つには免疫力を上げることです。免疫力を上げるには①腸内環境を善玉菌優位にすること。②活性酸素を出来るだけ出さないようにすること。大きくはこの2点です。今回は①をお話します。最初に免疫とは何か?からご説明しましょう。私達の体は常に外敵から身を守っているわけで、その役割をしているのが、免疫細胞です。免疫細胞とは白血球のことです。これだけの種類があります。(詳しくはまだあります)病原菌や細菌、ウィルスが体内に侵入してくると、好中球と単球が出動して攻撃します。苦戦するとT細胞が応援部隊を補強します。ウイルスに対しては同時にB細胞が抗体作りだします。抗体が出来るまでに1〜2週間かかります。一度抗体ができれば、症状は治まり、治っていき、次からはウイルス感染しません。このように、私達の体の免疫細胞がチームを組んで外敵から短時間で体を守ってくれています。コロナウイルスが厄介なのは感染から発症まで約1週間かかり、そこから抗体を作り出すので、体力がないと肺炎にかかってしまうことです。ですから、免疫細胞の力があるかないかがとても重要です。この免疫細胞の70%が小腸に、10%が大腸に集中していることが近年わかりました。なぜかというと、小腸の絨毛の先に微絨毛がありますが、ここで必要な栄養素を吸収しています。大腸では水分を吸収しています。ですから、この外から中に入れるところが一番危険な所だからです。ここでしっかりと防衛しないと体内に入ってはいけないものが入ってしまいます。小腸の絨毛の茂みの中に、パイエル版という絨毛が生えていないところがあり、ここにこれら免疫細胞が集結しています。このようにくぼんだクレーターみたいなものが、小腸にはたくさんあります。このパイエル版が検疫防衛隊の基地だとするとここから免疫部隊が出動して、ウイルスや細菌を攻撃しにいくイメージです。そこで、免疫防衛隊の基地が集中している腸内環境が重要になってきます。大腸内には腸内フローラといって腸内細菌が腸壁にお花畑のように群がっていいます。その数600兆から1000兆個も。腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3種類あります。善玉菌は発酵菌で腸内環境を良くします。悪玉菌は腐敗菌で腸内を腐敗させます。日和見菌はどちらの要素も持っていますが、強い方にまかれます。重要なのは善玉菌を優位にすること。その理想の比率は下記(左)です。右のように、悪玉菌が主体になると、腸内腐敗を起こし有毒なアンモニアや窒素残留物(アミン類)が発生し、腸壁に炎症を起こしたり、体内に一部が入り込み、血液を汚します。すると、このために免疫細胞がどんどん出動し、細菌やウイルスへの攻撃が甘くなり、繁殖してしまうのです。このことから、腸内細菌を善玉菌優位に持っていくことがとても重要です。アメリカの研究によると、善玉菌自体が細菌やウイルスを退治することもわかってきました。こうなれば、パイエル版の免疫部隊にはいつも余裕があることになります。このような状態になればコロナウイルスも怖くないのです。腸内細菌叢のパランスを善玉菌優位にする食事法は以下の3つです。① 善玉菌そのものを食べる  (プロバイオティクス)② 善玉菌のえさを食べる  (プレバイオティクス)③ 酵素の含んだものを多く食べる① は生きている善玉菌を食べるということ。日本人なら発酵食品です。酵母菌、乳酸菌、麹菌などで発酵したもの。生きたものです。納豆、ぬか漬け、キムチ、ピクルス、ヨーグルト、味噌、醤油、みりん、酒などです。ただし加熱殺菌されていないものでないとプロバイオティクスになりません。最近のスーパーで販売しているものは納豆、キムチ、ヨーグルト、チーズを除くと加熱殺菌されたものばかりです。またヨーグルトとチーズは牛乳から作られており、日本人は食べてこなかったものなので消化がうまく出来なかったり、体質に合わない人も多いと私は思います。最近、納豆が売れているのはうなずけます。ぬか漬けを自分で作るのもとても良いです。② は善玉菌の餌です。水溶性食物繊維が善玉菌のえさになります。穀物では押し麦(大麦)には玄米の5倍の水溶性食物繊維が含まれています。ご飯に押し麦を入れましょう! バナナ、アボガドなどフルーツを毎日食べましょう!わかめなどの海藻類をサラダや味噌汁に入れましょう!切り干し大根、こぼう、の料理を作りましょう!オリゴ糖は善玉菌を増やすとの研究結果があります。③ 酵素の含んだものを食べる生のフルーツ、生野菜、発酵食品には酵素が含まれています。この酵素は消化酵素として体内酵素を助ける役割をします。胃、十二指腸、小腸で食べ物を消化しますが、外からの消化酵素が入れば消化がうまく進みます。食べ過ぎたり、加熱食ばかり食べていると消化酵素が不足して、消化不良になります。この消化不良が腸内で悪玉菌の大好物。特にタンパク質の消化不良は腸内腐敗を爆発的に進めます。たんぱく質の取りすぎも要注意です。この①②③をしっかりこなせばもうコロナが怖くありません。一人暮らしや、忙しくて料理が出来ない人、外食が多い方にはこちらが便利です。宣伝になりますが、最近とても売れています。「瀧の酵母」生きている証明実験です。https://www.youtube.com/watch?v=azWew0K0pqw&t=11s

  • 14Apr
    • コロナ太りのあなた!プチファスティングをしてみませんか?の画像

      コロナ太りのあなた!プチファスティングをしてみませんか?

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。なごみコーポレーション代表の滝野清です。コロナで自宅から出られないので、どうしても運動不足。そして、なにやらと食べてしまう。スナック菓子とかチョコとか、甘い物は習慣性があるので、また食べたくなりますよね。すると、どうでしょう!やはり、体重がーーー!そこで、運動しなくても、痩せられる方法をお伝えします。それがプチファスティング!!プチなので簡単なやつ。まずは朝食をスムージーやフルーツだけにしてみてください。何も食べないよりは、スムージーやフルーツを食べた方が良いのですなぜかというと、副栄養素の食物繊維、ビタミン、ミネラル、フィトケミカル、酵素、これをしっかり取りたいからです。この副栄養素を取ることで、代謝が上がる、そして脂肪が燃えます。一番のオススメが生野菜とフルーツをブレンダーで撹拌するスムージー!このようなつ ⬇でもブレンダーがない!作るのが面倒!な方にはこれがオススメ朝食スムージーセット自然栽培の野菜パウダーと高品質酵素ドリンク(1ヶ月分)https://nagomi-co.com/?pid=146909825野菜パウダー大さじ一杯と酵素ドリンク15ccをお水200ccで割るだけ。簡単、美味しい。いろんな野菜の種類があります。メニュー例はこちらから。https://nagomi-co.com/?mode=f26最後に、もっと簡単なのはフルーツだけ。これでもOK!いろんな種類がいいけれど単品だけでもOK!一食150g〜200gくらい食べてくだい。朝食はこの3パターンのどれかを毎日食べるだけ。これをコロナの外出禁止が明けるまで続けてみてください。すっきりした体になりますよ。また、昼、夜の食事は野菜を多めに食べる程度の意識でOKです。もう少し頑張れる人はこれを朝、昼または朝、夜の二食にする。スムージーやフルーツを一日二回にするのです。これをまず一週間続ける。すると結構しまってきます。調子が良ければ5月の連休明けまで続けてみてください。これをやればほとんどの人が痩せられます。ここで使う野菜はアブラナ科の野菜がオススメです。これは前回のブログで理由を書きました。 前回のブログはこちらhttps://ameblo.jp/nagomi-takino/entry-12586694098.htmlとにかくやってみましょう!3日間だけでもいい。やることで、体が反応します。空腹感が体を活性化させます。空腹が続くと、体はなんとかエネルギーを作ろうと頑張るんです。この頑張りが、細胞内毒素を排泄させ、体をきれいにします。そして、続けることで、体脂肪をエネルギーに変えていき、体脂肪が徐々に減っていくのです。本格的なファスティングは一気に体重も落ち、毒素も出ますが、復帰食や準備食など、しっかりとした専門家の指導が必要です。今回はそこまでやらずに、まずは自分で簡単に出来るプチファスティングをやってみましょう!ファスティングの理論はこちらを参考にしてください。https://nagomi-co.com/?mode=f5それではまた次回!

