薙の線のブログ

なぎなた の勘違いあふれる稽古日誌とDIY関係です
勘違いを発見したら ぜひご指摘をw

(なお、ボット自動書き込みは削除します。)


テーマ:
最近、ラズパイというボードコンピュータをいじってイロイロしています。
このラズパイというのは電子工作用のコンピュータで、ちょっと部品を足すだけで、いろいろセンサーを繋いで制御出来たり、(作りこめば)インターネット経由で(=スマホで)自宅の赤外線リモコン対応機器を遠隔操作できたりイロイロできます。

このラズパイにもいろいろ種類があって、
この記事を書いている時点で最新のRaspberry Pi3 Model B (無線LAN内蔵で6000円程度)



1つ前の、Raspberry Pi 2 Model B  (有線LANのみ内蔵 今はプレミア価格)

もっと前の機種達など、いろいろあります。

基本的には新しい方を買っておけば、だいたい古い方で作ったプログラムは動くようですが、そうではない事もあるようです

この「昔のラズパイなら出来たが、手元のPi2modelB」では出来ない事があった というトラップを踏んたので、同じようにハマる人のためにメモを残しておきます。

------------------------------

「ラズパイ 赤外線リモコン」で検索すると、 lirc という手段でやる記事が沢山出てきます

が。

このlirc、Raspberry Pi2ModelB以降では、リモコンの学習は出来ても送信出来ないというトラブルがあるようです。

薙さんも、Pi2で送信しようと思い、
irsend SEND_ONCE [送りたいコマンド]
と打ちましたが、
irsend: hardware does not support sending 
というエラーになりました。ファームをアップデートしてもダメでした。。
なので、
lircでなく、WiringPiを個人的にはオススメします

(Raspberry Pi2ModelBで lircをあきらめて、WiringPiなら出来ました。&WiringPiなら64bit以上の長い赤外線コードの機器にも対応しているらしい)


基本的には、
s4kr4.blog の記事「Raspberry Pi 3 model B でエアコンをコントロールした話 」 の通りにやればOKでしたので、補足だけ残しておきます。


補足1) LIRCは結局つかわないので、
 「LIRCは諦めよう」以降の手順だけでOKです。

補足2)この記事で使われている 赤外線送信LED (OSI5FU5111C-40)は、秋月電子通称から5個100円買えます。トランジスタ等なしで、GPIOに直接 Lチカの如く、

   GND-OSI5FU5111C-40-330Ωの抵抗-いずれかのGPIOピン

 とつなぐだけで、TVがON/OFFできました。(ただし、受光部から25cmで動作確認)

補足3)「scanir.c, sendir.cをコピペし、コンパイルする。」
 =FEIJOAのこの 記事内にある
 赤外線信号受信プログラム=scanir.c
 赤外線送信プログラム=sendir.cの事です。
 少なくとも、wiringPiフォルダに vi等でコピペしてファイルを作ってコンパイルすればOKでした。

補足4)gpio readall でピン番号を調べますが、真ん中のPhysicalを信じて、どのピンに繋ぎたいか確認し、wPiに書いてある数字を使います。ラズパイに付いてきた、GPIOアサインのカードの事は一旦忘れて、この画面にある数字から必要な番号を読み取りましょう。

例えば、ラズパイ2でUSB端子側、内側端から5つ目のピンに赤外線LEDをつなぐのなら、22です。



補足5)sendirコマンドの第1パラメータは送信回数、 第2パラメータは↑のピン番号です
ラズパイ2の31ピンに赤外線LEDを繋いだなら、
sendir 1 22
でOKす。

補足6)最初は赤外線LEDをつなぐと、光っているか見えないので、普通のLEDをつないで、チカチカ光るか確認してから赤外線LEDにすると良いと思います

ご参考)元記事では270Ωでしたが、薙さんはとりあえず1k抵抗3つ並列つなぎ=333Ωで試しました。
ちょっと抵抗高め(=暗め?)ですが、少なくとも、このくらいの距離ならTVをon/off出来ました。



学習側は、上の記事か、ググッてもらえれば行けると思います。
薙さんは、通販で買ったセンサーセット に入っていた赤外線リモコン受信モジュールを使いました。

皆様のラズパイで、家電が制御できる事をお祈りしております。
ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

薙の線さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。