この週末の土日には「安祥文化のさとまつり」が開催されました。


安城市歴史博物館、市民ギャラリー、埋蔵文化財センター、安祥城址公園の一帯の総称を「安祥文化のさと」と言い、美術と歴史を気軽に楽しめる文化ゾーンになっていますが、毎年この一帯で開催されるおまつりです。


2日共素晴らしい晴天もあり、そして何より今までの様々な"自粛"からの"イベント不足"などもあってか、会場は例年以上に多くの来場者で賑わっていました。


数年前より癒し体験、キッチンカーなどの「マルシェ」的な要素も加わり、内容が充実、会場の雰囲気も変わり、来場者がより楽しめるようになっています。


「見る、学ぶ、遊ぶ」がこの「安祥文化のさとまつり」のテーマ。


私自身は様々な文化に触れつつ、毎年特に「食文化」を一番楽しみ、ゆっくりと過ごしてきますが、今年は特に一番のお目当ては「キンパKITCHEN


その名の通り、"韓国風のり巻き"ですが、今年から安城市の方が安城市内のイベントなどを中心に本格販売を開始しましたが、美味しさなどが口コミやSNSなどを通じて広がり、今ではイベントなどでもすぐに売り切れてしまうほど人気に。


私も何回も売り切れが続きましたが、今回はイベント開始時刻に行き、念願かなって無事ゲット。

3種類とも購入し、味くらべ。

どれも美味しく、しっかり"食文化"を楽しんできました。


新しい安城市の人気の"食文化"のひとつになることを願っています。


今後の出店、販売情報はInstagramをご覧頂けたらと思います。

【キンパKITCHEN

 https://instagram.com/kinpa_kitchen?utm_medium=copy_link


食文化を楽しみ、そしてたくさんの人とのコミュニケーションを楽しむことができました。