  • 02Apr
    • コロナウイルスの抗体をうまく作る食事法の画像

      コロナウイルスの抗体をうまく作る食事法

      いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。なごみコーポレーションの滝野清です。少しブログから離れていました。新年度に入り、再開したいと思います。やはりコロナウィルスの話になります。海外のイタリア、フランス、アメリカの情勢、そして、先日の志村けんさんの訃報など、私の考え方が甘かったと痛感しました。今回はかなり深刻ですね。これから日本も世界と同じような方法に行くと思います。これは誰もが気づいていること。日本の対策は甘すぎます。広げようとしているとしか思えません。このままでは間違いなく広がるでしょう。では、私達は何をすれば良いか。自分の身は自分で守るしかありません。今、私はどんな食事で対策を打っているかを今回はお話しします。テーマは「ウイルス抗体をしっかり作れるだけの免疫力をつける。」です。免疫力とは免疫細胞の活性化です。免疫細胞とは白血球のことです。白血球は3つに分類されます。白血球・顆粒球・リンパ球・単球さらに分類とその働き顆粒球       ・・好中球(一番多く、始めに戦う)・・好酸球(アレルギーに反応)・・好塩基球(蕁麻疹、アレルギーで増える)リンパ球・・NK細胞(パトロールして一人で活動、強い)・・B細胞(手強い相手に抗体を作る)・・T細胞(一番の司令塔)単球・・マクロファージ(細菌、異物、死んだ細胞の捕食)このようにいろんな白血球がチームを組んで私達の体を外敵から守っています。それぞれが連携しているので、どれも大事なのですが、今回のテーマがウイルスなので、スピーティに抗体を作る免疫細胞を活性化すると良いですね。すると、この中で抗体に関わるのはリンパ球のB細胞となります。私の好きなアメリカのマイケル・クレガー医学博士はアブラナ科の野菜を食べると、B細胞の抗体生産が5倍に増えたという研究結果がある言っていますしかも加熱しても生でもほぼ同じ結果がでたそうです。また、腸壁を守っている上皮内リンパ球(T細胞)は腸壁の薄い膜を修復することと、腸壁から病原体の侵入を防ぐ防衛隊の役割をしています。この細胞の表面に、この力を活性化させる受容体(カギ穴)を持っていることがわかりました。これに合ったカギを見つければ、一気に上皮内リンパ球を活性化でき、一番毒素の入りやすい腸の免疫力が上がると想定されました。最近の研究で、そのカギをもっているのがアブラナ科の野菜だとわかったのです。このように、アブラナ科の野菜を食べると、抗体の生産力が一気に高まり、腸壁の修復力と外からの病原体を予防する力がつくのです。素晴らしい!!!みなさん!アブラナ科の植物を食べましょう!生でも加熱しても良いですよ!アブラナ科の植物とは何があるのでしょうか?これだけあります。キャベツ、芽キャベツ、ラディッシュ、カブ、ダイコン、貝割れ大根、クレソン、ブロッコリー、カリフラワー、高菜、わさび、からし菜、ケール、白菜、カイラン、ちんげん菜、ザーサイ、タアサイ、山東菜、つまみ菜、小松菜、菜の花、ルッコラ、サイシン、カーポネーロ、水菜、かつお菜、サクラ菜知らないものもありますが、結構身近にありますね。キャベツの千切り、大根おろし、大根煮物、カブの煮物。サラダに小松菜、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、カリフラワー。鍋に水菜、白菜、などなど、、あまりメニュー考えなくても簡単そうです。これを毎日なにかしら食べる!どんどん食べる!これが私のコロナウイルス対策食です!是非、試してみてください。そうそう、オーガニックか自然栽培の野菜を選んでくださいね。

  • 25Feb
    • 自然栽培の農作物がなぜ美味しくて体に良いのかがわかった!の画像

      自然栽培の農作物がなぜ美味しくて体に良いのかがわかった!

      いつも読んでいただきありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野です。今日はサステナブル・アグリカルチャー・スクールの体験会に行ってきました。サステナブルとは地球環境の持続可能な発展という意味。私の目指しているものと同じです。これを運営する、株式会社いかすの白土社長との出会いで、「まずは一度来てください」となり今日、実現しました。オーガニック、自然栽培を日本に広げるためのスクールです。私はかれこれ20年前に、ナチュラルハーモニーの河名さんから自然栽培を教えていただき、その良さは熟知しているつもりでした。ただ、土作りや種の固定に時間がかかることと、収量もあまり期待出来ない事で、難しさが前に出ていました。現に新規就農で自然栽培を始める方は続かずにやめてしまう方を私も多く見ていました。しかし、今回このイメージが一新しました。彼らが、そのことを簡単に解決して、短時間で本物の自然栽培野菜を量産出来る仕組みを作っていたのです。しかも科学的に。理論と実践担当が内田達也さん。15年前からいろんな自然栽培の農業を研究、自ら実践して、今のスタイルを確立しました。土に何も入れない方が良い。①肥料を入れすぎるとその窒素成分に虫がむらがる。このキャベツは肥料の入れすぎ。味も苦味があります。無肥料のキャベツをお二人(白土さん、内田さん)に切ってもらいました。虫食いはほとんどない。葉の表面がコーティング化されるらしい。葉をこすってみるとニスを塗ったようにツルツルしました。②土を耕すのは野菜の根初めはソルゴー(ソルガム・たかきび)を巻き、大きくなったところで刈り込み、それを土にすき込む。そして、えん麦、小麦などを巻き、育つとまたすき込む。これを繰り返すと、根が深くに入り込み、耕さなくても土がふかふかになっていく。すき込むことで発酵して、土の質もどんどん良くなる。この棒をぐっと押し込むと右手の留め金までスーと土の中に入っていきます。これは驚き!!慣行農法では50cmくらいが限界らしい。このようにふわふわの土地が3年もすると出来上がります。③連作障害が無い。慣行農法では同じ畑で同じものを作り続けると収量がおちる。(連作障害)しかし、自然栽培は連作の方がよく育つ。このことは以前から知っていましたが、なぜかを教えてもらえなかった。それが明らかになりました。植物は葉で光合成を行い、糖質を作る。その糖質を根から10から30%くらい土に放出して、土壌改良をしているという。植物が自分で土の中の微生物を育てる。微生物が育つとミネラル成分を出し、それを植物が吸収して大きくなる。丈夫で元気な植物となるのです。自分に合った微生物が育ってくるので、その土壌はどんどんその植物が育ちやすくなる。連作障害どころか同じものを育てた方が良いものが出来るのです。なにも肥料を入れないのに、これも驚きですね。ここまでの事は今の常識と全く逆ですね。肥料を入れない、耕さない、同じ場所で育てる。これが自然栽培、野生にとても近いですね。私の伝えている栄養学ととても似ています。今の常識とは逆。食べない方が元気になる。薬は飲まない、甘いものは食べない、牛乳は飲まない、などなど。今年のテーマは「逆こそ真なり!」これで行きます!ハーモニック・ニュートリション・セミナーhttps://nagomi-co.com/?mode=f81

