☆青森、奥津軽の魅力ツアー1☆ | 幸せなぎさごはん☆
新型コロナウイルスに関する情報について

幸せなぎさごはん☆

 food is gift 食べ物は、毎日出来る、身体と心へのプレゼント。
ギフトを選ぶように、身体と心が喜ぶ食べ物を選んで、
健康で、豊かな毎日を送りましょう♡


 

 

 
先日…こちらの
 
西北GO‼︎ミステリーツアー
 
にご招待いただき参加して参りました✨
 
 
スタンプラリーが始まった初日に、
その中でもおすすめのスポットをご案内していただきました〜
 
いまだに興奮冷めやらぬ感じで、早くまた行きたいーと思ってしまうくらい
魅力満載‼︎
 

↓スマホ片手にスタンプを集めて、素敵な写真を投稿して選ばれると

商品がもらえちゃうという企画です〜♡

 

 

 
 
 
 
ちなみに西北地域は、青森県の北西部。
 
津軽平野や日本海沿岸に位置する
 
五所川原市、つがる市、板柳町、鶴田町、中泊町、鰺ヶ沢町、深浦町の2市5町から構成されています。
 
私は仕事でちょこちょこ県内移動しますが
ほぼ仕事なので、ゆっくり観光地を巡ることもなかったのでとても楽しみでした〜✨
 
 
 
 
本当にどこへ行くか、当日まで。。。。
 
いや、当日になってヒントもらっても最後の場所くらいしか予想がつかないくらい
 
知らないことがいっぱいの奥津軽。
 
ちなみに、八戸から集合場所の五所川原までは
有料道路フル活用で、大体2時間ちょっとくらいかかります。
 
私は運転好きなので苦にならない距離だし、天気も本当によくてドライブ日和でした。
 
バスに乗って移動だったので楽ちん、旅気分♡
 
 
最初に訪れたのはこちら。
 
津軽発祥の城・・・え、弘前城じゃないんだ‼︎
 
 
御朱印も頂戴しました。
 
鰺ヶ沢町にある種里城。
 
こちらの銅像は、南部下久慈から種里へ入部した大浦光信公。
 
光信公から五代後の為信公が津軽統一を成し遂げ、津軽藩初代藩主になったんだそうで
 
津軽藩の藩主のルールも南部だったんですね・・・
 
この銅像も久慈の方面を向いてるんだって。
 
なんとなく南部から参加した人間としては嬉しい♡
 
今は、この南部ゆかりのお城7つをめぐる
 
「南部お城めぐり」というのもあるので、城好き、歴史好きな方はこの夏休み集めるのも
楽しそうです(集めたーい)
 
 
甲冑レンタルあったら嬉しいなー笑
 
 
施設には素敵な館もあって一休みもできますし♡


 
 
春には美しい牡丹園が愛でられるようです。
 
坂道あり、良い運動になりますよ♡
 
 
 
お昼ごはんは、幻の魚イトウを食べました。
 
詳しく載せたいところですが、コロナ禍の中混み合うのはあまり良くないということで
公開できないのですが
 
鯵ヶ沢 イトウ丼
 
で検索すると、オーシャンビューの素敵なお店の案内が出てくるに違いないので
探してみてくださいね♡
 

 

 

 
 
 
それにしても恥ずかしいくらい
 
こんな素敵なところ知りませんでした・・・・
 
のオンパレード。
 
今まで青森県民として本当に視野が狭くてもったいなかったことに気がつくのですが
 
こちらは高山稲荷神社
 
五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として大変ご利益のある神社だそうです。
 
ヤッホーい♡運気上がりまくりなツアー最高。
 
神社仏閣好きにはたまらない大人旅です。
 

 

なんと‼︎宿坊もあるそうです。

 

良いなぁ。。。泊まりでも良いなぁ・・・

 

 

 
階段を灼熱の中登りましたが気持ちがいい。
 
いい空気を感じます。
 
そしてこの手水屋の美しさ。
 
季節の花をこんな感じで浮かべてあるってフォトジェニ族にはたまらないスポット。
 
 

そして・・・・京都の伏見稲荷みたいなこの蛇腹の鳥居⛩
 
本物の伏見稲荷行ったことないのでこれでも十分感動。


 
頂上からの景色は、極楽浄土のようです・・・・
 
はーーー。最高。
 
ぜひ行ってほしいー。
 
そんなわけで、写真の掲載枚数いっぱいになったので
後半に続きます♡