凪のお暇 全巻無料でダウンロードできる漫画アプリ♪

凪のお暇 全巻無料でダウンロードできる漫画アプリ♪

凪のお暇が全巻無料で読めてしまう漫画アプリのダウンロードの方法や、サイトを紹介します!暇な時にアニメも見れるし、限定のフルカラー漫画も 一冊丸ごと立ち読みする方法や教えます。アンドロイド、アイフォンだけじゃなく、タブレットも大丈夫ですよ

ブログ移転しました!
今はコチラでネタバレを書いています。

女子漫画ネタバレ倉庫

よろしくお願いします~!

テーマ:

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻30話

 

凪のお暇最新話5巻30話のネタバレです。

 

かわいくて仕事もばっちりでほとんど完璧!な市川円ですが、彼女の悩みの種は、すれ違う男性からも「可愛い」といわれる容姿で、部長も思わず頭を撫でてしまう愛らしさを持ち合わせています。さらに部長は、市川を引き合いにだしもっと頑張りなさいと先輩女性社員を説教する始末。

ピリつく空気に居た堪れない市川でしたが…

 

 

 

続きを読む⇒凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻30話 あの人の慎二への気持ちが動き出す?!

 

 

 

 

 

 

凪のお暇最新話5巻30話のネタバレでした。

 

 

 

 


テーマ:

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻29話 今回の凪は幸せそうです!

 

 

凪のお暇 最新話  5巻29話のネタバレです。

 

 

 

慎二に胸をわしづかみにされ、呆然とする凪ですが、

 

そんな彼女をスナックの女の子、ロンとターシャが女子会(飲み会)をしようと強引に連れ出します。

 

行った先は凪のアパート。

 

 

お酒がはいった凪は言いたいことを言っちゃいます!

そして、

いい人たちと出会えて本当によかったなぁと思ってしまいました。

 

 

慎二の最低行為に放心状態の凪でしたが、飲み足りないロンとターシャにホールドされ、半ば強引に凪の家で「女子会」なる宅飲みをすることになります。

 

今まで凪にとっての女子会は、部屋のインテリアやもてなす料理全てに点数をつけられる品定めの場でした。

それだけに何にも用意ができていないと戸惑う凪でしたが、二人はまったく気にも留めない様子…

 

続きを読む>>凪のお暇 最新話ネタバレ5巻29話 女子会で慎二についてまさかの…

 

 

 

 

 

凪のお暇 最新話  5巻29話のネタバレでした。


テーマ:

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その③



凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その③です。

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その①

 

 

タロさん、桃園たち、オシオさんも交えて、レンジャーものの話題で盛り上がるなか、慎二はその場の中心にいるように見えます。

彼等の心をガッチリつかんでいるようです。

あの人見知りのオシオさんまで、しっかり溶け込んでいるのはすごくまれなことなのです。

子供のころの思い出話で盛り上がります。


桃園のグループの一人が、
ふと、

自分はレンジャー側の人間ではなかったと、社会に出てしみじみ思った。

むしろ、レンジャーに突っ込んで行く敵のザコキャラの方だってな


と、つぶやくと
桃園もそれに同意したのか

勝てるはずのない相手に毎回ボスを信じて突っ込んで行く…
あんな三下ザコキャラになれたらいいのに。



聞くとはなしに彼等の話を聞いていた凪は、それがあの軽薄な桃園の口から出た言葉だとは思えませんでした。


わかる!