  • 18Feb
    • アメリカではがんが減っている!!②の画像

      アメリカではがんが減っている!!②

      おはようございます。いつも読んでいただき、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。前回の続きです。1991年に5 A DAY(ファイブ・ア・デイ) プログラムという一大キャンペーンをアメリカ全土で行った結果、野菜とフルーツの摂取量が増えていきました。そして1995年には日本の野菜消費量を一気に超え、その後も増え続けます。日本は逆にどんどん減り続けているのです。下記は少し古いグラフですが、その時を捉えています。このように、アメリカは野菜とフルーツを沢山食べる。そして全粒の穀物を意識して食べるようになりました。ここで、消費者が気にしだしたのが、農薬、化学肥料です。安全な野菜、フルーツ、穀物が欲しい。オーガニックの登場です。オーガニック農産物が欲しい!!消費者の運動が起こります。そして今やアメリカは世界一のオーガニック消費国となるのです。アメリカ最大のオーガニックスーパー(481店舗)ホールフーズマーケット日本のスーパーと比べると大型店になります。サラダバーや惣菜売り場がとてつもなく大きい。ほとんどがオーガニックなので、価格も少し高いがファンは多い。近くではハワイ、グアムにあるので是非立ち寄って欲しいです。肉も魚も基準がしっかりしています。イートインもあり、ずっといたくなる楽しいお店です。それに比べて日本のオーガニックは広がりが遅い。消費者が日本の農産物(JA指導)が安全だと思いこんでいる。少し古い表ですが、使用量は現在もさほど変わりません。韓国がこの時はトップですが、ここにきて減ってきています。学校給食を全てオーガニックすると宣言しました。すでにソウルでは完全実施されています。日本だけが取り残されている。中国もオーガニックには力を入れている。中国の野菜を農薬まみれと思っていませんか?下記はオーガニックの耕作面積の国比較中国はアジアではダントツ。世界比較ではオーストラリア、アルゼンチンについで第三位。周りを見渡せば、いつのまにか日本は完全に取り残されてしまいました。がんが増えるのも当たり前です。がんの素を食べ続けているのですから。ではどうしたら良いかは私のセミナーに来てください。ベーシックセミナー受付中です。オンラインでも受講出来ます。https://nagomi-co.com/?pid=147524158

  • 10Feb
    • アメリカではがんが減っている!! 日本ではどんどん増えているのにどうして?の画像

      アメリカではがんが減っている!! 日本ではどんどん増えているのにどうして?

      おはようございます。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。今回は驚きの報告です。アメリカではがんの死亡率が減っているという事実です。日本ではがんの死亡率、罹患率ともにどんどん増えて、もう二人に一人はがんになると言われているのにどうしてでしょうか?こちらが日本の現状です。日本のがん死亡者数           公益財団法人がん研究振興財団 がんの統計 2018 より1965年から10年毎の種類別、男女別の死亡者数グラフです。男女ともに年々真っ直ぐに伸びています。ここからわかるのはがんは現代医療では治らないということです。また、がん予防の政策もうまく行っていないのがわかります。以前からアメリカではがんが減ってきているという事を聞いたことがあるので、今回詳しく調べてみました。アメリカのがん死亡者数グラフの解説アメリカで1975年から2016年のガンで死亡する人数の合計数のグラフです。青のラインが毎年実際にガン死亡する人数です。赤のラインが1991年のピークの数から見たガン死亡数の予想人数を表します。 1991年のピーク(215.1人の死亡数 / 100,000人口数)をさかいに、毎年1.5%ずつ死亡率が減っています。最終的には2016年に27%も死亡数が減りました。(156.0人死亡数 /100,000人の人口) 1991年のピークと比べると2,629,200人も死亡数が減りました。男性1,804,000人、女性825,200人の回避に成功したことになります。*アメリカの人口は日本の2.6倍この赤いラインの角度を見てください。日本の死亡率の伸び率と同じ軌跡を描いています。実際は青いラインで角度が下がっています。日本の2017年を同じ人口比100,000人比で出すと、296.3人となり、アメリカ2016年の156.0人の1.9倍もの死亡者数となります。なんとアメリカは日本の約半分しかがんになっていないことがわかります。これは驚きの数値です!なぜ、こんな良い情報がしっかりと入って来ないのでしょうか?悲しいかぎりです。アメリカではすでにがんを克服しているというのに!なぜ、こんな情報操作がされているのでしょうか?それは利権です。がんビジネスは儲かるからです。このアメリカの事実を知られるとまずい人がいて、その人達が情報を止めています。今日はこの話しは止めましょう。それよりも、なぜがんが減ったのかが重要です。それは1970年代までさかのぼります。このころのアメリカではがんや心臓病が急速に増えてきました。このままでは病気でアメリカが滅んでしまうと国をあげて、がんや心臓病の原因を調査する「アメリカ上院栄養問題特別委員会」を発足しました。膨大な国費を使い、2年間、徹底的に世界レベルで調査をしました。そして1977年に「食事(栄養)と健康・慢性疾患の関係」についての5000ページに及ぶレポートを発表しました。このレポートにがんや心臓病などの慢性病は「肉食中心の誤った食生活がもたらした<食源病>であり薬では治らない」と書かれていました。そう、がんは薬では治らないのです。食事が原因の病気なので、食事を変えるしかない。また、良い食事をすればがんにならないのです。この発表を期にアメリカは国をあげて食事を変えるキャンペーンを行いました。これが1991年からなのです。「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)プログラム」といいます。野菜を主原料とした料理を1日に5皿程度(350g)食べること、そして2種類のフルーツを2つ(100g×2)を食べることがその内容でした。この続きは次回へ。詳しい内容は私のセミナーでやります。こちらからオンラインもあります。https://nagomi-co.com/?pid=126502045

  • 06Feb
    • 新ベーシック講座始まりました!「絶対にがんにならない食事法」の画像

      新ベーシック講座始まりました!「絶対にがんにならない食事法」

      おはようございます。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。2月2日に新ベーシック講座が始まりました。半年ぶりのベーシックに少々興奮ぎみ。今回のリニューアルポイントは以前は4時間の一回でしたが、今回から、毎月一回の3回(3ヶ月)コースにしました。人間の細胞は約3ヶ月でほとんど変わるので、食事を変えることで、どのように変わるかを体験して欲しいからです。3回顔を合わせるので、意識も高まります。栄養学の土台はアメリカのエドワード・ハウエル博士が提唱した酵素栄養学です。私は日本で医療としてこの栄養学を実践している代替医療のドクターに約7年付いて学びました。ここで、今の生活習慣病はこの理論に基づいた食事法で治るという現実を見ました。しかし、がんに関してなかなか難しい。治る人と治らない人がいる。治らなければ死ぬ。簡単に死ぬ。この頃、多くの患者さんと関わり、とても辛い思いをしました。ならば、がんにならないようにすればいい。がん予防の食事法を伝えたい。この思いからこのセミナーを開発しました。この食事をしていたら絶対にがんにならない。そんな目的で内容を構成しました。「絶対にがんにならない食事法」私のセミナーのタイトルはこれでも良いのです。がんの原因はなにか?・活性酸素による免疫力の低下・化学物質や発がん性物質、放射能・低体温・強いストレス・偏食・睡眠不足・電磁波・農薬、遺伝子組み換え農作物・砂糖の取りすぎなどなどではがんになったらどうするか?病院で手術、放射線、抗がん剤投与となる。がんを取れば、焼き切れば、抗がん剤で殺せば、、、主治医ががんを治してくれる。抗がん剤ががんを殺してくれる。助けて!!先生!早期発見でがんを取っても、原因を取り払わなければまた再発する。そしてまた先生助けて!!となる。そして悪化し最後は死。やはり死ぬ。ではどうするか?まず、原因物質をできるだけ排除する。そして免疫力を上げる。最後に心(ハート)人に頼らない。自分で病気に立ち向かう。自分の体を信じて、自分で治す。自分の体は何が必要か、何を止めるか、自分で決める力を付ける。その判断から行動する。これが一番大事です。これが「自立」です。これを身に付けて欲しい。アメリカで実績のある栄養学理論を学び、自分を見つめ、行動、実践。そして結果を自分で感じる。さらに次のテーマをまた行動、実践、そして体感。このように私は導いていきます。「自分で決めて、自分で行動、そして体感。」それには最低3ヶ月かかる。だからベーシックを3ヶ月コースにしました。絶対がんにならない食事法がこの価格で学べれば安いものです。ちなみに私はがん保険をやめました。絶対にがんにならない自信があるからです。セミナーの詳細はこちらからオンラインでも受講出来ます。https://nagomi-co.com/?pid=126502045

