横浜のガイドボート、シークロさんでシーバスフライフィッシング。
今日は奄美大島のプロフェッショナル・フライフィッシングガイドのファーイーストヘブン、安田さんと、お世話になっているシーアンドエフデザイン社の友人と行きました。
乗船前に気分が高まります。
前の便では大物が釣れたそう。

横浜の海、盛り上がってきましたね。
シーバスフライフィッシングをはじめるなら今かも。

さあ、釣り開始。
いかにも釣れそうなポイントを、いくつも探っていきます。シーバスのフライフィッシングはいろーんなタイプの釣りかたがありますが、夜釣はイワナ釣りのように狙ったりします。

ズドン!とシーバスがヒット!
G.Loomis社のNRX+竿で、ピンスポットを狙って。
シーアンドエフデザイン社の友人は、確実に釣り上げていきました。大型のメバルもキャッチアンドリリース。

ファーイーストヘブンの安田さんと、シークロの岡本キャプテン。ガイドさん二人、
にっこり笑顔。
釣りが心の底から大好きなガイドさんたち。

安田さんのキャスティングは、奄美のフライフィッシングで鍛えた、正確で静かなプレゼンテーション。見ていて、お見事、うーんお見事と感じました。大型フライを最初から最後まで使い続けて、トラブルなくキャスティング。
素晴らしい技術。

なごみ店長もぼちぼちと釣り上げて、充実した釣りでした。

帰りは深い霧。
幻想的な雰囲気のなか、ゆっくり、ゆっくりと帰港しました。

楽しかったです。

シーバスフライフィッシング、オススメ致します。