夏ばて対策は如何ですか?

テーマ:

9月になって、夜にはようやく秋の虫の声が聞こえてくるようになりました。    
しかし日中は、まだまだ暑さが厳しく感じられます。
夏バテでヘタっていませんか?


今月号は自律神経を刺激する健康法を紹介します。

1.    頭の中で過去の楽しい事、嬉しい事、今まで見た一番きれいな情景や映画で

   頭いっぱいにすることで脳内モルヒネが分泌されます。 


2.    ストレッチ、ウォーキングをする事。

   筋肉に気持ちの良い刺激のストレッチを寝る前にすると、

   寝ている間に成長ホルモンが分泌され筋肉が着きます。
    ウォーキングなど運動する場合は理想の心拍数があり、(220-年齢)×0.7という式で

   求められます。
    例)60歳の人(220-60)×0.7=112 この心拍数が適度に筋肉をつけ、

   脂肪も燃焼させて脳内モルヒネも出てくる1分間の心拍数になります。


3.    愛する人と「ハグする」「手をつなぐ」ことで健康につながります。