エレグランスは
2009年、
私が当時結婚したての頃、
お料理経験も全くなく、
情熱もないまま主婦生活に突入し、
「エプロンくらいかわいくないとがんばれない!」と思い
かわいいエプロンを探すも、
当時日本製で可愛いものがなく、
「それなら自分でつくろう!」と
妹ともに立ち上げたブランドです。
{618EE675-BC25-47B3-80D7-7090BB7DF939}
エレグランスはじめての日の写真

それから10年


本当にたくさんのたくさんの方々に
ご愛顧いただき、現在に至っております。

その間、
赤ちゃんのスタイや、トドラーサイズ、
キッズサイズ、メンズ、
ラグジュアリーなLUXEシリーズなども
発売してきました。

それは、
たったエプロン一枚でどれだけ毎日が心豊かになるか知ってもらうために、
より多くの方に手にとっていただきたかったという思いがあります。


一方で、
世の中の流れとしては
より自然に回帰し、
自分らしさを追求する時代になってきている
私自身も実感しており、
女性らしさとはなんだろう、
幸せとはなんだろう、
自分らしさとはなんだろう。

ということを、
エプロンを通じて見つめ、
表現しなければならないと感じてきました。


昨年12月にリリースした

は、この自問自答から出発しており、
ぼんやりとした構想自体は
6年以上前からあったのだと思います。

またすごくお近くの存在でありながら
エレグランスのエプロンは
わたしには可愛すぎて、、
と仰る方々に、
どうやったらエプロンの楽しさを伝えられるか
ずっとずっと考えていたのもあります。


そしてなんとなく方向をつかめたのが、
●あえてくびれさせないストレートな、
でもちゃんと立体感のあるいくつかのデザインの誕生。
そして
●それを活かしきる天然素材のリネン(麻)。

この2つが出会って
このシリーズの輪郭が整っていきました。


10年もの間ブランドをしていると、
はじめに応援してくださったお客様も年月を重ね、ライフスタイルやステージも変わり、どんどんとエレグランスを卒業されていかれます。

それが寂しさであったり、また、新しい出会いにつながっていったりもするのですが、
どうしてもごまかしきれないのはやはり

自分自身も年を重ねてそれ相応のエプロンが必要となる瞬間。

今も気分によって、またシーンによってエレグランスのあらゆるデザインを使用しますが、その選択肢として「シックでシンプルな色、デザイン」も必要です。

かわいいエプロンを卒業した
みなさまに帰ってきていただける場所。
それがelegranceNATUR.です。

もし以前に「エレグランスのエプロンを着るだけで心がパッと晴れやかになって、自然に笑みがこぼれた」という経験をしてくださったみなさま、
もしよかったら新しいエレグランスのご提案に耳を貸していただけたらと思います。

コンセプトは

自然体。
だけど美しく佇ずむ。 
自分に還るエプロン
elegranceNATUR.
{317D19D5-2F43-4E25-A9DA-318F2FFE8385}

外で色々な顔を持つ女性が、
家の中では自然体でいられる、
自分らしくいられるためのエプロン。


母の日の贈り物
パートナー様への感謝や愛を伝える伝書鳩、
日ごろ頑張るご自身へのご褒美として
お役に立てますと幸いです!

----
エレグランス 母の日フェア
伊勢丹新宿店 5階キッチンダイニングデコール
5/1〜5/12母の日まで!