【言葉の文化祭】こんなに話せるようになりました!を発表しました! | あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの会のマスコットキャラクター
花火の妖精『花太郎』が
あけぼの会からのイベント情報、取り組み、日々の出来事をご紹介しています。

私たちはコミュニケーションの手段として「言語」を使っています。

意思疎通をスムーズに行うのにかかせない「言語」。

そんな「言語」を突然失ってしまったりすることは誰にでもあり得ます。

 

当法人のリハビリ空間では、

言葉がうまく使えなかったり、話すことが困難な方への「言葉のリハビリテーション」も行っています。

 

令和元年12月13日(金)

そのリハビリの成果を発表するため『言葉の文化祭』を開催しました!

まずは、開会の挨拶から始まり皆で「富士の山」を合唱音譜

 

次に「成果の発表」

ジェスチャーではなく言葉で伝えるようになったことなど、

リハビリをして自信がついたことを教えていただきました。

 

「感謝の気持ち」では、普段思ってはいるけどなかなか伝えられない身近な人への

“いつもありがとう”を自分の言葉で想いを込めて伝えていただきましたキラキラ

 

リハビリを頑張ったからこそ伝えられる言葉を受け、感極まり涙する方もおりました

最後は「箱の中身は何!?クイズ」で大盛り上がり拍手

手で感じたものを言葉に出して当ててもらいました!

ケアマネさんも参加してくださいまして、

周りのみんながヒントを出して助けました!

 

数字で成果を表現しにくい言葉のリハビリですが、

皆さんで歌を歌ったりお話をすることで効果を実感・お披露目できる会となりました拍手

 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

介護老人保健施設 なごみのさと

〒014-0057 秋田県大仙市大曲船場町1丁目1番4号

TEL:0187-86-0511
 FAX:0187-86-0505

大仙市 社会福祉法人
介護老人保健施設 なごみのさと
特別養護老人ホーム なごみの家
歩行と言葉のリハビリ空間なごみ
なごみ保育園 なごみ相談支援事業所
デイケア デイサービス 訪問リハ 居宅介護支援センター