【さくっと20分でマスター】歩行介助研修【動作を妨げない!】 | あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの流『みんなの幸せ』ブログ

あけぼの会のマスコットキャラクター
花火の妖精『花太郎』が
あけぼの会からのイベント情報、取り組み、日々の出来事をご紹介しています。

大仙市 社会福祉法人
介護老人保健施設 なごみのさと
特別養護老人ホーム なごみの家
歩行と言葉のリハビリ空間なごみ
なごみ保育園 なごみ相談支援事業所
デイケア デイサービス 訪問リハ 居宅介護支援センター

 

R1 10月28日、30日

【👍さくっと20分でマスター】

なごみのリハビリスタッフが伝達!

歩行介助研修の様子をご紹介します。

 

この研修では、通所リハビリテーションのリハビリ専門職スタッフより

安全×動作を妨げない歩行介助を伝達!

まずは介助の基本となるなごみスタンダードマニュアルをおさらいひらめき電球

杖の使い方・高さの調整の仕方を確認しました。

安全な歩行介助には、重心がどこにかかっているかをよく見極めることがポイントひらめき電球

他にも転倒防止のためのポイント・考え方を学びました!

実践も交えながらポイントをスピーディに伝達!

20分という凝縮された研修のおかげで集中も途切れず、気軽に参加しやすいキラキラ

 

 

法人内でよく見る下の写真のような付き添いフォームですが、

この形には合理的な理由があったのです。

どのように合理的なのかを実践し、体感しました。

視覚だけでなく聴覚触覚を使い歩行が不安な方の安全と安楽を守ります。

このような歩行介助の仕方は、安全・安心なだけでなく

動作を妨げない・邪魔をしないのでリハビリの観点からも重要なフォームということでした。

同時にダメな例も教えてもらいました!

 

このように専門職の知識を他業種で共有し心地よく安全な介助が提供できるようになるよう

連携しながら成長しあっています!


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

介護老人保健施設 なごみのさと

〒014-0057 秋田県大仙市大曲船場町1丁目1番4号

TEL:0187-86-0511
 FAX:0187-86-0505