  • 30Jan
    • 日本の卵の驚きの実態!オーガニック卵と比較してみました。の画像

      日本の卵の驚きの実態!オーガニック卵と比較してみました。

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。今回は卵の話をします。私は以前から、卵の黄身の色がその生産者によって微妙にちがうことに疑問を持っていました。オレンジ系の濃い黄身だったり、黄色系の色だったりで、これは鶏の種類によって違うものだと思いこんでいました。数年前に、エサの穀物はオーガニックのものしか使わず、葉物は自分の畑の農産物のみで育てている農家さんがいらっしゃると聞いて、そこを訪ねました。鶏舎は平飼いで、とても元気な鶏さんが出迎えてくれました。着くとすぐに家主が、「まずは味を見て下さい」とお椀に産みたて卵を割ってくれました。その時、思わず「あっ!」と声が出てしまいました。それはその黄身の色があまりに無く、レモン色の薄い感じだったからです。こんな色の黄身は初めて見ました。「なぜこんな色をしているのですか?」と尋ねると、「これが本当の卵の黄身の色だよ。」と笑顏で答えてくれました。よく話を聞くと、①今の卵の黄身の色はエサで色が付けられること。②その色目は着色料(パプリカ色素)を入れているので  その量や色の種類で自由に調整出来ること。③飼料屋さんが色見本を持ってきてどの色が良いかを 選ぶとそのエサの配合にしてくれること。このことを教えてくれました。これにはびっくりです。卵の色はみんなエサの配合で人工的に作られていたんです!色が濃い方がなんとなく美味しそうに見えますけど。左:コンビニで購入した卵  右:オーガニック飼料の卵それと、今の卵が安い理由も教えてくれました。大量生産をしてコストを下げるために「ケージ飼い」をしています。ケージとはカゴの意味で、狭い鉄のカゴの中に二羽か三羽入れられ、首を出すとエサと水が飲めるだけのケージを二段、三段と積み上げます。多いと7段まであります。糞は下に落ち、卵は前に転がる仕組みです。夜電気をつけた方がたくさん卵を生むことから一晩中電気を付けているところもあるようです。足元は金網で、狭い狭いケージで一生卵を生み続けるのです。運動不足にもなり、病気になりやすいので、エサに抗生物質を入れます。鶏舎は狭いケージの集合体で鶏同士がくっついて暮らしています。これではストレスも高まりますね。このケージ飼い、なんと海外では禁止している国もあります。フィンランド・オーストリア・オランダ・ベルギー・ドイツ・スイスでは禁止されています。飼っているところを見ると可愛そうで、買う側のストレスが高まるからだそうです。もう一つのコストダウンはエサを出来るだけ安くすることです。一般的なエサの配合は約60%とうもろこし、30%が大豆や菜種やごまの搾りかす、その他が魚粉、食品添加物、着色料などです。このメインのとうもろこし、大豆搾りかす、菜種搾りかす、コーングルテンミール、コーングルテンフィードは遺伝子組み換えのものを使っていると思われます。これも驚きですね。今の日本の法律では、遺伝子組換えの農産物を使う場合は表示が必要なのですが、畜産の飼料で使う場合はその事実を公表しなくても良い法律なのです。鶏だけでなく、豚も牛も表示はいりません。すでに、日本で使われる畜産飼料用の遺伝子組み換え農産物(コーン、大豆、菜種、綿実)は莫大な量が輸入されているのです。そしてそれは大量に畜産に使われています。でも、養鶏農家はこれを使わざるを得ないのです。なぜかというと、この遺伝子組み換え農産物の飼料を使わないと、卵の販売価格が安すぎて合わないのです。大量生産=低価競争となり、卵の価格は低値安定しています。私たち消費者にとっては安い卵はありがたいのですが、中身はこんな状況です。養鶏農家さんは休み無しで365日世話をして、そして安い卵を機械的にまわしているだけです。鶏インフルエンザなどかかれば一気に倒産です。こんなことで良いのでしょうか?日本では、遺伝子組み換え農産物の飼料を鶏、牛、豚に使っているので、日本のオーガニックが世界的に遅れをとっているのも事実です。この糞を有機肥料として、各市町村のリサイクル事業化しているからです。日本は遺伝子組換え農産物をエサにした家畜の糞を有機肥料として使用しても、有機JAS認定が取れます。この基準は日本だけです。欧米の有機JAS 規格では遺伝子組換え農産物をエサにした場合の糞の肥料を使用すると認定は降りません。逆にいうと、日本の畜産農家さんのほとんどは遺伝子組換え農産物のエサを使用しているので、本当の有機肥料がほとんど無いからでしょう。日本が早く世界のオーガニックの流れに乗るには、生産におけるエサや育成方法の基準をしっかりと決めて、公開することです。アメリカの鶏肉の基準は①ナチュラルチキン-人工的な着色料や味付けがなし-人工保存料無し-放射線の食料無し-GMO無し②コンベンショナル (すごく安くてナチュラルチキンよりも安い)-①のものすべて有り、-有害な農薬の使用有り-成長ホルモンの投与あり-石油系の肥料有り-クローン遺伝子有り③ オーガニックチキン上記のものすべて無しこのように消費者が内容を理解して、価格と品質のバランスを自己判断出来るようになっています。日本の場合は、政府がしっかり基準を作っているから安全、みな大丈夫、そんな感覚が強すぎて、安心しきっています。公開されないので、知らないことが多すぎます。これはとても不幸なことです。どんどん世界基準から離れていくのです。そして、病気が知らない間に増えていく。ではどうしたらよいか!遺伝子組換え農産物の飼料を使わずに鶏を飼って(平飼いで)もらう農家さんを増やす。本来の卵を作ってもらう。大量生産が出来ないので、ファンを少しずつ増やし、だんだんに大きくなってもらう。当然、卵の価格は適正価格。スーパーや小売を使わずに、直接買える仕組みを作る。宅配便などで配送。中間マージンが無くなるだけでも、かなりの価格が下がります。作る側、買う側ともにWINWINです。私の周りには、このような本物を追求する職人的な農家さんがたくさんいます。買う側と作る側がお互い意志を持って、責任を果たすような繋がりが出来れば、この形が成立します。あるときは買う、あるときは買わないでは成り立たない。支え続ける関係こそが幸せを生み出します。ここに本当の笑顏が生まれるのではないでしょうか?私は本当のオーガニックの普及と酵素栄養学を元にした食事法を伝えています。ハーモニックニュートリションです。調和こそがこれからの生き方です。まず真実を知ってもらう、そして本物を体験してもらう。今回お話した卵も比較して食べていただきます。(アドバイザー認定コース)理論と実践、わかりやすく、楽しく。お待ちしております。https://nagomi-co.com/?mode=grp&gid=2066100

