☆青森、奥津軽の魅力ツアー2☆ | 幸せなぎさごはん☆
新型コロナウイルスに関する情報について

幸せなぎさごはん☆

 food is gift 食べ物は、毎日出来る、身体と心へのプレゼント。
ギフトを選ぶように、身体と心が喜ぶ食べ物を選んで、
健康で、豊かな毎日を送りましょう♡

 

奥津軽の旅その2です。
 
↑第1弾はこちらからどうぞ。
 
さてさて後半。
 
 
 
 
辛いのが好きならばと・・・おすすめされて購入したこちらの
 
ジョロキア
 
みなさんご存知でしょうか?
 
世界トップクラスの辛さ・・ジョロキア。
 
中泊でも栽培してるんですね(知らなかった‼︎‼︎)

 

 

辛さ度数はタバスコの200倍

 

唐辛子の20倍

 

使用料は耳かき半分以下でも激辛に!という鬼のようなこちら、

 

2個購入してきました。

 

これについて書き始めると、ジョロキア記事になってしまうので

ジョロキアについてはまた別の機会にするとして・・・・

 
ここでは、松しまのパン
 
を販売しています。
 
めちゃくちゃ柔らかくて、軽くて、ふわんふわんの生地。
 
今回は本店ではなく、道の駅だったのでオーダーしてからクリームを詰めてくれる
シュークリームは食べれなかったけど今度は本店にも行きたいな♡
 
 
サンドウィッチマンが1000個、いや、2000個食える‼︎
 
というほど、ほわほわの生地とやさしい甘さがたまらない
 
ほっこりするパンです。
 
買って帰るより、絶対この柔らかさは現地でそのままかぶりついて欲しいです。


さてさて、お次は
 
電波もなくなる山奥へと。
 
どのキャリアも圏外になってしまう・・・
 
狭い橋、草木が両脇から生えまくっている狭い山道を走ります。(連れて行かれます)
 
夜は絶対に走れない(だって脇は断崖絶壁)
 
相当なドライブテクニック必須なのと
 
この時期は草木も元気なので、絶対に車を傷つけたくないという人は
時間かかるけど歩いたほうがいいかも
 
というくらいの山道。
 
山道の詳細はこれまた、同行したののさんが書いてくれてるので
Twitterのリンク貼っておきます。(それにしても丁寧。ありがたや。)

 

 

 
 
この奥に何があるんだろう。。。という
 
自然と気持ちが引き締まる感じの空気感。
 
ゆっくりと山道を登っていくと。。。。
 
 
本当に、神秘的で、神々しくて、鳥肌が立ちました。
 
新日本名木100選「12本ヤス」
 
の貫禄を感じます。
 



そして、そこに静かに妖精のように佇んで待っていてくれた
 
語り部のよしこさん(津軽弁っぽい感じで呼ぶと「よすこさん」)
が、この神木にまつわる伝説を語ってくれたのですが
 
動画では100分の1くらいしか伝わらないかもしれないけど
空間と人と、場が一体になる感じがすごかった。
 
やっぱり旅がいいなぁ現地がいいなぁって思うのは
 
このでしか感じられないものや、直接触れたり、会ったりしないと
感じられない空気感があるし
 
同じ場所に、同じところで、同じ気候で、同じ人と、同じ感情で
 
っていう同じ条件って作ることができないから
 
私は旅が大好きなんだなって再認識しました。
 

ぜひ、目を閉じて聞いて欲しい。
 
 
そしてなんと。。。。世界最高峰のウーバーイーツなんじゃないかと思った瞬間。
 
この御神木の前でおやつに配達されたものが
 
幻とも言える
 
ミサオおばあちゃんの笹餅‼︎
↑文字の大きさとカラーが私の気持ちを物語ります。

 

 

佐藤初女さんの おむすび もだったけど

 

この津軽の地の女性っていうのは、慈悲と愛が深いなぁ・・・と感じてしまいます。

 

九十歳でも現役で、笹を取りに行くところも餡子を作るところも、全て1人でやっちゃってるって

もう神様の粋だと思います。

 

 

