女性の更年期障害について

テーマ:

最近何となくイライラしたり、怒りっぽくなったり、

疲れやすい、のぼせたように体がほてったり・・・。

発汗や肩こり、頭痛、動悸、イライラ、

不眠もあり、眠りが浅く、直ぐ目が覚める。

気分の落ち込み、物忘れ、疲れやすい、

体が何となくだるい、何もする気が起こらない。

と言った、この様な症状を感じたら、

更年期障害かも知れません。ショボーン

 

「更年期障害」とは個人差がありますが

一般的には40代後半から50代後半に

起こるホルモンバランスの乱れから来る

身体的、精神的不調のこととされています。

 

原因も人様々です。

責任のある立場になったり、親の介護や

子どもの心配があったり、人間関係でストレス

を感じたり、親や夫との別れや、月経の状況等

環境の変化で起きたりします。

 

心と体をケアして

この時期を上手に乗り切りましょう!

 

『環境の見直しをするのも一つですね』

 

①十分な睡眠を心がける。

②先ずは気分転換。

  ゆっくり休むことから始め、軽い運動をして

  筋肉をほぐす。マッサージなどもストレス解消

  になりますね。

③手帳を利用して自分の身の回りの情報を統一化

④完璧を目指さない、頑張りすぎない!

  決して夫や子どものために無理はしない。

⑤一人で抱え込まないで、仲間との会話、交流をする。

 悩みを相談できる相手を見つける。     等々ですね。

 

《食事でも対策を》

更年期に摂りたい食べ物!!

「大豆食品」

 

        

 

 大豆に多く含まれているイソフラボンは体内で

 エストロゲンと同じ働きをする物質として知られています。

 骨量を増やしたり、コレステロール値の

 上昇を抑える作用もあるので更年期の女性には

 欠かせない食品です。

  

 

 

 

正座椅子