慎二は桃園の肩を抱いてそう言うのでした。

凪がこれまで適当に話を合わせるために言っていた、上辺だけの わかる とは、全く違っていました。

本当にわかっている わかる なのでした。


仕事では順風満帆に見える慎二でも、彼等と同じような苦労をしてきたのかもしれません。

仮に、仕事でそのような苦労や悩みがなかったにしても、それを相手に悟らせず、自分も同じ仲間だと思わせるところはさすがです。

彼の、相手への心遣いや思慮深さに、凪は自分のこれまでのことを考えさせられるのでした。


その後、慎二たちはカラオケでさらに盛り上がり、慎二は休憩も兼ねてトイレへ

慎二がトイレから出てきたところに、凪はのど飴を渡してあげます

彼女は慎二が歌い疲れて、喉がいたいのをわかっていたのでした。

そして、凪はそれまでの自分が、他人に対して上から目線で見ていたことを話します。

この店で働き始めてから、慎二のことをよく思い出していたこと

こんな時慎二ならどうするのか…

自分のことを省みるきっかけを、慎二の言葉からいろいろともらっていること…

彼女の中で慎二の存在は、今でも決して小さいものではないのです


私、慎二のこと

心の底から

本当は、ずっと…



期待してしまう慎二。


どこか尊敬していたんだなって…


凪の言葉に慎二は ええー という顔をしています!

続けて何か言おうとする凪の胸を、ムカついた慎二は鷲掴みにするのでしたw

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その③でした。

 

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その①


テーマ:

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その②

 

 

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その②です。

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その①

 

 

慎二は、

 

他人の悪口しか話題がない桃園たちみたいなタイプは生理的に無理だろう

 

と、凪の心を鋭く見透かすようなことを言います。

 

 

凪は ギクッ としつつも

 

悪口しか話題のないかわいそうな人たちだと思えば

 

と切り返しますが…

 

 

慎二は凪の言葉が上から目線であることが気に入りません。

 

そのことで2人は軽く口論みたいになります。

 

しかし、そこは慎二が一枚上手で

 

 

こういう店はそういうのをぶちまけるところでもあって、それを許さない凪は潔癖すぎる、と言うのでした。

 

話を聞いていると反吐が出ると思う桃園たちにしても、会社での仕事ぶりや家族との会話などと言った、彼等の見えない部分まで知っているわけではありません。

 

会社や家庭での彼等は全く違って、よく出来た人なのかもしれませんし、こういう店でうさを晴らすことでなんとか頑張れるのかもしれません。

 

慎二はそういう人を何人も見て来たのでしょうね。

 

桃園たちを邪険にしないママも、恐らく慎二と同じ考えなのでしょう。

 

慎二のそういう思慮深さはさすがです。

 

 

が、

 

さすがの慎二もすぐそばの席で桃園たちに騒がれると集中できません。

 

まして、大手の重役とサシで飲めるというこの大チャンスをフイには出来ません!

 

苛立った慎二はとうとう…

 

 

桃園たちとチャオッコフーズの重役であるタロさんを交えて、子供の頃にテレビで見ていたレンジャーものの話題で盛り上がるのでした!

 

なぜかオシオさんも混ざっていますw

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

その③に続きます。⇒凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その③

 

 

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その②でした。

 

 


テーマ:

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その①

 

 

 

凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その①です。

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

 

慎二は出てきたお通しの豚汁があまりに美味しくて、ママに結婚してくださいとまで言ってしまいます。

 

まあ、これはツカミというか、慎二なりの初対面の人に対する間合いの詰め方なのでしょう。

 

しかし、仕込んで2日目というその豚汁が美味しかったのは事実なのでしょう。作ったのは凪ですから

 

ちょうど買い出しから戻った凪と慎二が再開します。

 

しかし、感動の…とはいかず、気まずい雰囲気です。

 

なぜいる?

他人の空似であってほしい!!

 

2人はそう思います。

 

 

が、しかし

 

そんな藁にもすがるような思いはアッという間に打ち砕かれてしまいました。

 

とりあえず2人は初対面のふり

 

特に慎二は大口のお客をモノにできるかどうかの大切な場面であり

 

タロさんに凪とのことを知られてプラスになることはなさそうだし

 

勘ぐられると困ります。

 

 

女性がボーイさんって珍しいですね。ずっとこういうお仕事されてるんですか?