  • 27Jan
    • 誕生日に会ったシャーマンの女性との会話の画像

      誕生日に会ったシャーマンの女性との会話

      こんにちは。いつも読んでいただきましてありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。昨日、62歳の誕生日でした。たくさんのお祝いメッセージありがとうございました。体内年齢は37歳!体重64kgBMI 21髪の毛ふさふさ!シミもさらに消えてきました。残念ながら白髪はあります。オーガニックヘナで染めています。それでも、同級生や同じくらいの年代と比べるととても若く見られますし、自分でもそう思います。これもハーモニックニュートリションのおかげです!(笑)本題に行きましょう!土日で、八ヶ岳の麓に住むシャーマン宅に仲間と泊まりに行きました。彼女(シャーマンは女性です)は私のハーモニックニュートリション卒業生です。いろいろファスティングをやったけど、なごみのファスティングが一番抜け感が良かったし、私の考え方や行動がとても合うと言ってくれました。彼女は子供の頃から、見えないものが見えるタイプでとても苦労しました。今までにいろんな職種の仕事をして来ましたが、今は自分の能力を活かす仕事をしています。表面的には、スピリチュアル系の先生に物の見方を教えているのですが、本当の仕事は地球の波動を捉え、大きな事故を起こさないようにエネルギーを送ることです。そのために、世界を駆け回っています。彼女は5次元から物を見れるので、人の過去や前世も見えます。未来も感じ取れます。いろんな話をしました。印象に残っていることを書きます。スピリチャル系や占い、その他いろいろなカウンセラーが、過去生を見るケースがあるけど、過去生を見ても全く意味が無い。もう何千回も生まれ変わっているのだから、いろんな事が起こっている。その一部分を取り出して、こんなことが過去生であったから今生はそれを気をつけましょう、など言うのはナンセンス。こんなに生まれ変わっているのだから一回くらいはそんなことはあるでしょう。そこにフォーカスするよりも、今。今に集中して生きるべき。当然未来のビジョンは大事。でも今。今をどう生きるか。ここに来て、地球が変わりだした。動きが活発化している。311より大きな天変地異が起こる可能性が高い。でもこれは止めなければならない。人間の力も変わってきた。思いが実現化する力がここにきてかなり強くなっている。思いが叶う。思い通りになる。ポジティブな思いもネガティブな思いも両方叶う。今、世界が不安や恐れに満ちている。それが怖い。オーストラリアの火事、コロナウィルス、イラン情勢、地球温暖化、がんや難病などなど。テレビニュースでもネガティブな話題がほとんど。どんどん地球の波動がネガティブ化している。このままでは、近い将来とても大きな事が起きてしまう。だから、まずは思いを変えて欲しい。ポジティブに!明るく、楽しくいこう!明るい将来の夢を語ろう!こんな風になりたい。そして、今!今を大切に生きる。真剣に生きる!そこに自分の使命が見えるはず。皆でこの危機を回避しよう!それにはまず自分の体の健康。そして、心の健康。両方必要。そしてバランス良く。そのためには学びが必要です。あなたの自立が世界を変えます。ハーモニックニュートリションベーシック講座https://nagomi-co.com/?pid=126502045

  • 24Jan
    • 熱帯魚から自立を学ぶの画像

      熱帯魚から自立を学ぶ

      こんにちは。いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。我が家はかれこれ20年くらい熱帯魚を飼っています。熱帯魚といってもグッピーやテトラなどの飼いやすい魚です。いろんな水草も入れて楽しんでいます。餌をやりすぎると肥満や病気になるので、ときどき餌をやらずに断食させます。すると、とても長生きです。写真のテトラは3年以上生きています。いつもお腹が空いているくらいが健康なのです。餌は朝一回だけ与えるのですが、その時は取り合いをします。喧嘩しながら、縄張りを張ります。俺の餌に手を出すな!こんな声が聞こえそうです。限られたスペースにしか暮らせない熱帯魚たちの世界はここしか知りません。この中だけが自分の世界です。そしてそこに餌が入ってくればもう争いになります。私の取り分はこれだけ?もっとちょうだい! いや奪い取ってってやる!何か今の社会と似ていませんか?会社の給料もそんなこと思ったことはありませんか?これは、会社の枠の中にいるからそう思うのです。水槽の中と同じ。評価を気にする、同僚、部下、上司と比べる。そして、不満が出る、いらいらする、縄張り(派閥)を作る、ぐちをこぼす。水槽の中にいるからです。ここから飛び出し、川や海に飛びだそう!静かな流れもある、濁流もある、雨も降る、風も立つ。食べ物は自分で探す。敵からは自分で立ち向かう!水槽よりとてもリスクはありますが、どこでも自由に行ける。自分で決めて、自分で好きなことが出来る。どちらを選ぶかです。私はサラリーマン(依存)と起業(自立)の両方を体験しました。どちらも辛い。でも、楽しいのは圧倒的に起業(自立)でした。自立するのは勇気がいる。でもやらないとわからない。飛び込むしかないのです。私は皆さんに自立して欲しい。飛び込んで、本当の自由、本当の自分に気づいて欲しい。皆が個人事業主ならどうなるか。想像してみてください。上も下も無い。横の繋がり。個性が商品。与え合う、助け合う、お金が必要なくなりますね。戦争(争い)は上下ピラミッドの封建制度とここは自分の物(土地)と所有権の奪い合いから生まれました。もうこれは終わりにしましょう。自立した個人が全て。きっと縄文時代はこんな価値観だったのでしょう。争いが無かったから12000年も続いた。これからは自立がテーマです。勇気を持って自立しましょう!食から自立を学ぶハーモニックニュートリションベーシック講座、リニューアルスタートです。是非来てください。https://nagomi-co.com/?pid=126502045

