[ブランディング編最終章]あけぼの人財養成塾 第6講座! | あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの会のマスコットキャラクター
花火の妖精『花太郎』が
あけぼの会からのイベント情報、取り組み、日々の出来事をご紹介しています。

令和3年3月11日(水)

「あけぼの人財養成塾」第6講座目が始まりました。

 

「あけぼの人財養成塾」とは若手リーダー、候補者、やる気のあるスタッフに、

本部長よりすべてを伝え『人財』に養成する為のセミナーです。

リーダーや管理職、などの上の立場になったときに壁となるもの

クリップ部下のモチベーションのあげ方が分からない・・・

クリップ目標達成をより明確にしたい

クリップ職場の雰囲気を明るくしたい

など多数あると思いますが、

そんなスタッフ達が成長する、次世代リーダー・役職者のための研修。

 

なんと法人内で

マネジメントやブランディングまで学べてしまうんです!

 

 

 

第6回目の今回はブランディング編の最終章となりました。

 

前回【後編】では「ブランド構築」の要素を細分化し

それぞれのカテゴリーでの考え方を学びました。

  ▶(前回)第5回目はこちら

 

前回の講座後

メンバーはさっそく「季節のかわり湯」としてりんごをまるごと浮かべたお風呂を企画し、実行しました。

まずは、『ブランディング』について「リンゴ風呂」企画に当てはめわかりやすく振り返ります。

 

 

そして、各々が考案したサービス(商品)を共有しました。

健康に焦点をあてたものから、華やかなものまで沢山のアイディアがでました!

共有し合っているうちにどんどん楽しくなって、笑い声もはずみましたキラキラ

相乗効果で新しいアイデアも湧いてきました!

 

「今までできないと思いあきらめていたことができるかもしれない!」

と、今回の講座によって刺激がありました。

 

もっと魅力的なサービスをお届けしたい!と考案したものですが、

 

 

その考案したサービスを実行すると、

・スタッフ同士の一体感が持てる

・仕事の達成感がアップ

・他職種での情報交換・協力ができる

等、スタッフ間にも良い連鎖が生まれます!!

「実行することが大事」

思い切って計画して

悩むことや壁にはばまれても解決して実行出来たら

良い景色が見えるかもしれません。

 

 

参加しているスタッフは本当に意欲的な様子で

「参加するのが楽しい!」との声もありました。

考え方や見える景色、周りへの影響が変わっていっているように感じます。

 

 

次回は、ブランディングを終え、また一歩踏み込んでいきます。