 

と、口火を切ったのは慎二でした。

 

自分のペースに持って行きたいと考えてのことでしょう。

 

さらに、水商売には向いていないとまで言ってしまいます。

 

これには凪もカチンときて、飲まれたら負けだと反論しますが、後ろでガラスの割れる音が!

 

見ると、グラスを落として割ってしまっていました。桃園が…

 

凪は

 

よりによって…

 

という顔になってしまいましたが、割れたグラスを片付けるのは彼女の仕事です。

 

仕方なくホウキとチリトリで割れた破片を掃除します。

 

 

凪が片付けている間、桃園は謝ったり足をどけたりといった、

 

当たり前だと思われるようなことは一切しません。

 

常識が無いんですね…

 

それに、彼らの話を間近で聞かされることにも、凪は我慢しなければなりません。

 

 

すると、そこへ慎二が

 

トイレの電球切れてるよ

 

と言ってきました。

 

 

トイレで慎二と2人になり、やっとまともに話ができるようになりました!

 

お互いに、

 

ここで何してんの?

 

という話から始まります。

 

慎二にとってはまたと無いチャンスで、絶対に邪魔されては困るのです。

 

そのことを凪に釘を刺し、この仕事は向いてないから早く辞めろとまで言うのでした。

 

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

 

その②に続きます。⇒凪のお暇 ネタバレ 最新話 5巻28話 その②

 

凪のお暇 ネタバレ 最新話28話 その①でした。

 

 

 

 


テーマ:

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話 その③

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

最新話 5巻 27話のネタバレその③です。

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒ネタバレ 5巻27話 その①

 

 

 

ところが!

 

たった一度、慎二が非生産的な悪口を言っていたことがあったことを、彼の同僚は思い出しました。

 

それは給湯室で、慎二が凪のことを彼女だとは思っていないとかペラペラと喋ってしまい、その場に居合わせてしまった凪が過呼吸で倒れてしまった時でした

 

その同僚は、その現場にいたんですね…

 

普段の慎二は影で人のことを悪く言うことなど全くないと言っても言い過ぎではありません。

 

誰かの悪口を面白おかしく言う時は、例えば得意先の人間がそう言う話が大好きで、彼らに話を合わせる場合です。

 

しかし、それは言ってみれば生産的な悪口であって、慎二が本心からそのような話題が好きなわけではありません。

 

そんな慎二ですが、話が凪のことになると思うようにいかず、彼女に対する気持ちを周りに悟られまいとするために、あんなことを言ってしまったのでしょう。

 

 

場面は変わって、スナックバブルです。

 

その夜も桃園たちが店に来ていて、彼らの行いに凪の心中は穏やかではありません。

 

彼らの言動はエスカレートして、そのほこ先は他のお客さんにも向けられます。

 

凪は嫌でたまりません。

 

そんな彼女に桃園たちからキツイ一言が…

 

空気読んでよー

 

凪にとっては絶対に忘れられない言葉のはずですが、それは彼女の心には突き刺さりません。

 

それは凪自身も不思議でした。

 

凪の心を揺さぶるのは、いつも慎二の言葉でした…

 

そんなことを考えていると、ママにタバコを買ってきてと頼まれます。

 

凪がお使いに行っている間に店に現れたのは、なんと!

 

慎二でした!!

 

慎二をサシで飲もうと誘ったチャオッコフーズの重役とは、この店の常連だったのです。

 

 

凪、慎二、桃園たち

 

次回は大荒れな予感しかしません…

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話 その③でした。

 

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒最新話ネタバレ 5巻27話 その①


テーマ:

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話その②

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

最新話 5巻 27話のネタバレその②です。

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒ネタバレ 5巻27話 その①

 

 

聞くつもりは無くても、仕事をしている凪はどうしても桃園たちの話を聞かざるを得ません

 

彼らの話は聞いていて気分がよくなる様なものではなく、反対にイライラさせられるものでした。

 

職場の人の悪口ばかり。

しかも、かなりひどいものでした。

 

 

話の内容から察するに、仕事は営業の様です。

 

当然、凪は彼らを慎二と比べてしまいます。

 

慎二は凪に対して当たりが強く口が悪いところもありましたが、彼らの様に職場の人の悪口を言っているのを聞いたことがなかったのでした。

 

慎二はただ仕事ができるだけではなく、仕事に対して常にプラス思考で周りからの人望も厚かったのです。

 

 

その頃、当の慎二は…

 

それまで新規契約を夢見ていた、業界トップレベルの企業、チャオッコフーズの重役から、2人で飲まないかと突然誘われたのでした!