  • 21Jan
    • ようやく「滝野さんに出会えて良かった!」と言ってもらえうようになりました。の画像

      ようやく「滝野さんに出会えて良かった!」と言ってもらえうようになりました。

      おはようございます。いつも読んでいただき、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。私の昔を思えば、まったくポリシーの無い生活を送って来ました。小中学校は当然のように近くの公立に通い、なんとなく野球をやっていました。高校は父の転勤の関係で寮のあるところに限定されたたため、ここしか無かったので私立大学の付属高校に行きました。寮生活はとても厳しかったのですが、3年になればもう天国。付属高校だったので受験もなくそのまま大学に進めました。このあたりからボーとなんとなくが定着してきました。大学でも厳しい部活には入らず、お遊び的クラブ。バイトして小遣い稼ぎ。4年間何をしてきたのだろう。そして就職。やりたい仕事がある訳でもなく、生活していくための就職でした。友人から紹介された食品メーカーの面接に行き、筆記試験をやる前に「うちに来てください!」と言われたので、「はい」ではここでという感じでした。流されるままって感じです。新人研修が終わり、販売部に配属されました。一番厳しいとされた、名古屋の営業所です。ここで、商品のセールスポイントを学び、営業トークを練習します。「いかにうまく伝えるか」がポイントでした。最初はなかなかうまくいきませんでしが、だんだん慣れてきて話せるようになりました。実際に営業活動に出てると、これが全く通用しない。そう売れないのです。自分の商品の良いとこばかり言う、ムキになって話す。するとどんどん相手は引いていきました。業種が業務用だったので、相手は職人さん、専門職。反応をあまり言葉には出さないので、さらにこちらは混乱する。そんなことで悩んでいると、「一緒に同行しない?」と問屋のトップセールスから声がかかりました。「今日は一日何も喋らなくていいから、適当に相槌だけでいいよ」そして一緒にお客さんを回りました。すると彼は全く商品の話をしないのです。世間話や家族のこと、自分のことを話し、それに対しての相手の話を聞く。そして、僕のことをとっても褒めてくれる。僕は、照れながら、ニコニコするだけ。最後に、この商品をよろしくね!と帰ってくる。すると、後から注文が入るのです。わー!!そうか!商品でなく、自分を売るんだ!ここから、販売に対する意識が変わりました。まず僕を信用、信頼してもらうことなんだ。それではまずは好かれることかな。どうしたら好かれるか。相手の期待に答えればいい。ではお客様は何を期待しているのか。こうして相手の期待に答える営業を始めたのです。先ずは会話から。相手に話してもらう。そうしないと、何を期待しているかわからない。そこを上手く聞き出す。これに集中しました。だんだん話が出来るようになりました。これで相手とのコミュニケーション力は格段に上がりました。そして、売上も上がっていきました。とことん聞き出し、相手に答える。プライベートの事や、悩み相談、宝くじを買いに行ったり、旅行の手配までも、、しかしこれで解決とはいきませんでした。今度はストレスが溜まってきたのです。なんでも聞くことが、相手のため。自分のやりたくないこともやらなければならない。すると、今度は体が壊れてきました。自分がどこかに行ってしまったのです。業績も上がり、社内でも評価してもらい出世して給料も上がる。とても外からは良く見えました。しかし、体はぼろぼろだったのです。いつも疲れているし、イライラしてる。太るし、浮腫むし、頭も回らない。果たして自分はこれで良いのだろうか?本当にやりたいことはこれでは無いような気がする。これは本当に人の為になっているのだろうか?こんな気持が高ぶってきました。では本当になにがしたいのか、どうなりたいのか?この自問が続きます。そして、自分のやりたい事を100%やるには組織にいてはダメだと思いました。上司や部下、特に社長がいる以上コントロールされる。上司、社長がノーと言えばそれで終わり。自分が全てにならないと、本当にやりたいことが出来ない。よし、独立しょう!今までのような表面的なものではなく、もっと深いところで喜んでもらうにはどうしたら良いのか?「滝野さんに会えて本当に良かった!」こんな風に言ってもらえる会社にしたい。そして、2008年サラリーマンをやめて独立。本当に喜んでもらうには?ここにチャレンジし続けました。するとノンポリだった私がどんどん自分に気づき、やりたい事がどんどん見えてきました。そして12年。ようやく「滝野さんに出会って本当に良かった!」と言ってもらえる人が出てきました。まだまだ道半ばです。何をお伝えしているか。2月からセミナーを再開します。是非、私に会いに来てください。(オンラインも出来ます)https://nagomi-co.com/?mode=grp&gid=2066100

  • 20Jan
    • コストコで我が家が定番で買うオーガニックや無添加食品を公開します!の画像

      コストコで我が家が定番で買うオーガニックや無添加食品を公開します!

      こんにちは。いつも読んでいただき、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。我が家は川崎のコストコに2ヶ月に一度ペースで行ってまとめ買います。それはオーガニックや無添加の食品が多くて安いからです。アメリカの食事情の勉強にもなります。今回は先日行った時に写メしてきた商品をご紹介いたします。まずは定番の肉加工品からスモークサラダチキン 国産で無添加しかもスモークされています。無添加のサラダチキンはなかなかありません。生ソーセージ 店内加工で発色剤無添加です。ボイルの方が美味しく感じます。焼く場合は低温でじっくり焼いてください。量が多いので小分けして冷凍して保存します。ザワークラウトソーセージの添えはやなりザワークラウトオーガニックで非加熱!生きてます!トルティーヤチップスオーガニック!ビールのお供に、チリソースつければ最高!アボガドここのアボガドを食べたら他のを食べられなくなるくらい美味しい!ちょっと桁が違うおいしさ。固めが多いので、家で寝かせてください。スムージー用冷凍フルーツ我が家の定番、朝スムージー用です!マンゴーチャンク美味しいし安い! ミックスフルーツこの4種のバランスが最高にうまい!オーガニックスムージーブレンドブルーベリー、いちご、ラズベリー、ケール、ほうれん草が入っています。6袋入っています。少しくせがあります。オーガニック豆乳スムージーや豆乳ヨーグルトで使う豆乳は国産で!安い!デーツこれはめちゃくちゃうまい!粒も大きい!安い!アガベシロップオーガニックで2本(2kg)でこの価格はびっくり チアシードかなりの量! 皆で分けましょう!パスタ素材我が家は妻と娘はグルテンフリーなのでこれ!パスタソース天津甘栗おやつはこれ!食物繊維も多いです。今回はここまでにしますね。また次回行った時にお気に入り商品をご紹介いたします。私がオーガニックや無添加にこだわる理由は健康になりたいから。自分のベストパフォーマンスを維持したい。そのためにはしっかりとした栄養学を学ぶ必要があります。何をどのように食べれば病気にならないか。こちらのセミナーでお話しします。是非来てください。https://nagomi-co.com/?mode=grp&gid=2066100