 
週に2回だけ販売。販売開始15分で売り切れる幻の笹餅。
 
初めて食べる、もちプル食感。
 
あんこと、羊羹と、鯨もちのいいとこ取りみたいな
 
ジーンと染み渡る涙が出そうになる美味しさと
 
笹の香り。笹を1枚1枚摘み取る姿も浮かぶような
忘れられない味でした。
 
料理ってやっぱり作る人も思いも詰まってるんだな
 
って思うと
 
やっぱりそんな料理をできるだけ食べたいな、作れるようになりたいなぁ。。。
 
と。。
 
 
素敵な人生の先輩たちに会えて、とっても元気になりました。
 
旅ってすごーーい。
 
 
そして最終目的地。
 
今年も残念ながら中止にはなってしまいましたが
 
館に来るといつでも会えるっていうのが嬉しいですね。寂しいけど。。
 
 
いつも館でしか見ていないので、リアルで見れる日が早くきますように。
 
お外で会いたいなぁ。
 
 
高所恐怖症の人は注意です‼︎
 
上から見るものいいけど
 
こちらのねぶた達は
 
下から見上げた時に一番美しく見えるように出来てるんですって。
 
 
 
それにしても、どの角度から見ても魅力があって
 
職人さん達ってすごいなぁ。。。と思わずにはいられません。
 

 

 

やっぱりリアル祭りが見たい‼︎

 

そんな感じで後ろ髪引かれる思いで

駆け足盛りだくさんなツアーは終わりなのでした。

 

あーー。本当に楽しかった‼︎

 
 
そして最後の最後まで抜かりなく
 
トドメを刺してくる主催者に圧倒されました🐠
 
最後は、熱々の
 
あげたい焼き
 
あげたい
 
 
 
各地のお土産もたくさん、たくさん
本当に美味しかったー
 
ますます青森が愛おしく、そしてたくさんの人に知ってほしい伝えたいことがいっぱいだなって思いました。
 
 
今回、ご一緒させていただいた
 
いつも青森の素敵情報満載の、@まるごと青森 さん♡
青森の各地の魅力、これからも参考にさせていただきまーす‼︎
 
 
そしてミステリーハンター風ファッションに、相棒の「じば美」ちゃんと共に
取材、レポート、投稿までとっても迅速で、インフルエンサーの本気度
そして取材力を勉強させていただきました、お隣の席だった
青森県地場セレクト担当じば美さん♡ またアスパムお邪魔しまーす✨

https://twitter.com/aomorijibasele
 
山のホテルの営業マンさん。代打参加だったらしいのですが
とっても紳士で皆さんへの気配り抜群で
今度は絶対宿泊に行こうーというホスピタリティー満載だった
 
嶽温泉 山のホテルさん♡ 今度泊まりに行きまーす。

https://twitter.com/yamanohotel
 
参加者の中で一番ミステリーだった、
雪野のの@津軽の伝説を辿ってさん♡ 水曜どうでしょうもびっくりな細やかで
マニアックなレポートなど、ブログでも大変助かりました。
今度板柳行かなきゃ‼︎
 
 
 
青森のメディアを作っている
Aomori & Youさん♡
これから一緒にイベント参加してもらったり
レポートとかしてもらえたらいいな。楽しみにしてまーす。

https://twitter.com/futuredreamer42
 
 
そして、今回主催の
 
青森県西北地域県民局さん♡ 素敵な企画ありがとうございました。
 
 
これからも素敵な青森を、もっと知って
たくさんの人に伝えて、一緒に楽しんで行けたらと思うのでした。
 
 
今回お世話になった皆様、ありがとうございました✨
 
 
肝心のスタンプラリー詳細はこちら♡
 
🍎info🍏

青森県八戸市🍎なぎさカフェ🍎LINEの登録はこちら↓

 

                          友だち追加
               🍏現在コロナウィルスの影響で金曜、土曜のみ営業・予約対応中です🍎

🍎なぎさなおこWebサイト🍏  

   

🍎SNSでは普段の日常やプライベート発信中です🍏

🍏なぎさなおこ Instagram  https://www.instagram.com/nagisanaoko/
🍎Twitter   https://twitter.com/nagisanaoko
🍏レシピInstagram   https://www.instagram.com/nagisanaoko.food/
🍎 Facebook