 

さすがの慎二でさえ、手に尋常ではないほどの汗をかくほどの緊張ぶり。

 

そばにいた市川さんも、ことの重大さに驚きを隠せません。

 

その重役の名前は五十嵐といい、ガードが固いので有名だったのです。

 

市川さんは、

微力ながら助太刀します!

と言って慎二を応援します。

彼女は全くお酒はダメみたいですが…

 

 

そんな2人に水をさすように彼女は同僚に呼ばれて、

我聞さんファイトです!

と言って立ち去って行きました。

 

 

そんな2人を見ていた慎二の同僚が、市川さんに良からぬ噂がたっていると彼に教えます。

 

良からぬ噂とは、市川さんが男性社員にだけ色目を使っているとか愛想がいいとかというものでした。

 

しかし、慎二はそんな話を喜んで聞く人間ではありませんでした。

 

生産性のない悪口

 

と、切り捨てます。

 

慎二は、市川さんが大阪の営業でトップの成績だったことから東京に配属されたことを忘れてはいません。

 

自分たちもうかうかしていられないとまで言います。

 

彼女はただかわい女の子だというだけではなく、いつ自分の手強いライバルになるかわからないし、いずれ近い内にそうなるのでは、と慎二は考えているのでしょう。

 

かわいいとは思いつつも、慎二は見るところはしっかり見ているのです。

 

仕事中の慎二はカッコいいですね!

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

続きはこちら⇒最新話ネタバレ 5巻27話 その③

 

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話 その②でした。


テーマ:

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話 その①

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

最新話 5巻 27話のネタバレその①です。

 

うららちゃんのお気に入りの壁時計が壊れてしまったのか、電池を換えても動かなくなってしまいました。

 

その時計は、うららちゃんが書いたワンちゃんの絵を文字盤に差し替えたもので彼女のお母さんがいろいろとカスタムして作ってくれたのでした。

 

悲しそうなうららちゃんをみて、お母さんは時計の裏のフタを開けて中身を見てみることにしました

 

時計の中身を初めて見たうららちゃんは、たくさんの小さな歯車が組み合わさって動く仕組みや、その細かなギザギザに見とれてしまいます。

 

と、凪は店に出勤する途中で一緒になったうららちゃんから時計の話を聞き、うららちゃんのお母さんの器用なところに驚くのでした。

 

今度一緒にカスタム時計を作ろうと、2人で盛り上がります。

 

 

その日は凪がお通しを作ってみました。ポテチ入りポテサラです。

 

試食したママと店の女の子には好評です。

 

特に、食べると口の中が乾いてお酒が進むという点をママは評価していました。

 

しかし、凪もそこを考えていたのでした。さすがですね~

 

凪はこのお店やみんなが好きで、少しでも貢献できればいいなぁと思うのでした。

 

しかし最近、ちょっと苦手な男のお客さんがよく来るのでした。

 

名前は桃園といって、会社の同僚と連れ立って店に来て、金払いもいいのでママも悪い顔はしません。

 

でも、凪は正直この男をよく思うことはできません。

とにかく口が悪いのです。

 

凪のくせ毛をからかってゲラゲラ笑いますが、彼は面白い冗談のつもりでも全く面白くもないし…

 

傷ついた凪が悪いかのような話の持って行きかたや、桃園の笑った時の目尻や八重歯が慎二を思い出させます。

 