  • 19Jan
    • 食品添加物の意識が少し冷めてきた感じがあるのでもう一度以前の記事を読んで欲しいの画像

      食品添加物の意識が少し冷めてきた感じがあるのでもう一度以前の記事を読んで欲しい

      いつも読んでいただき、ありがとうございます。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。最近、食品添加物に関しての注目度が以前よりも薄れてきた感じがします。一年半前に週刊新潮さんが、メーカーと商品の内容を実名入りで特集しました。この時は一気に暴露話が表に出て、これで少しは変わるかと思いましたが、現状はまた元に戻った感があります。もう一度、読んでいただきたいと思い、リブログいたしました。今回は食品添加物のことについて書きます。先日、週刊新潮さんに連載された、加工食品のお菓子やパン、冷凍食品、調味料などに入っている食品添加物や人工甘味料、トランス脂肪酸の含有量を商品の実名入りで連載されている記事を読みました。ついに、ここまでよくぞ暴露してくれた!という気持ちもありますが、私はこの作る側にもいたので、メーカーの実名入りにまですることは無いのに、とも思いました。というのも、メーカー側からしたら、悪意をもって商品添加物を入れているわけでは無いからです。ここで、どうして日本ではこんなに食品添加物が使わるようになったのかを私の体験から分析してみたいと思います。食品添加物の歴史は流通業に歴史ともいえます。今から50年前、そう私が10歳のころ、コンビニも無ければスーパーも無い、小売店が集まる商店街のみでした。食品は八百屋、魚屋、肉屋、パン屋、駄菓子屋と別々に買い物をしていました。私はそのころ駄菓子屋に毎日通っていました。この小売店(専門店)から総合スーパーの時代が訪れます。全国展開する大手のスーパーがどんどん出来てきて、GMSといわれる複合型の巨大スーパーも現れました。この流通変革は消費者に価格破壊をもたらしました。より他店よりも安くして大量販売する。というものです。これに作る側もより美味しく、より安く、をキャッチフレーズにどんどん価格破壊商品を開発して他社とのシェアー争いが始まりました。外食産業もファミリーレストランや居酒屋チェーンなどこれも同じ価格破壊の業態がどんどん出店していました。消費者はより同じものなら安い方が良いと、1円でも安い店に行きます。「得した感」とでもいうでしょうか?そこでメーカーはコストダウンをするために下記の施策を打ちました。① 大量に原材料を購入して、価格を下げる。② 大量生産、機械化により人件費を下げる。③ より安い原材料に食品添加物を使い、味、見た目、食感を良くする。売る力を持つ流通業には、メーカーもなんとか販売してもらいたいので、そこでメーカーいかに安い原材料で売れる商品を作るかが開発の最重要ポイントになったのです。日本人の味覚は敏感なので、かなりシビアな味の調整が必要となり、ここで食品添加物がどんどん使われるようになるのです。そして、世界でも類のない食品添加物大国となってしまいました。現在では化学合成された食品添加物は449品目もあります。(2015年)ちなみに2007年のデータでは(ナチュラルフレンズホームページ)日本   351品目アメリカ 133品目ドイツ   64品目フランス  32品目イギリス  21品目と日本がダントツ世界一です。私は冷凍食品メーカーにいましたが、当時はとにかく他社との価格競争にいかに打ち勝つかが第一目標で、海外の安い原材料や、国内でも余って困っている農産物や畜産物はないかをいつも探していました。そして、その加工技術が食品添加物の使い方にかかってくるのです。開発の担当はここに注力します。食品添加物の使い方が上手い企業が生き残るといっても良いくらいです。食品添加物メーカーもどんどん新商品を作ります。認可されてる食品添加物をミックスして、その用途にマッチさせるのです。・見た目(色目、照り、光沢など)・食感(ジューシー、サックリ、もっちり、ふんわりなど)・味(深み、コク、さっぱり、出汁感、風味など)・香り(原材料の香りを高める、強調する)メーカーは売れる商品作りに必死です。元々、冷凍食品は冷凍による保存性が良いので、食品添加物はあまり使わなくて良いのです。私が入社したころ(38年前)はそれほど使っていませんでした。しかしこのように使うようになったのは、この価格競争が原因です。市販用の冷凍食品が良い例です。20年程前から始まった冷凍食品売り場の特売です。今では4割引、半額セールが毎週行われていますね。消費者は助かりますよね。半額ですから。冷凍食品は冷凍しておけば保存がきくので、だれでもが特売日に買いますよね。よほど急に必要にならない時でないと、定価では買いません。一般的に、月の売上の90%以上が特売日に売れます。ということは、ほとんど特売日に売れるということです。この特売価格(半額)が定価ということになります。販売する側のメーカー、小売、問屋は当然赤字ではやりませんから、この半額の価格で利益が出るようにメーカーが作るのです。原材料、人件費を下げ、製造効率をいかに上げるかです。冷凍食品に限らず、お菓子、パン、スナック、惣菜など全ての食品メーカーがこれを常に求めています。大手メーカーほどそうなのです。だから、より安い原材料を世界から輸入します。今、世界で最も安い農産物は遺伝子組み換えの大豆、コーン、なたねです。日本では生産していないので、馴染があまりありませんが、すでに大量の遺伝子組み換え農産物が加工用で輸入されています。まずは家畜のエサに使います。鶏(ブロイラー・卵)、豚、牛にまでもこれらが飼料で大量に使われます。エサ代を下げて大量生産してコストダウンされています。そして油です。大豆(サラダ油)、なたね油(キャノーラ油)、コーン油はたんぱく質が含まれなければ表示しなくても良いという法律にして、消費者にはわからないようにしています。この油を加工食品に使っていても「食物油脂」という表示のみで良いため、私達にはどの油が使われているかがわかりません。すでに大量の遺伝子組み換え農産物を私達は食べているのです。コストダウンが生み出した悲劇といえます。もう一つの食品添加物が増えた理由の一つにコンビニエンスストアの増大です。スーパーマーケットがどんどん増えて大型化したころ、全く逆の最小店舗、コンビニエンスストがどんどん出店していきます。今やスーパーの売上を超えてコンビニが一番となりました。コンビニの売上の上位はお弁当、おにぎり、パン、お惣菜です。コンビニの経営で一番怖いのは何でしょうか?そう食中毒です。いまだかつて大手コンビニで食中毒を出したことがありません。食中毒を起こすともうその企業は将来が無いほどダメージをうけます。ですからとてもシビアに商品管理を行っています。しかもコンビニは車で来るお客様が多いため、社内に置き忘れてしまい、それを食べてしまうケースも考えれ、とても環境が悪いといえます。そこで業界が基準を決めて、最悪のケースに耐えうる、日持ちにしているのです。最悪のケースをしのげる衛生基準です。お弁当の場合  30℃で48時間の条件で一般生菌数1×104以下調理パンの場合 30℃で72時間の条件で一般生菌数1×104以下簡単にいうとお弁当は真夏の炎天下の気温30℃に二日間置いていても食べて大丈夫、調理パンは三日間置いていても食べて大丈夫という基準です。2004年頃まではこの日持ちをさせるために保存料、防腐剤を使っていました。しかし、イメージが悪いとこれらの使用を止め、代わりにpH調整剤、グリシン、酢酸ナトリウムを使用しています。これらは保存目的で使用していますが、一般的にはわかりません。コンビニの弁当や調理パンなどには原材料のコストダウンで使う食品添加物と日持ち効果による食品添加物とがダブルで使われていることになります。このように私達の知らない、目が届かないところで、実際に多くの食品添加物が使われています。食品添加物の害についてはここではふれませんが、化学合成されたものが体内に入ること自体、良いわけがありません。いままでお話してきましたが、メーカーにいた立場から言うと、消費者が望むものを追い続け、行き着いたのが、「安くて美味しいもの」そのためのコストダウンに食品添加物が必要になったということです。食品メーカーは喜ばれるために、商品開発をしてきたのに、こんどは週刊誌で悪い企業のように叩かれる。たしかに食い物にしたメーカーもあるかもしれない。しかし、競争原理のこの社会においては、自然の流れだったのです。ここにきて、時代が変わろうとしています。今までのこの消費者の意識が変わってきた。なぜか、それは病気が増えすぎたからです。アレルギー、うつ、自閉症、多動症など精神障害、自己免疫疾患、発達障害、インフルエンザ、もうどんどん増えています。病気でなくても体調不良の人ばかりです。薬でも治らない、原因はどこにあるのか?となり、これらの原因が食にあるとだんだん認識されてきました。安全な食品を食べたい、安全のものを食べていれば病気にならない、いや病気が治った!こんなことが広がってきたのです。そんな意識改革です。多くの人が安全性を最重点に求めればそのような農産物を作る人が増え、それを加工するメーカーも増えていきます。すでに世界ではこのウェーブが起こっています。今こそ、本当の食の安全と本当の食事法、そして、本当の心の持ち方を学ぶ時です。健康を最優先に捉える時代が来ました。その答えはオーガニック・自然栽培の普及とその食事法、そして自立した生き方です。このことをここのセミナーでお伝えしています。ハーモニックニュートリション 調和した栄養学http://seminar.nagomi-co.com/

  • 12Jan
    • がんにならない食事法「がんが治る人、治らない人の違い」(ホンマルラジオ実況版)の画像

      がんにならない食事法「がんが治る人、治らない人の違い」(ホンマルラジオ実況版)

