ながた歯科クリニックのブログ

ながた歯科クリニックのブログ

ブログの説明を入力します。

先週、院内感染対策について全員で勉強するミーティングを行いました。

今回のテーマは「口腔外バキュームによる感染対策について」でした✏️




みなさんは【エアロゾル】という言葉を聞いたことがありますか?

最近では新型コロナウイルスの感染方法にもエアロゾル感染があげられ、耳にする機会もあるのではと思います。

エアロゾルとは、空気中に微細な固体または液体の粒子が浮遊している状態のことを指します。


普段歯を削る治療の時やメンテナンスのお掃除の際、お口の中に溜まった水を直接口の中にバキュームを入れて吸っています。

口の中に入れるバキュームで、7080%のお水の他に、血液や削った粉などを吸い取ることができるのですが、残りの2030%2ミクロン以下の小さな粉塵となって空気中を汚染するそうです。

そこで活躍するのが、口腔外バキューム✨✨

みなさんも、治療中に頭の上の方からゴーーー!っと大きな音が聞こえてくることがあると思うのですが、、この口腔外バキュームを、使用することで99%以上の空気中を漂っているエアロゾルを除去することができるそうです!


実際に相互実習を行い、口腔外バキュームを使用しない時と、使用した時にどのくらい水が飛散しているのか確認を行いました。

どの位置に口腔外バキュームを置くとより飛散した水を吸い込むことができるかなど普段何気なく行動している事にも再確認することができる実習となりました💪🏻


これからまた季節も変わり、風邪や感染症の心配も増えてきますが、よりよい環境で患者さんの治療やメンテナンスを行えるよう、日々みんなで勉強しています!

ぜひ安心して来院してください。


DH 朝吹