そういうタイプの人間を寄せ付ける何かが、自分から出ているのだろうかと考えてしまいます。

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

続きはこちら⇒最新話ネタバレ 5巻27話 その②

 

 

凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻27話 その①でした。


テーマ:

凪のお暇 ネタバレ最新話 5巻 26話 その②

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

最新話 5巻 25話のネタバレその②です。

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒ ネタバレ最新話  26話 その①

 

 

 

一度しか会ったことがない私に、なぜボーイの代打を頼んでくれたのか

 

凪は不思議に思ってママに質問します。ママは

 

ピンときたからよ

そんだけ

 

と、ぶっきらぼうに答えます。

 

店の女の子たちもそうなのだそうです。

ママの勘ですね。

というか、人を見る目があるのでしょうね。

 

 

凪は帰り道、ギコギコとうるさい自転車をこぎながら、今日のことを振り返ります。

 

ママのピンを裏切りたくない

お店の女の子たちの様に話上手になりたい…

 

話上手…というところで頭に浮かんだのは慎二の顔でした。

 

ものすごく癪です。

 

 

で、その慎二はというと…

 

新しく同じ部署に入った女の子を連れて、取引先に挨拶がてら紹介してまわっていました。

 

この新人の子はかわいいし、会話の上手さも抜群。

どこかの誰かとは大違いで、慎二はとても楽しそう。

 

凪とは違って、一緒にいて楽なのです。

 

 

次の日、凪は図書館で本を数冊借りてきました。

会話術とか、話上手になる方法といった本です。

 

お店でコッソリ見つからないように読んでいるところを、アッサリママに見つかり

 

エロ本かい?

 

と、取り上げられてしまいますw

 

普段はクールなママも、表情を失います。

 

実は、ママは凪が全く他人に興味がないものと思っていたのでした。

 

正しくは、好きな人以外には

 

 

ママにそう言われるまで、凪は自分が聞き上手だとばかり思っていました。

 

慎二と長い時間一緒にいても聞き役でいられたのは、ただ慎二が絶え間なく話題を振ってくれていたからだった…

 

そう考えると、慎二はすごいなぁと思ってしまいます。認めたくないけど

 

凪はこれまで、他人の領域というか、他人が興味を持つ分野に踏み込んで理解しようとしてこなかったことに気づきます。

 

そのくせ、自分に興味を持ってほしいとか、勝手すぎる

 

 

開店時間になり、凪は今度こそ自分から会話のボールを投げると決め、常連のオシオさんに話しかけます。

 

この前、サッカーは全然見ないって言ったんですけど、

でも、オシオさんの好きな選手とか気になります

 

すると、オシオさんの表情がかわり、Jリーグチップのカードを取り出して上機嫌で説明してくれるのでした!

 

常連のアケミさんにもおすすめのカラオケの曲について聞いてみると、彼女も同じように凪にあれやこれやと教えてくれます。

 

 

バッチリです。

 

今日の凪は接客も文句なしです。

 

凪の退勤時間になり、ママは凪の自転車にスプレーで油を注しながら、今日の彼女の接客を褒めてくれます。

 

クールなママが実に嬉しそうです。

 

凪のの自転車がギコギコうるさかったのが気になっていたそうですが、あのママがそんなことするなんて、彼女がいかに嬉しかったかが伝わってきますね!

 

凪は、色々と気づけたことにお礼を言い、雑用だけじゃなくもっといろいろ頑張ります!

 

と言って帰って行きました。

 

ママは凪の、 雑用だけ という言葉に疑問を感じます。

 

彼女はさらっと雑用と簡単に言いますが、ママや2人の女の子にとって、掃除わ店の準備を完璧にこなすことは大変なのです。

 

実際、凪が来てからは、店の中は全てと言ってもいいほどピカピカで、完璧に雑用をこなしているのでした。

 

 

自分がどれだけの仕事をしているのか、凪には分かっていないのです。

 

 

その縁の下の力持ちが、次は表舞台に立つのしょうか?

 

次回の27話が楽しみですね!

