【改革】DXチーム始動しました | あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの会のマスコットキャラクター
花火の妖精『花太郎』が
あけぼの会からのイベント情報、取り組み、日々の出来事をご紹介しています。

R3年6月15日

 

あけぼの会ではDXチームを編成し、始動しました。

 

DXとは、「デジタルトランスフォーメーション」の略称です。

デジタル技術を使用して事業やサービスを改善・向上させることなどをいいます。
デジタルの力を利用することでより良いサービス提供や、業務効率改善につなげることが出来ます。
 

最近では、感染症の影響によりオンラインでのやりとりが増えたり、

多くの方が身近なところでのデジタル化の普及を感じているのではないでしょうか。

 

あけぼの会でも『これからの時代』に適応し、デジタルをうまくとりいれた介護福祉のカタチを創作していくため、チームで動き出しました。

 

各部署より電子機器・ITに強い、教務効率化に長けている等の観点から

特技を持ったメンバーが集まりました。

 

 

マンパワーのイメージが強いこの業界ですが、

デジタルの力を借りることによって、効率化はもちろん、より緻密に利用者様の身体の状態を把握できたり、より人と人との寄り添いに力を入れる事ができるようになります。

 

実際に昨年の6月に開設した特別養護老人ホームなごみでは

スマホやPCでの入力システムや人感センサー、リフト機器等よりよいサービスが提供できるよう取り入れ実用し、アットホームなサービスを提供しております。

 

 

第一回目の今回はDX化の目的と理解、これからの業界の流れについて共有しました。

業務改善が必要な所の洗い出しやDX化のアイディア等少しずつ意見を出し合います。

 

『新しい介護のカタチ』をあけぼの会から発信する勢いのプロジェクトです!

 

こちらのブログでも追って紹介させていただきます。

ぜひご注目くださいキラキラ

 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

介護老人保健施設 なごみのさと

〒014-0057 秋田県大仙市大曲船場町1丁目1番4号

TEL:0187-86-0511
 FAX:0187-86-0505

 

 

 

 

大仙市 社会福祉法人
介護老人保健施設 なごみのさと
特別養護老人ホーム なごみの家
歩行と言葉のリハビリ空間なごみ
なごみ保育園 なごみ相談支援事業所
デイケア デイサービス 訪問リハ 居宅介護支援センター