      皆さまこんにちは。ハーモニックニュートリション代表の滝野清です。今回は先日収録しまして、本日オンエアーされました、本気の人が、本気でしゃべる、本気まる出しラジオ局「ホンマルラジオ」の内容を抜粋してお届けいたします。今回のテーマは「がんが治る人、治らない人の違い」パーソナリティは元CAのおとぼけMEGちゃんです。MEG)がんというと体が反応してしまうのですが、私は母をガンで亡くしております。20年以上の闘病生活でした。先生も妹さんをガンで亡くされたと。。。何ガンだったのですか?お若いうちに亡くなられたのではないですか?滝)看護師をしていまして、乳がんで51歳でした。MEG)身近な人をガンでなくすという経験をしているからこそ、説得力のあるお話ですね。先生がお考えになる「ガンの対策法」となるのでしょうか、それを伺ってまいりましょう!まずは健康の要素、が3つあると。滝)そう、食・体・心です。この3つのバランスがしっかり取れないと本当の健康にはたどり着きません。食は文字通り食事、そう口から体に入れるものです。体は外からの刺激です。運動や美容や治療院などです。ここで姿勢もとても重要です。そして心、これが非常に大事なのです。心とはストレスと言っても良いです。私たちはこの3つの要素を私達はこの3つの要素をいつもベストに保とうと脳をはじめ、体全体が頑張っているのですが、これがなかなか整わないので、体調不良になるわけです。私は食のプロですので、最近では体のプロの人からコラボでやりましょう!と声がかかります。体(運動)と食を合わせると、これはかなりのスピードで体に変化を起こします。特にダイエット系には抜群に効果が出ます。MEG)ほう、ダイエットの話は聞きたい人が多いかも。それは別の機会にしますね笑心の話ですね。滝)ストレスの話で私の体験談を話します。滝)8年ほど前に当時、代替医療のドクターのもとで、「酵素栄養学」を学んでいる時でした。ドクターから「今度患者さん数名とファスティング合宿に一緒に行ってくれないか?」「あなたも体験出来るし、勉強になるよ、一週間長野でやります、ただ私が行けないのでサポートをしてもらいたい。」これは勉強になると思い、参加を即答しました。当日を向かえ、参加者は6名(30代1名、40代2名、50代2名、60代1名)全員女性で、がんの患者さんでした。1人はかなり重傷、後の5人は乳がんなどの手術はしていますが、見た目にはわからず、皆元気でピンピンしています。顔色も良い感じでした。MEG)何日ぐらい、どんな食事をするのですか?滝)朝は6時起床、昼は散歩と入浴、食事は朝夜の2回、大根などの野菜のおろし150gと梅干しのみです。夜は私が酵素栄養学の基礎講座を行いました。夜11時就寝。ドクターからは毎日電話で食事や患者さんのフォローを指導されます。これを一週間行いました。立ち上がりの2日間くらいは好転反応でとてもつらいのですが、3日目くらいからは快適になってきます。4日目すぎるともうこのまま何も食べない方が良いかも!と思えてきました。本格的なファスティングの気持ち良さを体験出来ました。一週間も一緒にいると、皆とても仲良くなります。最終日には旅館の近くのスナックにカラオケに行って元気に歌いまくりました。当然お茶だけですが。あっという間に一週間がすぎ、お別れとなりました。「もう大丈夫だよ!これからもドクターの言うことをしっかり聞いて実行すれば必ず治るよ!頑張ってね!」私は治ると確信していました。MEG)うわー、興味ある!どうなったのですか?滝)残念なことに、この後、全員が2年間の間になくなりました。MEG)6人とも。。。悲しい。30代40代50代もいらっしゃってみなさんまだまだこれからなのに。。。滝)中には、治る方もいるんです。黄疸が出て、車椅子に乗ってきた末期のがん患者さんが、ドクターの治療で完全に治っている姿を見ています。70歳近い方で一緒にゴルフもしました。また、もう絶対に治らないと他の病院で言われ、車椅子に乗って来院した、多発性硬化症の女性も今や車を運転しています。完治しました。こんな末期のがんや他の医者に見放された患者さんが完治したのに、あんなに若い、しかも普通にピンピンしている人が同じ治療で治らないことに私は納得出来ませんでした。MEG)本当に。。。滝)そこでドクターに勇気を持って聞いてみました。「先生、合宿に行った6人が全員亡くなったと聞きましたが、ご存知ですよね。」「がんの末期から助かった人もいるのに、簡単に亡くなる人もいる、いったいどうなっているんですか?」「先生の治療はどうなっているんですか?」ドクターは静かに答えました。「大変申し訳なかった、言ってなかったが、彼女たちが治らないのはわかっていたんだ!」MEG)ええええ?滝)「彼女らは、自分で治そうとしていないんだ、私(医者)に治してもらおう、薬が、サプリメントが治してくれる、そう思ってる。」「まして、がんになった事自体、人のせいにしている、自分は悪くない、あの人が私をいじめるから、責めるから、いや遺伝だ、体質だ、だからしょうがないんだ、なんて思っている。」「これは1時間もカンセリングしていればわかる、でもこの意識はなかなか変えられない、そこをつっこむと逃げるからね。」「だからもう無理だと思い、最後に楽しんでもらおうと思い合宿を企画したんだ。」MEG)なるほど。。。自分で治さなきゃ!滝)「治る人は、その場で腹をくくる、(そうか!自分でがんを作ったんだから自分でしか治せない、よし!絶対に自分で治してやる!先生、何をやれば効果的ですか?)こんなふうにね。」「ただ、残念ながらこういう人は少ないんだ、だから私は気づかせようとカウンセリンクに時間をかけるんだ。」「んー!!なるほど!よく解りました!」「それは人に依存している人と自立している人の違いですね!」そうだ、自立させることが一番重要なんだ….!私は目の前がパッと明るくなりました!「依存している自分から自立出来る自分に気づいてもらうこと」これをこれからのテーマにしよう!そう決めました。MEG)自立すること!あの、私もがん患者さんの会に行ったことがあるんですけど、不思議なことに「病気は医者にしっかり治してもらう」って言葉が何回もその人たちから出てきたのです。なんか、悲しかった!滝)思えば、テレビで販売している商品でも、これさえ飲めば体質が変わりますよ!なんて今の時代、これであなたは変わります、これさえあれば大丈夫的な世界で成り立っています。人に依存させて金が回るのが資本主義なんでしょう。会社の組織も依存だらけですよね。私も体験していますが、「私は悪くない、あの上司があの部下がこうだから、どうしょうもないんだ。」だからどうのこうの、帰りの飲み屋でグチを言い合う習慣。主婦どうしの会話も「旦那がこうだから、子供がこうだから」悪口のうらには「私は悪くない、あの人が私をこうしたんだ」などの依存的な会話。ましてや、加工食品などは、また食べたくなるような食品添加物さえ使って依存させている。依存を作ることで社会が成り立っているのかもしれません。MEG)うわー、よくわかる!全て何かに依存しているんだ!本当の自立を手に入れるにはどうしたら良いのですか?滝)基本の原因は全て自分が作っているということです。100%です。これを自覚することです。病気は自分で作った、だから自分で治す。薬は対処療法で、症状を緩和するだけ、治してはくれない。そう思って使う。自分の体重が増えたのは100%自分が作った、だから絶対に自分でやせる。人間関係が悪くなったのはまず、自分が作っていないか、冷静に考えてみる。そして気づいたことをやると決める。こんな風にまずは決めることです。自分でやると決める、それだけです。MEG)自分でやると決める!うんうん!滝)これが大きな進歩になるのです。決めると方法が付いてきます。その気持に引き寄せられるだけ。それだけです。私はこの「依存」に気づき、自分生活スタイルを変えました。これは、どこどこに良いよ!というアプローチばかりだと、人間に対してまた、依存を作ってしまいます。MEG)そんな商品ばかりですよね!滝)本質的に大切なことを伝えていこう!自分で変われることを伝えていけばいいのだ。自分で原因に気づき、自分で変えると決めることが出来ればこんな幸せはない。「食からの切り口ならできそうだ、やってみよう!」と決めたのが5年前です。MEG)先生、なんか感動がじわりと胸の中から浮かび上がってきます。。。滝)私は、出来るだけ多くの方に食を通じて、美しく、健康になって、幸せになっていただきたい!それを自分自身で変えられたと自立の体験をしていただきたいと思っています。MEG)それで、酵素栄養学、ファスティング合宿、食品の販売を通じて人様に幸せになってもらう活動ですね!本当に素晴らしい、いつまでもついていきます!MEG)私も受講していますが酵素栄養学の方もリニューアルされておられるのですか?滝)食事や生活習慣を変え、体の反応を体感していただく3ヶ月間のコースにしました。是非、このベーシック3回コースに来てください!zoomでも参加出来ます!https://nagomi-co.com/?mode=grp&gid=2066100このラジオはこちらから聞けます。続きもありますので、是非お聞きください。http://honmaru-radio.com/meg0041/それではまた次回!