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

 

 

凪のお暇 ネタバレ最新話 5巻 26話 その②でした。

 

 

この記事を最初から読む場合はこちら⇒ ネタバレ最新話  26話 その①


テーマ:

凪のお暇 ネタバレ最新話 5巻 26話

 

 

 

漫画の凪のお暇を無料でダウンロードして読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

最新話 5巻 25話のネタバレです。

 

 

 

凪は夕焼けの中、自転車を走らせます。

 

日が沈む時間に出勤するって不思議だなぁ

 

と思いながら。

 

 

 

なぜなら

 

スナックバブルのボーイの代打として働くことになったからです!

 

ちゃんとボーイの格好をしています。結構似合ってますよ

 

 

で、彼女の仕事はというと

 

開店前の店の掃除や準備といった雑用です。

 

しかし、凪にとって

そういった仕事は普段の延長程度のもので、あっと言う間に終わらせてしまって手持ち無沙汰になってしまうのでした。

 

さすがですね

 

開店時間になってお店の2人の女の子、ロンさんとターシャさんがお客さんと同伴出勤してきました。

 

凪はやっとこの手持ち無沙汰から解放されて、ほっ とした顔をするのでした。

 

こんなことでお金をもらっていいのか、と思うのでしょうね

 

 

その後も続々とお客さんがやってきて、今夜もお店は大盛況です。

 

以前、凪がここに迷い込んだ時は、たまたまお客さんがいなかっただけで、お店は連日常連さんで賑わっているのでした。

 

ママや女の子の人柄がそうさせるのでしょう。

 

実際、2人の女の子の客あしらいを見ても、お客さんが付く理由がよくわかります。

 

キュートなボケを炸裂させるロンさん、セクシーなルックスなのに関西弁でノリがいいターシャさん。

 

それに加えて2人ともおしゃべりが上手なのです。外国人なのに…

 

凪はそんな2人の仕事ぶりを見ていて、このお店が流行る理由がよくわかるのでした。

 

 

なのに、私ときたら…

 

 

凪が立つカウンターの正面に一人のお客さんが座っています。

 

しかし、彼女には会話を弾ませることは難しく、そこだけシーンとなってしまってます。

 

本当はこの人、あの2人の女の子たちとおしゃべりしたいんだろうなぁ

 

と考えると、そのお客さんに申し訳なく思ってしまいます。

 

裏方のボーイとして雇われたといっても、お客さんが目の前にいて何も話をしないというのは…

 

凪はなんとか知恵を絞り話掛けてみますが、あっと言う間に話題が尽きてしまうのでした。

 

彼女の すみません話題尽きました という気配を察したオシオさんというお客さんは、逆に話題を振ってくれます。

 

あんたサッカー好き?

 

そう聞かれて必死になって答えようとしますが、凪はサッカーについては全く分からず、また シーン となってしまいました。

 

そんな2人の空気を察したのか、ロンちゃんが割って入ってくれました!優しいですねっ

 

しかし、助かったと思ったのもつかの間、今度は女性のお客さんから

 

好きな曲とかある?

 

と聞かれてしまいました。

 

カラオケで何を歌おうか迷って凪に聞いてみたのでしょう。

 

全く音楽を聴かない凪は何の提案も出来ずに、また シーン となってしまいました。

 

 

そんなこんなで9時半になり、その日の仕事は終了です。

 

帰り際、凪は役に立てなかったことをママに謝ってばかりです。

 

しかし、ママは

 

何がよ?

 

と言うだけです。

 

仕事はちゃんとやってるし謝ることは何もない、という顔をしています。

 

いきなり接客とかできなくて当たり前だし、ボーイとしての仕事は充分にしてくれている。

 

ママは何も見ていないようで、凪の仕事ぶりをよく見ていたのでしょうね。

 

 

無料の漫画はこの方法でダウンロードできますよ!

 

 

 

 

 

続きはこちら⇒ネタバレ最新話 5巻 26話 その②

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス